ギターを高く売るためにできることはあるか、自分は未成年だけど売れるのかなど、ギター買取を依頼する人が考えるべきことはたくさんあります。ここでは、宅配買取のメリットやローンの残ったギターの買取や未成年への対応、委託販売との比較など、みんなが知りたいことをまとめました。

宅配買取ってメリットあるの?

ギターの宅配買取は、自宅に居ながらギターの見積もり査定を依頼できるサービスです。楽器屋さんやリサイクルショップの対応によりますが、宅配業者が梱包してくれるため手間がかかりません。

 

実は、ギターの宅配買取は高額買取できる楽器屋さんが探せて、即日で現金振込されるというメリットもあります。自分で梱包をする必要がないので、メルカリやオークションでギターを売るのと比べても手間がかかりません。

 

宅配買取は多くの楽器屋さんが送料無料で、キャンセル時の手数料もかからないというサービスを展開しています。詳しくは別ページにてまとめましたが、送料やキャンセル料など、ギターの宅配買取の不安とメリットを一緒にご紹介します。

出張買取のメリットは何?

査定してほしいギターやエフェクターの点数が多かったりアンプやキャビネットなど大きくて重たい楽器の見積もりを希望していたりするときは、ぜひ楽器屋さんやリサイクルショップに出張買取を依頼しましょう。

 

出張買取のメリットは自宅で簡単に買取依頼ができることです。即日で出張買取に来てくれることや査定結果が出たらその場で現金化できるため、出張買取できるお店がお住まいの地域にあって、自分が出張してもらえる状況なら依頼するとよいでしょう。

 

出張買取のメリットや悪質な業者に騙されないためのポイントは、ギターの出張買取のページで詳しくご紹介します。即日・高額買取できる出張買取の業者をお探しで、かつ安心して依頼できる楽器屋さんに依頼したい人はぜひご覧ください。

ギターの郵送や梱包は面倒

ギターの宅配買取を依頼するときは、郵便局に頼んで郵送する方法か宅配業者に宅配してもらう方法になります。どちらの方法を利用するとしてもギターをケースに入れて梱包して送ってもらうことが多いです。

 

郵便局や宅配業者はギターをハードケースに包んでいない状態で発送することを認めていません。でも、ギターの梱包はダンボールと緩衝材(プチプチ)を使うため、意外とお金や手間がかかります。

 

一方、ギターを梱包するための梱包キットを用意できなかったり梱包自体が面倒だからという理由で、リサイクルショップに買取を依頼する人もいるかもしれません。リサイクルショップはギターの買取価格が安いため数万円、あるいは数十万円単位で損をする可能性もあります。

 

ギター買取時の郵送や宅配対応や梱包を簡単にする方法など、ギター買取の郵送に関する情報は別ページで詳しくまとめました。

未成年でもギター買取してもらえるの?

未成年でもギター買取は依頼できますが、18歳未満の場合は保護者の承諾書が必要です。

 

未成年が一人でギター買取を依頼できない理由は、未成年に大きなお金を渡してしまうことへの懸念や盗品対策が挙げられます。青少年が非行に走ることがないように各自治体が条例を作りました。

 

楽器屋さんやリサイクルショップでは未成年でもギター買取ができるように見えるかもしれません。でも、実は保護者の承諾によって買取を認めているのが実情です。

 

ギター買取時のトラブルを防ぐために保護者の承諾書は欠かせません。未成年のギター買取について、詳しくは別ページで古物営業法や条例を交えながらご紹介します。

委託販売は買取より高額だからおすすめ?

楽器屋さんに対して、自分の言い値でギターを代わりに売ってもらう委託販売を検討している人もいると思います。委託販売はギター買取よりも高値がつきやすく、委託販売を選びたい人もいるかもしれません。

 

でも、委託販売は現金化まで時間がかかったり販売成立せずに現金化できなかったりするリスクがあります。もしすぐにお金を振り込んで欲しい人からすると、1ヶ月も2ヶ月も待たされてしまったら困るのではないでしょうか?

 

一方、ギターの買取は最短即日で現金を受け取ることができます。ギターの委託販売と買取の比較について、詳しくは別ページをご覧ください。

ローンが残っているギターでも買取してもらえるの?

ローンが残ったギターを売るのは禁止されていますが、現実的にはギター買取を依頼する人も少なくありません。実は、法律的に見るとローンが残っているギターの買取は契約上禁止されているケースが多いです。

 

すぐにお金が欲しい人からすると、ローンが残っていてもギターを売りたいと思います。また、実際にローンが残ったギターを売っても大丈夫なことは少なくありません。その理由は、契約条件と、ギターの所有に関する法律の緩さが関係しています。

 

ローン契約が残っているギターの買取はできるのか、法律上どんな問題があるのか、ローン中のギターの買取について別ページで詳しくまとめました。

大量買取や法人買取はしてもらえる?

多くの楽器屋さんは大量買取や法人買取も対応できます。大量買取や法人買取の場合、楽器の査定士がご自宅やライブハウス・楽器屋さんに訪問し、目の前で査定して買取を行うことが多いです。

 

コレクションしていたギターをまとめて売りたい、楽器屋さんやライブハウスを閉店するけど大量に在庫が残っているなど、買取を依頼したいギターの本数が多いケースもあると思います。

 

楽器屋さんに出張買取希望の電話やメールをするだけで、最短30分で出張買取ができることもあります。まとめて楽器を処分したい方はぜひ出張買取を依頼してみましょう。