\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする

自宅に複数のギターがあったり大きなギターアンプがあったりする人は少なくありません。わざわざ楽器屋さんやリサイクルショップまでギターやアンプを店頭持ち込みするのは大変です。もし移動手段がなかったり店頭持ち込みが面倒な人には出張買取をおすすめします。電話1本でご自宅まで伺って査定できる出張買取の魅力を見てみましょう。

目次

ギターの出張買取の流れ

ギターその他楽器の出張買取ギターの出張買取は電話1本で自宅まで伺い出張査定を行うサービスです。まずは出張買取の基本的なサービスをお伝えします。

ギターの出張買取の流れ

ギター出張買取の流れ

ギターの出張買取とは、楽器屋さんの査定スタッフがお客様のご自宅に出向き楽器の査定・買取・梱包・運び出しまですべて行うサービスです。

  • 1.出張買取を希望する楽器屋さん・リサイクルショップに電話して日時を予約する
  • 2.予約した日時に自宅へ来てもらいギターその他楽器の査定をお願いする
  • 3.査定価格に納得したら承諾してその場で現金化

※買取価格の合計金額が高すぎる場合、後日振込になるケースもある

エフェクターやギターアンプも出張買取ができます。特に、ギターアンプは重たくて大きい楽器が多いです。一部の宅配業者だと宅配買取で楽器屋さんに送付できません。ヘッドやコンボアンプ、キャビネットは出張買取がおすすめです。

 

東京・横浜ならお電話から最短30分で訪問できるギターの出張買取のおすすめ店は別ページで紹介します。ランキング形式でおすすめの楽器買取店を取り上げたのでぜひ参考にしてください。

出張買取の範囲外でも買取は全国対応

ギターの出張買取は全国対応

楽器屋さんやリサイクルショップの出張買取エリア外の地域なら宅配買取がおすすめです。実は、ギターの宅配買取を依頼するときに宅配業者が集荷に来てギターの梱包を対応してくれることがあります。梱包を宅配業者に依頼するなら郵送の手間がかからずに対応できるわけです。当然、ギターを郵送するために郵便局に向かう必要もありません。

 

メルカリやオークションは郵送が手間なので面倒臭がりの人にはおすすめしません。ハードケースやダンボール、梱包材の準備が必要だからです。

 

郵便局や宅配業者はギターをハードケースに包んでいない状態で発送することを認めていません。ギターの梱包はダンボールと緩衝材(プチプチ)を使うため、意外とお金や手間がかかります。そのため、ギターを郵送するのは意外と面倒なのです。

 

一方、ギターを梱包するための梱包キットを用意できなかったり梱包自体が面倒だからという理由で、リサイクルショップに買取を依頼する人もいるかもしれません。リサイクルショップはギターの買取価格が安いため数万円、あるいは数十万円単位で損をする可能性もあります。

 

ギターの宅配買取時の送料やダンボールへの梱包を簡単にする方法など、ギター買取の郵送に関する情報は別ページで詳しくまとめました。

 

梱包や郵送の手間がかからないギター買取店は別ページでまとめました。郵送の手間がかからないだけでなく、ギターの高価買取と即日入金ができるお店を紹介します。さらに、東京・横浜なら出張買取はお電話から30分以内にご自宅まで訪問できるケースが多いです。

\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする

ギターの出張買取ができる
楽器屋・リサイクルショップ

一部の楽器屋さんやリサイクルショップではギターの出張買取を受け付けています。出張買取ができるお店を紹介します。

楽器の買取屋さんの出張ギター買取

楽器の買取屋さんのTOPページ

楽器の買取屋さんは全国21の都県で出張買取を受け付けています。東京・神奈川なら電話やメールを受けてから最短30分で訪問できる迅速さ、22時まで電話受付をしているため遅い時間まで対応できることが強みです。ギブソン・レスポールスタンダードプラスの買取価格は10万円と業界最高値でした。さらに、高額買取に挑戦し続けて年間10,000件以上の楽器買取実績を達成しています。フェンダーやギブソンのギターの買取価格20%アップキャンペーンも実施中です。

当サイトは電話・メールで出張買取を受け付けてから現金化までの迅速さ、高額買取が期待できる可能性、悪質な業者ではないと信頼できる点から、楽器の買取屋さんをおすすめします。

ハードオフ イシバシ楽器 楽器の買取屋さん
買取価格 ×
出張買取の速さ ×
処分のラクさ

ハードオフやイシバシ楽器と比較しましたが買取価格は文句なしで楽器の買取屋さんが高いです。

 

また、出張買取はイシバシ楽器も最短当日ですが楽器の買取屋さんは最短30分と優れています。

 

引越し時にギターや楽器以外もまとめて処分したい人にはハードオフはおすすめです。ただし、特段の事情がないならハードオフやイシバシ楽器よりも楽器の買取屋さんを選ぶとよいでしょう。

全国の広いエリアの出張買取に対応

楽器の買取屋さんは横浜と大阪にお店・出張所があるため関東・中部・関西エリアの当日出張買取が可能です。また、東北や北陸、中国・四国地方でも出張買取を受け付けています。自社に加えて提携する楽器買取業者と一緒に広いエリアからギター買取の出張査定希望に応えられる体制を作っているのです。

 

楽器の買取屋さんは出張査定ができないエリアでも宅配買取を受け付けています。出張買取のエリア外なら宅配買取用のダンボールその他梱包キットを送ってくれるので買取の手間がかかりません。

 

さらに、楽器の買取屋さんは出張買取に力を入れているので査定する楽器が高額な場合はエリア外でも出張買取に対応できることがあります。エリア外でも諦めず楽器の買取屋さんへ電話で問い合わせてみるとよいでしょう。

出張受付の電話対応が丁寧

出張買取を依頼するときは最初の電話応対で依頼するかどうかを決める人も多いと言います。特に、ギターやアンプは高価かつ出張買取で自宅にあげるため訪問査定を依頼するなら信頼できる会社にお願いしたい考える人も多いからです。

 

楽器の買取屋さんは電話対応の受付がよいと評判です。実は、横浜にある買取した楽器を保管する倉庫内にコールセンターを併設しています。年間10,000件以上の買取が成立している買取専門店なので、買取不成立の事例も含めるとコールセンターには毎日たくさんの電話が来ているのです。

 

楽器の買取屋さんは、お客様から最初に電話をもらったときの安心感を重視しています。高いレベルでの接客オペレーションが組まれているため出張買取の依頼が多く来るのです。

ご自宅への出張料金は無料

出張買取を依頼するときに料金がかかるのではないかと不安に思う人もいます。でも、楽器の買取屋さんは出張時に手数料を請求しません。また、買取代金から差し引きされていることもないのでご安心ください。

 

たとえばハードオフでは店舗によって出張買取ができる代わりに出張料金を請求することがあります。一部フランチャイズ店の場合、店舗からの距離に応じて請求するという仕組みです。

 

出張買取時の料金発生によるトラブルは見受けられませんが、想定より買取価格が安くなることがあるため注意しましょう。あらかじめ楽器屋さんやリサイクルショップに確認すべきです。

出張買取は最短で電話当日の即日訪問

通常、楽器屋さんやリサイクルショップの出張買取は電話してからご自宅へ訪問するスケジュールを決定します。店舗にはお客様も来店することが多いためお電話の当日に出張買取をするのが難しいからです。ハードオフでは数日から1週間程度はスケジュールを見ておくことが推奨されています。

 

現実にはギターの出張買取を依頼する電話の多くは急ぎだと考えられます。たとえば引越しをするからギターを処分する予定だったが出張買取の手配が間に合わない、お金が足りないから急いでギターを売りたいといった理由です。そんなときに当日の訪問査定に応じてくれないのはメリットがないと感じる人もいるかもしれません。

 

楽器の買取屋さんは買取専門のサービスなので迅速な訪問ができます。横浜にある楽器屋さんのユニサウンドや横浜市内の買取本部からスタッフが出張買取に伺います。東京都内・横浜市内のほか、出張所や支店がある京都・大阪・兵庫といった関西圏なども最短当日の出張買取が可能です。お電話から最短30分でご自宅まで訪問できます。

リサイクルショップや楽器屋さんより
高価買取できる出張査定

たとえばイシバシ楽器やハードオフのように、楽器屋さんやリサイクルショップでも出張買取を受け付けています。でも、高額買取という観点から見ても楽器の買取屋さんのほうが高額買取です。

 

詳しくはギター買取のおすすめ業者をランキング形式でまとめた記事で紹介しますが、楽器の買取屋さんのギター買取価格は業界最高値の水準です。

 

たとえば、ギブソン・レスポールスタンダードプラスは、ハードオフなら5万円、イシバシ楽器が9万円台なのに対し、楽器の買取屋さんでは10万円という結果でした。

 

楽器の買取屋さんは人気ブランドのギターは買取価格アップキャンペーンをしていますが、ノーブランドのギターでも買取可能です。ベースその他の弦楽器や管楽器、ドラムセットやアンプのキャビネットにデジタル機材まで幅広い楽器を高額買取できる点が魅力と言えます。

【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中

悪質な業者の心配なし!
大手買取会社提携の出張買取サービス

楽器の買取屋さんは、出張買取の不安のひとつ「押し買い」をされるリスクはありません。業界No.1の楽器買取を目指し、リサイクル業界大手の株式会社buysell technologiesと提携しているからです。

 

株式会社buysell technologiesは芸能人の坂上忍さんをイメージキャラクターに起用しています。芸能人がイメージキャラクターになる会社と提携する会社なら安心です。

 

また、楽器の買取屋さんはホームページ上でも個人情報保護方針を謳っています。悪質な押し買いのリスクだけでなく、住所や氏名、電話番号などの個人情報が流出する心配はまずありません。安心して出張買取を依頼できる楽器買取専門店です。

ギターアンプやキャビネットの出張買取もできる

大型のギターアンプは持ち運びが大変です。たとえばマーシャルやメサブギーのアンプ・ヘッドやスピーカーキャビネット、フェンダーやローランドのコンボアンプなど、重たくて大きな楽器は宅配買取を依頼できません。そんなときにも活躍するのが出張買取です。

 

出張買取なら楽器の買取屋さんのクルマの積載量が許す限り買取できます。たとえばアンプ・ヘッドとスピーカーキャビネットの組み合わせを持っている場合、機材者がない限りは自宅から持ち出すのも難しいかもしれません。ただし、ギターアンプは高額買取が期待できるため出張買取が受けられるのです。

関連ページ:マーシャルのギターアンプの特徴と名機!ギターやエフェクターとの相性

出張買取の営業時間は22時まで受付中と評判

楽器の買取屋さんの出張買取は夜遅くまで対応している点も魅力です。朝10時から夜の22時まで電話受付と出張買取に対応しています。メールによるお問い合わせなら24時間受付していて原則翌営業日には返信・スケジュールが合えばご自宅に伺えるスピード感も強みです。

 

一般的な楽器屋さんは20時までに閉店してしまいます。お仕事が終わってひと段落したタイミングで電話を掛けてもつながらずにギターを処分できなくて困ることも多いです。でも、楽器の買取屋さんなら22時まで営業しているから仕事終わりに電話がつながります。スケジュール次第では当日訪問して即日現金化できるので急ぎの人でも利用しやすいです。

\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする

もっと詳しく楽器の買取屋さんの出張買取の口コミや評判を知りたい人もいるかもしれません。評判のよい楽器買取専門店ですから以下の関連ページから詳しく口コミや評判はご覧ください。

関連ページ:楽器の買取屋さんのギター買取価格と口コミ・評判

ハードオフの出張ギター買取

ハードオフは全国出張買取に対応するリサイクルショップ。基本的な出張買取の流れは、最寄りのハードオフに電話して出張日時を決定。スケジュールを組んだ当日にハードオフのスタッフが訪問するだけだからカンタンです。

出張買取でギター以外も引き取り

ハードオフの出張買取ではギターや楽器以外の買取もできます。たとえば、テレビやパソコン、ソファやタンスのように大型の家具や家電、ゲームやおもちゃなどをまとめて処分できるのが魅力です。ハードオフの出張買取については別ページで詳しくご紹介します。

 

引越しするときに家の家具や家電と一緒にギターを売りたい人、ギターの処分先に困っていた人にハードオフはおすすめです。ギターをゴミで処分するのはとても面倒なのでおすすめしません。新品購入価格が安いギターは買取不可だろうと諦めずにハードオフで無料引き取りを依頼しましょう。

出張買取不可や距離による出張料金発生の可能性

ハードオフは買取できないギターを査定したときに無料で引き取りしてくれることがあります。ただし、どのようなギターでも引き取りできるわけではありません。フォトジェニックのように明らかに価格の付かない安いギターを1本だけ売りたいというニーズもあると思いますがハードオフは出張買取不可としています。

 

もし、ご自宅へ出張買取をした場合は安いギターでも無料引き取りしてくれる可能性が高いです。一度出張査定をしたらまず引き取りしてもらえますがそこまでの難易度が高くなります。たとえば距離に応じて出張料金が発生するハードオフもあるため事前に確認しておくとよいでしょう。

 

なお、買取価格が楽器屋さんの相場と比べると安いため評判はよくないですが、ハードオフは引越しするときに電話1本で出張買取してくれます。ほとんどお金にならなくてもいいから処分をして欲しいときは選択肢の一つに挙げてもよいでしょう。

イシバシ楽器の出張ギター買取

イシバシ楽器は全国のうち30都道府県の出張買取に対応しています。フリーダイヤルへの電話またはメールで出張買取の日付を決定し、当日は自宅で査定スタッフに査定をご依頼ください。

イシバシ楽器の出張買取(動画)

イシバシ楽器の出張買取の方法を紹介する動画がありました。

 

電話やメールで出張買取のスケジュールを決めたら指定日時に査定専門スタッフと担当営業マンがご自宅へ訪問します。現場では簡易査定を行いますが、これは引取後にキャンセルになってしまうとあとから返送料や返送の手間が発生して面倒だからです。簡易査定が完了して納得できる金額だったらその場で預かり証にサインして終了します。もし金額に納得できない場合は買取をキャンセルしてください。

 

出張買取中、基本的に売主であるお客様が手伝うことはありません。楽器を査定しやすい状態にしておけばあとは査定担当者がチェックします。ただし、電子ピアノのように大きな楽器に限って言えば協力をお願いすることも少なからずあります。

 

出張買取で引き取りした楽器はイシバシ楽器が店舗で細かくチェックします。実際に音が鳴るか、音量を上げたときにノイズがないかなど、細かな査定はお客様のご自宅では難しいです。出張買取で簡易査定を行ったあとは実際に店舗で動作チェックを行い、正式な査定金額を算出して振り込みます。

 

査定中に査定金額が0円のような楽器が出てくることがあります。たとえば、ネック折れして損傷の激しいギターや専用アダプターがなくなってしまったエフェクターなどです。イシバシ楽器ではこれらの楽器を無償引取りすることもできるので、値段がつかなくても処分したいときはその旨を査定スタッフに伝えましょう。

イシバシ楽器が出張買取できない事例

イシバシ楽器で出張買取で対応可能な商品は当然ですが楽器のみです。

 

期待できる査定金額によっては出張買取を受け付けていないケースもあります。わかりやすいのは安いギター1本やエフェクター1点が自宅にあるだけのときです。ギターのブランドの価値がある程度わかる人なら自分のギターが出張買取の対象になるか予想できると思います。

 

たとえば、ドラムセットや電子ドラム、アンプ・キャビネットのような大型楽器のほか、エフェクターの点数が多い、高額なヴィンテージギターがあるなどが出張買取の条件となります。

 

最短即日で訪問できて高額入金が見込めるのはイシバシ楽器の強みです。出張買取をお願いしたい人はまずは0120-84-1484まで電話してみましょう。

関連ページ:イシバシ楽器のギター買取価格・口コミの評判

ギターの出張買取を依頼する理由

ギターの出張買取を依頼する人はさまざまです。みなさんが出張買取を依頼する理由を見てみましょう。

自宅からギターその他楽器を持ち運ぶ手段がない

東京や大阪などの都心部にお住まいの方は移動手段が徒歩か電車に限られる人も少なくありません。ギター1本の買取依頼をするだけならなんとか持ち込みできますが、ギターを2本も3本も持っていると自宅から楽器屋さんへ店頭持ち込みするだけでも一苦労です。

 

特に、自宅にホームスタジオやレコーディングブースを作っている人は楽器買取を依頼するのが難しくなります。何本ものギターやアンプ・キャビネット、ベースやドラムセット、マイクにスピーカー、レコーディング用のPAミキサーやコンソール、ラックエフェクターなどの周辺機材まで合わせると相当な点数の機材があるはずです。

 

2tトラックくらいの大きさの車でないと、自宅と楽器屋さんを何往復もすることになってしまいます。だから、ギターや楽器の点数が多い人は出張買取を依頼しています。

生前整理・遺品整理のために出張買取でギターを売る

ご自宅の倉庫に眠っているギターを生きているうちに処分しようと生前整理を考える人もいます。実は、すでにご自身が高齢で自宅から出る体力や気力がないときに出張買取を依頼する事例は少なくありません。

 

また、ご遺族が遺品整理をするときにギターの出張買取を電話で依頼することがあります。葬儀その他でバタバタしているので店頭持ち込みをしている余裕がなく、電話をして自宅まで来てくれるなら助かるという理由も多いです。遠方から仕事を休んで実家へ戻ってきているケースもあるので緊急度が高く、電話をした当日に出張買取を依頼したいというニーズも少なくありません。

 

生前整理や遺品整理の場合、思い出のギターを売ることになります。数十年前に発売されたギターを持っている人も少なくありません。意外とヴィンテージギターや高価なクラシックギターが自宅の倉庫に眠っていることもあり、相続税の支払いの足しになることも少なくありません。

法人買取による大量・大口のギター買取

ギター買取の需要があるのは個人だけではありません。法人・個人事業主様からの楽器買取の依頼も対応可能です。

長期在庫・不良在庫・過剰在庫の業者から大口買取

大量にギターやエフェクターを仕入れたものの売れ行きが悪かったということもあります。在庫処分ができないうちに新しいモデルが出てしまい、大幅に値下がりしたり新品での販売が難しくなったりすることも珍しくありません。

 

新しいモデルが発売して値崩れする前にギター買取を依頼する場合も楽器買取店なら出張買取可能です。特に、大量の楽器を店頭持ち込みや宅配買取で売るのは手間がかかります。出張買取サービスなら店舗や倉庫まで出張査定に出向くので手間を掛けずにギターが売れるのです。

 

店舗の移転や引越し時に在庫を一斉処分する法人・店舗様もいます。このような場合も出張買取は活躍します。

決算前の売上確保のためにギター出張買取

ギター買取を依頼するときは基本的に消費者へ売ることができたほうがお店の売上は高くなります。でも、決算前で急いで売上を作りたい法人・店舗様もあるはずです。

 

決算書の内容次第では翌年度以降に金融機関から借り入れがしづらくなります。帳簿上の売上を作りたいときも法人買取でのギター出張買取がおすすめです。

 

買取専門店なら迅速に訪問できます。最短即日でお客様のもとへ出張査定ができるため決算前に駆け込みで売上の確保と現金化も可能です。

即日現金化の出張買取でキャッシュフロー改善

事業のキャッシュフローを改善したい法人様にとって、出張買取の魅力は即日現金化できることです。店舗にあるギターをまとめて買取依頼することである程度まとまったお金が手に入ります。

 

たとえば、ライブハウスやリハーサルスタジオの古い機材を大量買取で売却、そのお金を元手に新しい機材へ新調する企業様もいました。利用者からすると新しい機材のほうが使いやすいですが、機材の一新はコストがかかります。

 

機材をスピーディに売却・現金化して、新しい機材を買いたい法人様にも出張買取はおすすめです。

楽器屋さんやライブハウス閉店時の在庫処分の出張買取

楽器屋さんやライブハウスが閉店するときにたくさんの機材の処分に困ることがあります。楽器屋さんなら売れなかったギターやベースを処分するときに少しでもお金に変えたいと考えるのは自然です。ライブハウスもアンプやドラムセット、PAミキサーなどの機材をどこに売るべきかを悩みます。さまざまな機材を一括して買取してほしいものですが、リサイクルショップだと買取価格が安すぎてメリットがありません。

 

さらに、ライブハウスや楽器屋さんは賃貸物件なので期日までに不動産管理会社や大家さんに引き渡す必要があります。オークションやメルカリで売るのは時間がかかってしまう可能性もあるので非効率です。スタッフに依頼するのは人件費もかかるので得策ではありません。

 

このような事情から楽器屋さんやライブハウスが閉店するときは出張買取がおすすめです。買取専門店は大量買取サービスや法人買取サービスを展開しているので大規模な楽器の処分のご依頼でも迅速に買取できます。

ギターの出張買取の
メリット・デメリット

出張買取は自宅に楽器屋さんの査定スタッフを呼ぶだけなので他の買取と比べても簡単です。ここでは、宅配買取や店頭持ち込み買取とメリット・デメリットや不安点を比較してみましょう。

出張買取のメリット 出張買取のデメリット・不安
楽器を梱包する手間がかからない

大量の楽器の買取依頼をするときに持ち運びの必要がない

その場で即日現金化できる

楽器の点数や査定金額次第で出張買取自体ができない

自宅に訪問するため個人情報が不安

出張買取と店頭持ち込みの違い

店頭持ち込み買取に対して出張買取は以下のメリット・デメリットがあります。

店頭持ち込みに対する出張買取のメリットは自宅での買取

出張買取は楽器を持ち運ぶ必要がないので、アンプヘッド・キャビネット・ドラムセットのように大きくて重たい楽器の買取依頼も簡単です。店頭持ち込みのための移動手段がなかったり手間がかかったりするような楽器なら、出張買取を依頼するのがよいでしょう。

 

また、出張買取の場合はギターや楽器を持ち運ぶ途中で傷がついたり壊れたりする心配がありません。

 

たとえば、高価なヴィンテージギターを店頭持ち込みで査定してもらうとき、持ち運び時にネックが折れてしまうなどによって買取価格は下がってしまいます。高額買取が期待できる楽器は1点からでも出張買取を受け付けている可能性が高いです。

 

クラシックギターは買取相場が非常に高く100万円を超えるモデルも少なくありません。ホセ・ラミレスやパウリーノ・ベルナベのギター買取相場を見てもその資産的価値がご理解いただけるはずです。持ち運びするのが単純に大変ですが万が一のことも考えて出張買取を依頼したほうがよいでしょう。

出張買取と宅配買取の違い

出張買取は宅配買取と違って楽器を梱包しなくてよいのがメリットです。

 

ギターを郵送や配送などの手段で楽器屋さんやリサイクルショップに発送するときは、ギター買取時にダンボールに梱包して配送する必要があります。特に、ハードケースに入っていない場合の宅配買取は梱包が手間になる可能性もありますが出張買取なら簡単です。

 

また、宅配買取は見積もり査定から入金まで時間がかかります。出張買取はその場で査定に納得できたら現金化できますが、宅配買取はギターの発送から査定、振込まで数日以上かかります。出張買取が依頼できる状況なら即日現金化できるのが魅力です。

出張買取のデメリットはトラブルのリスク

店頭持ち込みや宅配買取と比較したときに出張買取の最大のデメリットは、楽器の買取価格や査定点数によっては出張買取自体が依頼できないことです。

 

ヴィンテージギターやマーシャルのアンプキャビネットのように、明らかに高額と予想できる場合は1点から出張買取が依頼できますが、複数の楽器の点数がないと出張買取自体が受け付けられません。

 

楽器の点数が少なかったり価格が高くなかったりするならギターを宅配買取で見積もりしてもらうほうがよいでしょう。

 

また、出張買取は楽器屋さんやリサイクルショップの査定スタッフが自宅に訪問するため、自宅の住所や場所がわかってしまうのが個人情報流出の点で不安という意見があります。また楽器を売ってもらえるまで帰らない「押し買い」をする悪質な業者も少なくありません。

 

だから、出張買取は信頼できる楽器屋さんやリサイクルショップに依頼すべきです。

\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする

ギターの出張買取の安心感は電話で決まる

電話でわかるギターの出張買取の質

出張買取を利用するときは最初の電話応対の質が大切です。出張買取の電話応対が大切と言われる理由をお伝えします。

電話を掛けてからギターの出張買取を依頼する人が8割

実は、出張買取を利用する人の多くが最初の電話の印象によって自宅に訪問査定してもらうかを決めていると言います。「この業者に見積もりを依頼しよう」と初めから決めているのではなく、電話応対の反応を見ながら出張買取の依頼を決めているのです。

 

クラシックギターやヴィンテージギターのオーナーは年齢層が高く、業者の接客態度や自宅に訪問されたときのトラブルを気にする人も少なくありません。買取価格が100万円を超えるギターは財産なのでいい加減な業者に預けたくないと考えるのは自然な心理です。

当日のギター出張買取が喜ばれる理由は即日現金化

出張買取は自宅に訪問してくれるまでのスピードも大切です。お客様からすると、お店の都合で出張買取のスケジュールが翌日以降になるのは喜ばしいものではありません。困っているからすぐに来て欲しいという気持ちで電話している人もいます。だから、「電話をしてみてすぐに自宅へ来てくれるならお願いしよう」と考えているのです。

電話した当日に自宅へ訪問してくれるということは、そのままギターを即日現金化できるという意味でもあります。たとえば、お金がなくなってローンの支払いがあるからギターを売りたい人も少なくありません。お金が足りないと気づいたら考えたいのは、高く売ることと早く売ることの両方です。電話をした当日に出張買取してくれるのは安心できる理由と言えます。

 

楽器の買取屋さんは東京・横浜・大阪・神戸・京都などの大都市を中心に当日の出張買取を心がけています。出張査定で自宅に訪問したときにその場で現金化もできるのが強みです。だから、他の楽器屋さんやリサイクルショップよりも出張買取の評判がよいのです。

関連ページ:ローン支払い中のギターの買取はできる?ローンのギターを売る注意点

ギターの出張買取に必要なもの

ギターの出張買取を利用するときに必要なものは以下の通りです。

  • 身分証明書
  • 保護者の同意書(未成年の場合)
  • 印鑑

ギター出張買取時の身分証明書

出張買取で使える身分証明書は宅配買取や店頭持ち込みと同様です。以下のような書類を準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 学生証
  • 年金手帳
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

参考ページ:ギターの宅配買取の流れ!ダンボールへの梱包・運送保険・送料キャンセル料無料の業者

住民票の写しは3ヶ月以内に取得した原本でなければなりません。コピー機でコピーして使うのは不可です。もし住民票の写しを出張買取時の身分証明書に使うなら原本を提示してください。

ギターの出張買取サービスの現状とトラブル

ギターの出張買取サービスはインターネットの普及とともに広がりつつあります。環境省の調査による調査結果や出張買取サービスに関する現状の課題を見てみましょう。

環境省の出張買取サービスの利用実態調査

近年、ギターの出張買取サービスが普及し始めました。楽器(スポーツ・レジャー用品)の出張買取は買取利用者のうちのわずか3%未満ですが、すでにバイク・原付では買取を依頼する人の20%近くが出張買取を利用しています。

 

出張買取自体が新しいサービスですが楽器の分野で普及が進んでいない理由は、ギターが重たい楽器ではないことが考えられます。ギターを1本売るだけなら宅配買取や店頭への持ち込み・下取り、あるいはインターネットオークションやフリマアプリで売るのもよいのです。

 

ただし、今後は出張買取サービスの利用率が上がると予想できます。出張買取自体の普及に加えて、高齢化社会にあたって生前整理や遺品整理をする人が増えるからです。

 

大量にギターや楽器を持っている高齢者が自宅からギターを売りに出かけるのは簡単ではありません。体力的な負担や事故のリスクがあるからです。現在は30%以上を占める店頭持ち込みの比率が下がって出張買取を依頼する人が増えるのは自然な流れと言えます。

参考サイト:環境省|インターネットオークション・宅配リユースによる実態調査(報告)

出張買取(訪問購入)に対する特定商取引法による消費者の保護

出張買取はトラブルに巻き込まれるリスクも低くありません。そこで、2013年に改正された特定商取引法では出張買取(訪問購入)に関する規制を設け消費者を保護することになりました。ちなみに、法律上は出張買取のことを訪問購入と呼びます。

 

買取業者が店舗以外(消費者の自宅など)で物品の買取をするときにさまざまな規制を設けています。たとえば以下のような行政規制があります。

  • 事業者の氏名等の開示
  • 不招請勧誘(売りたくないものを無理やり買取する)の禁止
  • 再勧誘の禁止(買取不成立時の再度の交渉)
  • 購入時の書面による契約締結、
  • クーリング・オフの説明義務とクーリング・オフを受ける義務
  • その他各種禁止行為

これらに該当した場合は行政処分を受けることがあります。また、法律によって出張買取に問題がなかったかを判断されることも少なくありません。

参考サイト:特定商取引ガイド|訪問購入

押し買いや電話勧誘などギター出張買取のトラブル

悪質な出張買取をする楽器屋さん・リサイクルショップは残念ながら存在します。トラブル事例と対策を見てみましょう。

押し買いによる出張買取トラブル

たとえば頼んでいないのに訪問買取に来るケースです。他の家族から電話を受けて自宅に眠っているギターを引き取りに来たというパターンは少なくありません。査定完了後に買取してくれるまで帰らない、いわゆる「押し買い」も考えられます。

押し買いとは出張買取時に自宅へ居座る行為

本来、数十万円の価値があるギターが眠っているご家庭もあります。数万円の価値のあるフェンダーやギブソンのギターなら多くのご家庭で眠っていることでしょう。ギターの価値がわかる人が自宅にいない時間帯を狙い、安い価格で無理やり買取するのが押し買いです。

 

また、出張買取のトラブルはギターを無理やり買取されるだけではありません。不用品回収に来た業者から自宅に眠っている貴金属も同時に買取されるトラブルも起きています。

 

自宅の前で長時間査定スタッフを名乗る詐欺の実行犯がいるのは困りものです。根負けして貴金属を売る人も少なくありません。出張買取による押し買いトラブルのリスクは事前に把握しておきましょう。

参考ページ:独立行政法人国民生活センター|古着を売るつもりが…貴金属を買い取られた!

株式会社ランドの電話勧誘の指示処分事例

電話勧誘に関するトラブル事例を見てみましょう。買取事業を営む株式会社ランドは出張買取の電話勧誘で行政から指示処分を受けています。

 

同社は「スピード買取.jp」「着も乃屋」「宝飾倶楽部」などの屋号でさまざまな物品の買取をしていました。新聞やWEBサイトの広告を見て電話をした消費者の自宅へ訪問し、出張買取時に迷惑行為をしたというものです。具体的には、以下の5つの項目が違反行為にあたるというものでした。

(1)消費者が買取を依頼する物品以外の種類の買取勧誘

(2)消費者が勧誘の要請をしていない種類の物品の買取勧誘

(3)買取する物品の査定価格をひとつひとつ提示していない

(4)クーリング・オフに関する説明不足

(5)消費者が迷惑に感じる買取の勧誘

参考サイト:消費者庁|特定商取引法違反の訪問購入業者に対する指示処分について

程度の差はあれど買取業者も仕事なので電話を受けて出張査定に伺った方のご自宅で買取勧誘を行うことはあります。クーリング・オフの説明を受けた消費者側が同意したら問題ありませんが、同社の場合は消費者が迷惑に思う勧誘を自宅で繰り返し行われたために行政から指示処分を受けたのです。

ギターの出張買取トラブルはクーリング・オフを適用

悪質な出張買取はクーリング・オフができます。クーリング・オフとは無理やり出張買取を契約されたときに契約解除できる制度です。ギターを無理やり出張買取で売らされたあと、申込から8日以内なら契約をなかったことにできます。

 

クーリング・オフの可否を決めるのは契約書です。悪質な業者だと契約書の日付を調整しているかもしれません。出張買取の契約時からクーリング・オフで契約申込を破棄する可能性を考えて日付を確認しておきましょう。

 

なお、クーリング・オフをするときはお金は返金しなければなりません。悪質な業者が相手だからいいやとお金を使いこまないようにしてください。

参考ページ:消費者庁|クーリング・オフ

ギターの買取相場を知って出張買取トラブルを防ぐ

出張買取のトラブルに巻き込まれない方法はクーリング・オフ制度の活用だけではありません。トラブルを未然に防ぐためにはギターの買取相場を知っておくことが大切です。

 

たとえばフェンダーやギブソンのギターを安く買い叩こうとする悪質な業者もいます。ギターの買取相場はいくら?のページでも紹介しますが、最低でも数万円程度の査定金額になるギターです。

 

仮に1万円未満の金額で買取されそうになったら理由を尋ねてください。おそらく、多くのケースでは答えられないはずです。毅然とした態度で押し買いの出張買取業者に対抗することで出張買取の被害に遭わずに済みます。

\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする

ギターの出張買取のよくある質問

出張買取を依頼するときによくある質問をまとめました。楽器を売るときの参考にしてください。

Q.粗大ごみでギターの処分予定です
A.処分より出張買取を依頼がラク

古いギターや安いギターは粗大ゴミの形で処分しようと考える人もいます。どうせ買値がつかないからと諦めてしまうのはもったいないです。

 

たとえば、1980年代に生産されたヤマハのギターはジャパンヴィンテージで新品購入価格より高値がつくことは珍しくありません。見た目の状態がよくなくても買取価格が期待できます。ごみなら0円ですが高価買取の可能性もあるのです。

 

粗大ゴミで処分するのは自分でごみ捨てに行くのも手間です。粗大ゴミで捨てる場合は自治体へ集荷手続きの電話をしたり粗大ゴミ処分用のシールを買ったりしなければなりません。また、普通の不燃ゴミや可燃ゴミで捨てるなら分解する必要がありますが、出張買取なら電話一本でギターを回収してくれます。

 

たとえ買値がつかなくても無料で引き取りしてくれたと考えると手間を削減できています。ギターを粗大ゴミで処分するより出張買取がおすすめの理由です。

関連ページ:ギターを処分する3つの方法!粗大ゴミで廃棄・不用品回収・リユース(無料で寄付・譲る)

Q.身分証明書の住所と違う
A.出張買取は旧住所でも可

出張買取を依頼するときに身分証明書の住所が違うこともあります。引越し直前あるいは引越し直後でギターや楽器を処分するため自宅へ出張買取を依頼する人もいるからです。手続きのタイミングでは今のお住まいと違う住所の身分証明書をお持ちの方もいるでしょう。

 

住所の違う身分証明書をお持ちの人に対して楽器屋さん・リサイクルショップは警戒します。住所が違うことで本人確認が難しくなるからです。ただし、運転免許証や健康保険証を見ると本人確認ができます。念のため楽器屋さんに確認してから出張買取を依頼するとよいでしょう。

 

ちなみに、宅配買取は本人確認の都合上から住所が違うと受付できません。住所が違っていてもギターの買取できるのは出張買取の強みだと言えます。

Q.本当に電話した当日にすぐ来てくれるの?
A.東京・横浜は最短30分でご自宅へ訪問

ギターの出張買取を依頼するときに求めるのはスピードです。電話した当日に訪問できる楽器買取店を喜ぶ人は少なくありません。

 

楽器の買取屋さんは最短30分で訪問、イシバシ楽器も最短当日の訪問が可能です。イシバシ楽器の場合は出張買取時に簡易査定をするだけなのでギターの査定から振込までに時間がかかります。ただし、強力な台風や大雪といった天候その他の事情によっては予約日が変更になることもあります。

 

現金化までのスピードで考えると楽器の買取屋さんのほうがおすすめです。とにかく早く自宅へ来て査定してすぐに換金してほしい人は楽器の買取屋さんへ出張買取を依頼しましょう。

Q.ギターの査定金額の交渉はできる?
A.出張買取時の金額交渉は可能です

出張買取に来たスタッフは自宅でギターその他楽器の査定をします。でも、あなたの希望する金額通りになるとは限りません。もし査定が終了したときに満足できない見積もりだったらぜひ金額交渉をしてください。

 

楽器屋さんやリサイクルショップのスタッフは出張買取を利用する人のご自宅に足を運んで査定します。買取価格が相場より高いギターも安いギターもありますが、結局は売主が満足するかどうかです。

 

たとえば査定したスタッフが答えを用意しているなら答えられますが、査定経験が未熟だと出張買取の査定内容に答えを出せないスタッフも少なくありません。このように査定士ひとつで買取価格が変わってしまうような買取体制の不備がある買取店だとお客様の信用も落ちます。だから、査定金額の交渉をすると買取店側の対応も変わってくるので効果的です。

Q.ギター1本でも出張買取できる?
A.査定金額によります

ギター1本だと出張買取が依頼できないと不安な人もいます。でも、買取金額によっては出張買取が可能です。

 

たとえば、フェンダーU.S.Aやギブソンの高価なギターは買取価格も高くなります。ギター1本でも数万円から数十万円の値段が付く可能性があるので、楽器買取店からすると出張査定をする価値があるのです。

 

査定金額の高いギターなら出張買取の依頼を受けた楽器買取店も喜びます。ギターが1本しかなくても気にせず、まずは電話してみましょう。

Q.楽器はなんでも引き取ってくれる?
A.出張買取での無料引取りは可能です

出張買取を依頼したときにお目当てのギターは高価買取できるものの、査定金額が0円になる楽器も少なくありません。たとえば、ギターが壊れていたりネックが折れていたりすると買取不可になることがあります。

 

もし自宅に置いたままでは楽器が邪魔になってしまう場合は業者側が無料引き取りすることも可能です。粗大ゴミにして処分するのは費用がかかりますが、出張買取のときにまとめて引き取ってもらえるなら依頼者側は楽器を捨てる手間が省けます。

 

楽器屋さんなら原則的に楽器はなんでも買取または引き取りできます。ただし、業者によっては大型のグランドピアノやエレクトーンは買取できません。事前に電話して買取や引取り可能か確認しておきましょう。

Q.ギターの出張買取にお金はかかる?
A.出張料・キャンセル料規定は店舗による

ギターの出張買取にかかる費用は有料の業者と無料の業者があります。前述した通り、ハードオフは店舗から自宅までの距離に応じて出張料がかかることもあるようです。

 

キャンセル料に関するルールも店舗によって異なります。たとえば、出張買取24時(株式会社NORTH VILLAGE運営)では当日にお客様が予告なくキャンセルをした場合にキャンセル料がかかることを明示しています。

当日の場合はお電話で、前日までの場合はお電話またはお電話でのキャンセルを承っております。ご連絡をいただかずにキャンセルをされた場合などは、キャンセル料をいただいておりますのでどうぞご注意ください。

引用元:出張買取24時|買取Q&A

また、出張買取の査定を依頼したときに査定金額に納得できないこともあるかもしれません。このときはキャンセルしても費用を取られる可能性は低いです。

 

楽器の買取屋さんは出張料無料・キャンセル料無料で出張買取に対応できます。出張買取ができる場合はご自宅へすぐに訪問するのでまずは楽器の買取屋さんへ一度お電話ください。

Q.イケベ楽器は出張買取できる?
A.イケベ楽器では受け付けていません

業界トップクラスのギター・エフェクター高価買取ができるイケベ楽器は出張買取を受け付けていません。

東京または大阪への店頭へ持ち込みか宅配買取のみ受け付けています。

 

イケベ楽器の系列店であるPower Recはレコーディング機材やPA機器の高価買取キャンペーンも実施していますが出張買取は不可です。

自宅にレコーディングスタジオやホームスタジオを作っていた人が一斉に楽器を処分するときには不向きな楽器屋さんと言えます。

イケベ楽器と比べると、ギター・エフェクター・アンプ・レコーディング機材など幅広い楽器の高価買取に強い楽器の買取屋さんを利用したほうがおすすめです。

 

詳しくはイケベ楽器の買取の評判に関するページをご覧ください。

Q.法人買取の依頼もできますか?
A.法人様の秘密厳守・領収書対応も可能です

楽器買取店は法人買取も受け付けています。

 

ギターその他の楽器を仕入れたが売れない、ライブハウス閉店やリサイクルショップのコーナー閉鎖、キャッシュフローの改善、引越しや移転による在庫の一斉処分など事情はさまざまです。法人買取によってこれらの期待に応えるギター買取ができます。

 

法人様からの大量買取は企業間取引に関する秘密厳守で対応できる楽器買取店が多いです。領収書の発行もできるので売上の計上も問題ありません。

 

ギター・ベース・ドラムセット・管楽器・シンセサイザーのほか、PAシステムやMTR、ターンテーブルなどのDJ機器まで幅広く買取可能です。

電話1本で自宅に当日訪問を依頼して
出張買取でギターを高く売ろう

電話1本でご自宅に出張買取できるサービスはさまざまなニーズに応えられるサービスです。単に楽器が多くて店頭持ち込みできない人ばかりでなく、即日お金が必要な方や生前整理、楽器屋さんやライブハウスの閉店時の楽器の処分でも活躍します。

 

楽器の買取屋さんは、ご自宅への出張訪問まで最短30分という驚異的な速さが魅力です。イシバシ楽器やハードオフの訪問スピードと比べても圧倒的に早く、電話受付の時間も22時までと遅くまで営業しています。

 

買取価格が安くてもいいから引越しするからリサイクルショップでまとめて処分したい人でない限り、ぜひ楽器の買取屋さんに出張買取を依頼しましょう。

\お電話から最短3₀分で到着/

今すぐギター買取の電話をする