吹奏楽でも人気の高い楽器、フルート。上品で美しい音色を奏で、気品を感じさせてくれます。そんなフルートですが、ガクヤ楽器買取ネットでも扱っています。もし買取に出すことになった場合、どれくらいの値段がつくのでしょうか。ここでは、フルートの買取相場や高額買取のポイントなどをご紹介します。

フルートの種類

フルートは、実際に演奏したことのある方でも、通常のタイプ以外にどんな種類があるのか知らない方も多いかもしれません。実はサイズや音色の違いでいくつか種類が分かれています。

まず、一般的によく使われているのが、C管のフルートです。コンサートフルートと呼ばれることもあります。クラシックからポップスまで幅広く使える、王道のタイプです。今手元にフルートを持っている方も、このタイプが多いのではないでしょうか。

この通常タイプとは別に、短3度高い音を出せるEs管のソプラノフルート、完全4度低い音の出るG管のアルトフルートなどがあります。また、通常タイプよりも一回り小さく、1オクターブ高い音の出るピッコロも、フルートの仲間です。

さらに、あまり目にすることはありませんが、通常タイプより一回り大きいバスフルートというタイプもあります。他のフルートと違い、吹き口の部分がグルっと折り返されているのが特徴。アンサンブルのコンサートや、フルオーケストラの演奏などで活躍しています。

さらに素材別でみると、銀製、木製、プラスチック製などがあります。一般的にフルートといえば銀製を思い浮かべるでしょう。実際に木製タイプやプラスチック製タイプはコンサートなどでもほとんど見かけることはありません。木製タイプは高価なものが多く、きちんとメンテナンスされた状態のいいものであれば、高額買取が期待できるかもしれません。

人気のメーカー

フルートにおける人気メーカーは以下があります。

  • YAMAHA
  • サンキョウ
  • ムラマツ
  • ミヤザワ

YAMAHA

YAMAHAのフルートの特徴は、幅広い種類を展開している点。初心者の方からプロの方まで、多くの方が利用しているスタンダードなメーカーです。比較的リーズナブルな商品から高価なものまでさまざまあり、買取価格の相場は50,000~250,000円程度となっています。なお、YAMAHAではハンドメイドタイプも扱っており、こちらは200,000~300,000円程度の買取価格がつくこともあります。

サンキョウ

サンキョウ(三響)のフルートは、オーケストラや吹奏楽よりも、ソロ奏者に向いていると言われています。これは、音がくっきりしており他の楽器との不和が起きやすいため。しかし、表現力の高さでは評価を得ており、フルート奏者から人気のあるメーカーでもあります。買取価格の相場は40,000~250,000円程度です。

ムラマツ

ムラマツのフルートの特徴は、すべてハンドメイドであること。手間をかけて作られているため、YAMAHAに比べると買取相場も70,000~350,000円程度と全体的に高い傾向にあります。なお、老舗メーカーであるムラマツのフルートは、古いモデルでも高額になるケースがあります。昔買ってずっと使わずにしまっているフルートに、思わぬ査定額がつくこともあるかもしれません。

ミヤザワ

ミヤザワは、ムラマツから独立してできたフルートメーカーです。ただし、その特徴はムラマツと異なり、主に量産を目的として製造されています。とはいえ、ムラマツの技術を受け継いでできたメーカーというだけあり、製品自体の質は確かなものです。

ガクヤ楽器買取ネットではそのほか、下記のようなメーカーも扱っています。

  • Altus
  • Haynes
  • KOTAKE
  • NUVO

もちろん、ここにはないマイナーなメーカーでも買取可能なので、まずは無料査定してみましょう。

フルートの高額買取のポイント

当然ながら、フルートを高額で買い取ってもらうためにはキレイな外観を保っていることが絶対条件です。とくにフルートは、銀製で油汚れなどが目立ちやすいもの。演奏した後にそのままにしておくと、手汗によってサビなどがついてしまうこともあります。使用後のお手入れは欠かさずに行いましょう。

お手入れ

お手入れ方法ですが、まずは分解したフルートの管の中にガーゼを巻き付けたクリーニングロッドを入れ、水分を拭き取ります。口元の部分はとくに汚れがつきやすいため、ウェットティッシュなどを使ってきちんと汚れを落としましょう。本体全体は柔らかいクロスを使って拭き取ること。フルートのキィ部分は繊細な造りになっており、強く拭くと損傷の原因になるので要注意です。

付属品

買取を依頼する際に付属品があるかどうかも確認しましょう。たとえば、保証書や説明書、ケース、お手入れ用のペーパーなどです。これらがあるだけで、買取額アップにつながるケースもあるため、失くさずにきちんと保管しておきましょう。

音やキィの確認

きちんと音が出るか、キィがスムーズに動くか、バネやコルクなどが劣化して音の出が悪くなっていないか、といった点も買取価格に大きく影響します。経年劣化は修理が必要になってしまうので難しいところですが、キィの動きが悪いのはちょっとしたセルフメンテナンスで直ることもあるので、買取に出す前に確認してみましょう。

ガクヤ楽器買取ネットでフルート買取を依頼した人の口コミ

最後に、ガクヤ楽器買取ネットにてフルートの買取依頼をしたことのある人の口コミをご紹介します。

〇O.Yさん(35歳 女性)
15年ほど前に購入したフルートがあったのですが、ずっと使わずに物置に入れっぱなしになってしまっていたため、思い切って買取に出すことにしました。いくつか買取業者さんに査定依頼をしてみたのですが、思ったより価格が低く、どうしようか渋っていました。そんな時にガクヤ楽器買取ネットさんに無料査定を依頼してみたところ、他よりも高い金額をつけてもらうことができました!この金額なら納得と思い、買取を依頼しましたが、ここで売ってよかったなと思っています。ありがとうございました。

ガクヤ楽器買取ネットでは、他社で100,000円程度だったフルートの買取価格が、130,000円の買取値がついた、といった実績もあります。他社で思ったより買取価格が低くてがっかりした、せっかく売るなら少しでも高く売りたい、とお考えの方は、まずはガクヤ楽器買取ネットにて無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか。