楽器買取を依頼する際に、ネットだと手数料などが別途かかるのでは……と心配する人もいるでしょう。しかしガクヤ楽器買取ネットは、送料無料をウリにしています。

⇒送料無料の楽器買取ネットで無料査定してみる

宅配買取で送料無料

ネットで楽器買取を対応しているガクヤ楽器買取ネットは、宅配買取のみの対応となっています。宅配というと、「郵送のための費用がかかるのでは?」と心配になる方もいるでしょう。とくに、楽器のように大きな荷物になると送料もかなり高くなるため、売るお金よりも高くついてしまうと心配する人も多いと思います。

しかしガクヤ楽器買取ネットは、楽器の宅配買取を送料無料で対応しています。買取申し込み後、自宅に送られてくる梱包用のダンボールに楽器を入れて待機していると、宅配業者の方が取りに来てくれます。そのスタッフの方に楽器を引き渡せばOK。

自分で荷物を送りにいく必要もないうえ、送料無料なのはうれしいポイントですね。面倒くさがりな人にもおすすめです。

⇒送料無料の楽器買取ネットで無料査定してみる

梱包材やダンボールの送料も無料

先ほどダンボールが送られてくると書きましたが、このダンボールや梱包材(プチプチ)の費用も無料です。ガクヤ楽器買取ネットでは梱包用のダンボールの種類を選べますが、以下のようなタイプがあります。

A.ハードケース用梱包材

ギターなどをハードケースに入れて送るための梱包材です。楽器をケースごと包み、伝票を貼るだけでOK。ハードケース内に新聞紙などを詰めておくとより安心でしょう。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2017/10/kit3.gif

B.1080×460×140ダンボール

エレキギター、キーボードなどを入れるダンボールです。ダンボールの中では一番大きいタイプになります。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2016/02/170.png

C.1470×550×160ダンボール

ベース、変形ギターなどを入れるダンボールです。Bタイプで入らない場合はこちらを使いましょう。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2016/02/220.png

D.1080×600×200ダンボール

アコースティックギター、キーボードなどを入れるダンボールです。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2016/02/190.png

E.500×150×270ダンボール

小さめのアンプ、エフェクター、MTRや、フルート、ピッコロ、クラリネットといった小さめの管楽器を入れるダンボールです。ガクヤ楽器買取ネットで扱う中では一番小さいのがこのダンボールになります。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2015/11/%E3%83%80%E3%83%B3%E7%AE%B1500_150_270.png

F.540×210×410

DJ用のターンテーブルや大きめのエフェクターなどを入れるダンボールです。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2016/02/120.png

G.600×460×500

中型コンボアンプなどを入れるタイプの大きめダンボールです。E~Hの中では一番高さがあるタイプになります。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2015/11/160.png

H.820×370×370

アンプヘッド、サックス、トランペットなどを入れるダンボールです。E~Hの中では一番横幅が大きいタイプになります。
https://www.gakki.gaku-ya.jp/wp-content/uploads/2017/05/h2.png

これらは買取申し込みの際に選ぶことができます。もちろん、どれも無料のため、売りたい楽器に合ったサイズのダンボールや梱包材を選びましょう。

返送料や振り込み手数料もかからない

宅配買取の場合、一度お店に送って査定をしてもらった後に、実際に売るかどうかを決めることになります。査定額に納得がいかなければ返送することになりますが、ガクヤ楽器買取ネットは、もちろん返送料も無料となっています。

また、買取が成立した場合は振込してもらうことになりますが、この時の振込手数料もお店負担となります。

ガクヤ楽器買取ネットなら費用が一切かからない

ここまで紹介したように、ガクヤ楽器買取ネットは、買取が成立した場合もしなかった場合も、一切費用が掛かりません。手数料などを心配している方もいるかもしれませんが、こういった費用も全くかからないため、損をすることはありません。

すぐに買取申し込みをするのは心配ということなら、商品名や品番などの入力を項目して査定をしてもらえる無料査定サービスもあります。自分の楽器の価値が全くわからなくて売れるか心配という方は、まずこちらでチェックしてみましょう。

⇒送料無料の楽器買取ネットで無料査定してみる

コメントを残す