ペダルはドラムの肝ともいえるアイテム。初心者の方でも、ペダルだけは持っているという方は多いでしょう。ガクヤ楽器買取ネットでもペダルを買取しています。人気モデルなら高額買取になる可能性大。買取アップキャンペーンを実施している今のうちに、試しに無料査定をしてみましょう。

⇒今すぐドラムのペダルを無料で査定してみる

ペダルの買取相場

ペダルの買取額は、通常のものであれば3,000~5,000円程度です。もともとの販売金額が20,000~30,000円程度だと考えると、これくらいが妥当だと言えるでしょう。

ただし、これはシングルペダルの場合で、ツインペダルとなると一気に価格が変わります。たとえば以下のような買取金額です。

  • YAMAHA DFP9500CL:13,000円
  • YAMAHA DFP9500D:16,000円
  • Pearl P-3002C:13,000円
  • TAMA HP910LSW:15,000円
  • DW DW-5002AD4(TD4):14,000円

もちろん、パーツの欠品やバネが緩んでいるといった不具合がある場合は買取価格も下がってしまいますが、ペダルだけで10,000円以上の買取金額になるなら十分売る価値もあるでしょう。

ペダルの人気メーカーやタイプ

ドラムのペダルといえば、

  • YAMAHA
  • Pearl
  • TAMA
  • DW

などのメーカーが人気です。

YAMAHA

多くの楽器を手掛ける大手楽器メーカーYAMAHAも、ドラムペダルを製造しています。初心者用からプロ仕様まで幅広くそろっており、クオリティも文句なし。他のメーカーと比べると比較的金額が高い傾向にあるため、商品によっては高額買取も期待できるかもしれません。

Pearl

ドラム機材の定番ともいえるのがPearl。スネアやドラムセット、なども製造していますが、そのうちの一つとしてペダルも作っています。スタジオやライブハウスなどでもこのPearlのペダルが使われていることも多く、日本のロックバンドの中では定番となっています。初心者向けなので、ドラムを始めて間もない人が、Pearlのペダルを購入することも多いでしょう。

TAMA

TAMAは、ドラム楽器の中で定番ともいえるメーカーです。ペダルは太くて硬めな音が特徴で、ロックバンドでよく使われています。TAMAのペダルといえばIRON COBRAが有名でしょう。日本の有名ドラマーたちの中にも、このIRON COBRAを使用している人は多くいます。

DW

他のメーカーがさまざまな楽器を手掛けているのに対し、DWはペダルに特化したメーカー。他と比べるとスタジオなどに置かれているケースは少ないですが、多くのドラマーから高い人気を集めています。

比較的上級者向けといわれていますが、慣れてみると使いやすいのが特徴。DW5000、DW6000、DW9000などいくつかシリーズがあり、中でもDW9000は価格が高いものが多く、買取額も高くなる傾向にあります。

ペダルの種類

ペダルにはいくつか種類があります。タイプやパーツで見てみましょう。

ドライブ

ドライブは大きく分けるとチェーンタイプ、ベルトタイプ、ダイレクトタイプの3種類です。定番なのはチェーンタイプで、シングルチェーンとダブルチェーンの2種類があります。商品によっても違いますが、ダブルチェーンの方が高額になりやすいでしょう。

ベルトタイプは、踏み込むときの足への負担が軽いのが特徴。チェーンに比べると大きい音が出にくいです。

ダイレクトタイプは、チェーンやベルトではなく、つなぎ部分を金属を使っているタイプです。普通のペダルではなかなか見られず、高価な商品に使われていることが多いです。ダイレクトドライブのツインペダルの中には、100,000円を超えるようなものも。当然、販売価格の高いペダルなら、かなりの高額買取が期待できます。

ビーター

ビーターは、ドラムの音質を決める大事なパーツ。その種類は、大きく分けるとフェルトタイプ、2wayタイプの2つがあります。

定番はフェルトタイプで、スタジオなどに置かれているペダルもこのフェルトのビーターを使っていることが多いです。2wayは、片方がフェルト、もう片方がプラスチックになっているタイプ。柔らかい音が良い場合はフェルト、硬めの音が欲しい場合はプラスチック、と使い分けることも可能です。

この2種類のほかに、平型タイプやウッドタイプなどもあります。

ちなみに、人によっては、ビーターだけ別のものに付け変えている方もいるかもしれません。もともと新品購入時についていたビーターと変わっているからといって、買取額に大きく影響することは考えにくいもの。「パーツを交換してしまったから売れないかも……」と心配している方も、気にせず査定に出してみましょう。

ツインペダル

メタルバンドなどで使われるツインペダル。シングルでは絶対に出せないフレーズを作り出せるのが魅力で、最近ではポップスバンドなどでもツインペダルが使われることもあります。

金額は10,000円程度の安いものもありますが、ほとんどが30,000円以上はするもの。50,000円程度するものも少なくありません。そのため、通常のシングルと比較して、買取金額も高くつきやすいです。

ペダルの高額買取のポイント

ペダルを少しでも高く買い取ってもらうためには、以下のような点に注意しましょう。

部品の欠品がないように

ペダルには、細かい部品がたくさんついています。このうち一つでもなくなってしまうと買取査定額に影響が出やすいため、保管には十分注意しましょう。

付属品も一緒に売る

ペダルを購入するときには、一緒にケースや六角レンチ、説明書などいろいろな付属品がついていると思います。これらを一緒に買取に出すだけでも買取額がアップすることがあるので、持っている人は一緒に査定してもらいましょう。

クリーニングしておく

ペダルは、他の楽器に比べると汚れや傷などが目立ちにくいですが、それでもやはり汚れなどがあればマイナス評価になる可能性はあります。軽く拭き取っておくだけで数百円の差が出ることもありますので、買取前にやっておきましょう。

ガクヤ楽器買取ネットでペダルを買取してもらった人の口コミ

実際にガクヤ楽器買取ネットにてドラムのペダルを売った人の口コミです。

〇K.Iさん(25歳 男性)
これまでずっとYAMAHAのペダルを使ってきたのですが、TAMAに買い替えたいなと思い、古い方のペダルを売ることにしました。最初に買った比較的安いペダルだったので、あまり高い金額は期待していなかったのですが、思っていたよりも良い金額がついたので良かったです。

ガクヤ楽器買取ネットでは、古くなったペダルなどの買取も行っています。ここでは紹介していないような、マイナーなメーカーのペダルももちろん買取してもらえるので、ぜひ無料査定を依頼してみましょう。

⇒ドラムのペダルを無料で査定してみる