ギターの付属品を高く売りたいとお考えの方もいると思います。できるだけ買取金額を高くしたい人に向けて、付属品ごとの売り方をご紹介します。

ギターアンプの買取

ギターアンプは販売価格が高い傾向にあるので買取価格の相場も高額になりやすいです。

買取価格の相場が高いギターアンプ

マーシャルやローランド、ヴォックス、フェンダー、オレンジなどの人気アンプは古いモデルでも需要があります。

マーシャルのギターアンプ買取相場表

ギターアンプの種類 買取価格の相場
Marshall 1959 RR 60,000円
Marshall 1959 SLP 45,000円
Marshall 1959 X 30,000円
Marshall 1960A(JCM800) 20,000円
Marshall 1960A(JCM900、JCM2000) 21,000円
Marshall 1962(VINTAGE SERIES) 40,000円

フェンダーのギターアンプの買取相場表

ギターアンプの種類 買取価格の相場
Fender 65 TWIN REVERB 40,000円
Fender 65 DELUXE REVERB 20,000円
Fender 68 Custom Deluxe Reverb 25,000円
Fender Bassbreaker 15 Head 30,000円
Fender Bassbreaker 45 Head 40,000円
Fender BASSMAN 135 AMP(80S) 20,000円

ギターアンプの高額買取のポイント

もしギターアンプの高額買取を期待するならガリノイズが出ないことをチェックしましょう。ガリノイズが出る原因はアンプ内のポット(可変抵抗器)の経年劣化が考えられます。コントロール用のノブを回したときのガリノイズはアンプの寿命ですが、できる限り毎日通電してガリ対策をしてください。

 

シールドを差すジャック部分は接点復活剤でクリーニングしましょう。ガリノイズを防ぐ効果も期待できます。ジャック部分のホコリや汚れも取り除けるのでおすすめです。

ギターアンプを郵送するコツ

コンボタイプ、アンプヘッド、キャビネットのいずれも買取価格が期待できます。ただし、自宅からの持ち運びが大変なのでギターの出張買取や宅配買取を依頼するとよいでしょう。出張買取のメリットは詳しくは別のページでご紹介します。

 

また、ギターアンプのように大きな荷物を宅配買取で郵送を依頼するときの注意点は左記のページでまとめたのでご覧ください。

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

エフェクターの買取

エフェクターは人気や需要・供給バランスの差が大きい付属品です。たとえばBOSSのオーバードライブやディストーションは人気もありますが供給も多いため買取価格は期待できません。一方、マイナーブランドのリングモジュレーターは需要も少ないですが、マニアは高額でも求めます。

エフェクターを高く売るコツ

エフェクターを高く売るポイントは楽器専門店に査定を依頼することです。マニアなギタリストのお客さんが多い環境なら、買取価格(仕入)が高くても次のお客さんに売れる確率が上がります。

 

まず、専用の電源アダプターや電池の蓋といった付属品が揃っていること、そしてスイッチを踏むとON/OFFが切りかえられたりランプが点灯したりと壊れていないことはエフェクターの買取条件です。

 

また、エフェクターは箱や説明書・保証書を一緒に用意して売るようにしましょう。エフェクターは趣味性の強い付属品のため、箱も揃った美品状態を好む人も少なくありません。また、電子機器的な側面もあり説明書や保証書がある状態が望ましいのです。

 

ギターアンプと同様、ガリノイズが発生したエフェクターは寿命とみなされてしまいます。定期的に通電させたり接点復活剤でメンテナンスしたりして、査定を依頼する前にクリーニングしてから買取に出しましょう。

エフェクターの買取相場は?

自分のお手持ちのエフェクターの買取相場を知りたい人もいると思います。たとえば、ボス(BOSS)やエムエックスアール(MXR)を中心に、オーバードライブやディストーション、ファズ、コーラス、フランジャー、リバーブ、ディレイといった買取価格の相場がわかると、どこの楽器屋さんに売るべきかヒントになるかもしれません。

 

定番のエフェクターの買取相場は別ページにて詳しくまとめたのでご参照ください。

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

ギター用チューナーの買取

ギター用のチューナーは大きく分けて4種類(カード型、クリップ、ペダル、ラックマウント)あります。

 

特に買取金額が高いのは、ペダルチューナーやラックマウントチューナーです。ペダルチューナーはエフェクターのように接続できるため、実用性が高く人気があります。たとえば、BOSSのTU-3やKORG DT-10はチューナーの中では高額買取が期待できる機種です。

 

ラックマウントチューナーはプロ仕様のチューナーのため買取価格が高くなります。視認性もよくチューニングの感度も精密な点が人気の理由です。ただし、近年はラックマウントチューナーブームが下火になっているため、早めに売るのがよいでしょう。

ハードケース・ギグバック・ソフトケースの買取

ギターのケースは意外と高額買取が期待できる付属品です。

ケースのみでも買取できる

ギターケースのみ買取できる楽器屋さんは多いです。特に、ハードケースは販売価格が高額なので買取価格も期待できます。ギグバッグも耐久性が高くて実用的なので市場での人気は高いです。

 

ただし、ソフトケースは買取価格が安くなります。クッションが不十分なのでギターに傷がついたり壊れたりすることも多いからです。

 

フェンダーやギブソンなどのメジャーブランドでも付属品のソフトケースはペラペラなことが少なくありません。わざわざソフトケースを買いたいという人も多くないので買取価格はつきにくいと考えられます。

ギターのケースが買取の条件になる場合

フェンダーUSAやギブソンは純正ハードケースがあり買取の条件になることもあります。また、ハードオフのギター買取はハードケースに入っていることが買取の最低条件です。詳しくは別のページをご参照ください。

ギター弦(ベース弦)の買取

ギター弦(ベース弦)の買取を希望する人も多いと思います。たとえば、ダダリオやアーニーボールの弦を大量に購入してもギターに飽きてしまったら使う機会がないので売るのがよいでしょう。ギター弦のような周辺アイテムを買取する楽器屋さんも多いです。

ギター弦の買取条件

ギター弦の場合は未開封の新品であることが買取の条件となります。6弦または7弦セットになっている状態で買取を依頼しましょう。

 

エレキギター・アコースティックギター、あるいはクラシックギター用の弦もありますが、ギター弦の買取ができる楽器屋さんはたいていギター弦の買取が可能です。新品状態で見積もり依頼をしましょう。

 

もし、ギター弦が切れたギターの買取にお悩みの方は別のページをご参照ください。弦なしのギターを売るときのリスクを詳しくご紹介します。

高額買取が期待できるギター弦

ギター弦の中でも買取価格が期待できるブランドはエリクサーです。新品の販売価格が高く耐久性も高いギター弦なので人気があります。

 

エレキギター用のギター弦ならダダリオかアーニーボールの買取価格が高額になりやすいです。アコースティックギター用のギター弦ブランドなら、ヤマハかダダリオが定番です。いずれも一般的に普及しているギター弦なのでギタリストからは人気があります。

ギターのペグやピックアップの買取

ギターのペグやピックアップを売りたい人もいます。特に多いのが純正ギターから改造してサウンドや演奏のしやすさを向上させたパターンです。

ペグやピックアップを高額買取するコツ

もしペグやピックアップを持っている場合、純正パーツに直してから買取を依頼しましょう。ギターの買取価格は新品・美品に近い状態のほうが高く売れるからです。

 

ペグやピックアップを持っていなかったり、もとに戻そうとして壊してしまう恐れがあったりするなら、改造ギターの状態で見積もりに出したほうが無難と言えます。

買取で人気のギターペグ

ギターペグの中でも人気が高いのはGOTOHです。ギターペグはチューニングに影響を与えるだけでなく、ギターの弦の振動を伝えるパーツでもあり、GOTOHはチューニングの精度が高くて音もよいと評判です。

 

通常のペグは亜鉛を中心にした素材で作りますが、チタン製のギターペグもあります。ギター弦の振動に対するロスが少ないため音の鳴りがよく、ギターの改造を考える人が購入する可能性が高いです。だから、GOTOHのチタン製ギターペグは高額買取が期待できます。

 

ペグの壊れたギターの買取可否が気になる方は別ページにまとめましたのでご覧ください。

買取で人気のピックアップ

エレキギターの買取で人気のあるピックアップはシングルコイル、ハムバッカーを問わずセイモアダンカンやEMGではないでしょうか。

 

セイモアダンカンからはギターノイズが少ない高出力のピックアップから繊細で煌びやかなトーンを引き出すピックアップまで、さまざまなモデルがあります。ピックアップ単体でも十分に高額買取が可能です。

 

EMGからは電池で駆動するピックアップが登場しており、通常のピックアップでは考えられない高出力が出せます。こちらも需要が高いため中古市場で人気です。

 

また、アコースティックギター用のピックアップもあります。こちらもセイモアダンカンは定番ですがフィッシュマンから出ているピックアップも人気です。これらのブランドのピックアップは買取価格が期待できるでしょう。

シールドケーブルの買取

ギターを演奏するときに使うシールドも買取の対象になることは少なくありません。

 

シールドは定期的に通電したうえで接点復活剤を使ってメンテナンスしましょう。特に、モンスターケーブルやベルデン、プロビデンスなど高級ブランドのシールドは高額買取も期待できます。たかがシールドと思わずに見積もり依頼をしてみましょう。

 

特に、ギターのシールドの中でも人気が高いのはモンスターケーブルです。モンスターケーブルを数本まとめて買取依頼する場合、意外な高額がつくこともあります。

 

シールドケーブルは重量があるので店頭持ち込みは意外と大変です。もし他にギターやギターアンプ、エフェクターなどがあるなら、ギターと一緒に出張買取を依頼するのがよいでしょう。

 

個人では想像しにくいかもしれませんが、ライブハウスやレコーディングスタジオでは大量にモンスターケーブルを用意していたかもしれません。

 

まとめて売ると意外と高額になるので、大量買取や法人買取をご希望の際は楽器の買取屋さんがおすすめです。業界最高値の楽器買取専門店なので楽器の買取屋さんの口コミを見て、興味を持ったら利用してみましょう。

カポタスト・ストラップなどの楽器小物の買取

カポタスト、ストラップなどの楽器小物も、買取可能な楽器屋さんは少なくありません。

 

カポタストはエレキ用・アコギ用ともに買取できるお店が多いです。金属製のカポタストだと汚れが目立つのできれいにクリーニングしておくとよいでしょう。バネが壊れていないことを確認してから売るようにしてください。

 

フェンダーが発売している純正のギターストラップは人気が高いです。新品でも2,000円程度で購入できますが、中古で少しでも安く買いたいという人もいます。

 

カポタストやストラップは買取を依頼するときに高額を期待するのは難しいです。ただし、処分するよりはマシな可能性が高いので買取に出すのがよいでしょう。

保証書

楽器屋さんの保証書があるとギターの買取価格が高くなります。その理由は、楽器屋さんでギターを購入した証明になるからです。

 

保証期間が過ぎた保証書でも買取価格に好影響を与えるため、ギターの価格を高くしたいと思うなら準備しておきましょう。特にヴィンテージギターの場合は保証書で本物であることを証明できると高額買取が期待できます。

ギターの保証書の本来の目的は、購入から一定期間までギターが壊れたら修理してもらうことです。ギターのブランドによっては保証書だけでなく、ユーザー登録カードを発行するケースもあります。なお、無償修理には条件があります。

ギターの保証書は購入日と購入した楽器屋さんの名前が記載されています。保証期間内の場合は新品に近いため、それだけで状態がよいギターであると考えられます。つまり、保証書そのものより店舗印や購入日が買取額に影響しやすいのです。

ヴィンテージギターも楽器屋さんの保証書があると信頼度が上がります。高額商品なので楽器屋さんも慎重に査定しますが、保証書があると査定がスムーズです。保証書の有無が影響しない楽器屋さんもある

保証書の有無はすべての楽器店で買取価格に影響するわけではありません。保証書は購入した本人だけが利用できるものなので、一度買取に出した瞬間に効力をなくしてしまいます。保証書がないからと言って、ギターの買取価格が下がるわけではないのでご安心ください。

ゆかちゃんゆかちゃん

私のギターは古すぎて保証書なんてないよ!


ギター買取仙人ギター買取仙人

保証書がなくてもギターの買取価格は変わることは少ない。ヴィンテージギターでないなら特に心配することはないじゃろう

付属品も一緒に売るにあたっておすすめのギター買取店はランキング形式で別ページにてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

本(教則本・バンドスコア・雑誌)

教則本やバンドスコア・楽譜、あるいはヤングギターやギターマガジンといった雑誌など、ギター関連の本の買取を依頼したい人もいると思います。これらは楽器屋さんでの需要は少ないため、できるだけ古本屋さんにまとめて売りましょう。

 

多くの古本屋さんはギター関連の本の買取が可能です。たとえば、教則本・楽譜・バンドスコア専門で買取するリミュージックポストや通販での古本買取が得意な駿河屋などに売るとよいでしょう。

 

また、ブックオフとハードオフが併設されている場合、ギターをハードオフで売ってからブックオフに行くのもよいかもしれません。教則本やバンドスコア、楽譜など、さまざまなタイプの書籍を買取できます。

参考ページ:リミュージックポスト駿河屋

ギター音楽のレコード

邦楽・洋楽やジャンルを問わず、演奏にギターが入っている音楽のレコードをコレクションしていた人もいると思います。

 

EP・LPなどの中古レコードは盤面のサイズやジャケットデザインが魅力で愛好家も少なくありません。アナログレコードから出る音色が好きで集めているコレクターも多いです。

 

ジャズやロックの名盤はもちろん、フリッパーズ・ギターのようなギターポップ・ネオアコ系の邦楽ユニットのレコードも人気があります。高額買取ができるレコードはギター音楽専門のレコードショップなどをご参照ください。

参考:ギターレコード