フェンダーやギブソン、エピフォン、アイバニーズ、ヤマハ、モーリスの買取価格相場を表にしてまとめました。あなたのギターの買取価格はいくらが相場か知りたいならぜひご覧ください。

目次

人気ブランドのギター買取価格相場検索(表)

フェンダー ギブソン エピフォン アイバニーズ
ヤマハ モーリス esp バッカス
モモセ フォトジェニック honey bee

フェンダーのギターの買取価格相場

フェンダー(Fender)のギターはエレキギターの定番ブランドです。買取相場を見てみましょう。

フェンダー・ストラトキャスターの買取価格の相場

ストラトキャスターは1950年代に誕生したエレキギターの定番モデルです。ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックら名だたる名ギタリストたちが使用してきました。中古市場でも需要が高く、買取価格は高くなりやすいです。

フェンダージャパンのストラトキャスターの買取価格相場表

ストラトキャスターの種類 買取価格の相場
ST54 40,000円(2006年以降のモデル)
ST57 45,000円(2013年以降のモデル)
ST58 30,000円(2017年以降のモデル)
ST62 27,000円(2010年以降のモデル

フェンダーU.S.Aのストラトキャスターの買取価格相場表

ストラトキャスターの種類 買取価格の相場
New American Vintage Series 100,000円(2013年以降のモデル)
American Vintage Series 70,000円
American Standard Series 55,000円(2000年代のモデル)
American Deluxe Series 80,000円(2014年以降のモデル)

関連ページ:ストラトキャスターは初心者におすすめ!人気色・弾きやすさ・使用アーティスト

フェンダー・テレキャスターの買取価格の相場

フェンダー・テレキャスターの買取価格

テレキャスターも1950年代に登場した定番モデルです。輪郭がハッキリしていてキレのよいサウンドで、コードストロークやカッティングがしやすいことも人気の秘密でしょう。国内のロックバンドにはテレキャスターを使うギタリストも多く、中古市場での需要があるので高額買取が期待できます。

フェンダージャパンのテレキャスターの買取価格相場表

テレキャスターの種類 買取価格の相場
TL52 33,000円(2010年以降のモデル)
TL62 33,000円(2010年以降のモデル)
TL69 40,000円(2008年以降のモデル)
TL72 25,000円(2010年モデル)
TC72 35,000円(2008年以降のモデル)
TN72 40,000円(2008年以降のモデル)

フェンダーU.S.Aのテレキャスターの買取価格相場表

テレキャスターの種類 買取価格の相場
New American Vintage Series 100,000円(2013年以降のモデル)
American Vintage Series 70,000円
American Standard Series 55,000円(2000年代のモデル)
American Deluxe Series 65,000円(2014年以降のモデル)

関連ページ:フェンダー・テレキャスターはどんなギター?初心者へのおすすめ度

フェンダー・ムスタングの買取価格の相場

1964年に発売されたモデル。1982年にアメリカで生産終了されたため、現在のムスタングはフェンダージャパンのみ製造販売しています。サスティンの短いショートスケール、煌びやかな高音域、独特のアームが特徴です。

フェンダー・ムスタングの買取価格相場表

ムスタングの種類 買取価格の相場
MG65 38,000円
MG65-86 35,000円
MG65/VSP 52,000円
MG69-95 25,000円

フェンダー・ジャズマスターの買取価格の相場

1950年代に登場したモデル。左右非対称な独特のシェイプ、弦高調整可能なブリッジ、フローティング・トレモロによる個性的なアーミングなどが人気です。邦楽ロックではジャズマスター愛用者が多く、ギターの買取価格も期待できます。

フェンダージャパン・ジャズマスターの買取価格相場表

フェンダー・ジャズマスターの買取価格

ジャズマスターの種類 買取価格の相場
JM60/VSP 55,000円
JM66-80 32,000円
JM/HO 70,000円

フェンダーU.S.A・ジャズマスターの買取価格相場表

ジャズマスターの種類 買取価格の相場
American Professional 65,000円
American Special 30,000円
American Vintage 62 85,000円
Artist Series(Elvis Costello) 85,000円
Artist Series(Lee Ranaldo) 65,000円
Thurston Moore 65,000円
FSR 62 65,000円
Custom Shop INORAN 155,000円
Custom Shop Japan Limited 1963 150,000円

関連ページ:フェンダー・ジャズマスターはどんなギター?初心者へのおすすめ度

フェンダー・ジャガーの買取価格の相場

フェンダー・ジャガーはジャズマスターの兄弟機種として誕生しました。ショートスケールのネックやピックアップスイッチ、ジャズマスターより歯切れのよいサウンドなどが特徴です。

フェンダージャパン・ジャガーの買取価格相場表

ジャガーの種類 買取価格の相場
JG65B VSP 60,000円
JG66 42,000円(2008年以降のモデル)
JG66-100L 40,000円
JG66-85 34,000円(200年以降のモデル)
JG/HO 52,000円
JGS 25,000円

フェンダーU.S.A・ジャガーの買取価格相場表

ジャズマスターの種類 買取価格の相場
American Professional 65,000円(2017年以降のモデル)
American Vintage 62 85,000円
Artist Series(Johnny Marr) 95,000円
Custom Shop Japan Limited 1962 150,000円
New American Vintage 65 100,000円
50th Anniversary Jaguar 65,000円

買取相場から見たフェンダーのギター

フェンダーは1948年に誕生したエレキギターの老舗ブランドです。テレキャスターやストラトキャスターなどの定番エレキギターを始め、数多くのギターを開発してきました。

 

1950年代のストラトキャスターやテレキャスターは、特に買取市場で人気が高いヴィンテージギターです。状態によりますが買取価格相場は数十万円から100万円以上になることも珍しくありません。

 

フェンダージャパンのギターも買取相場では人気があります。フェンダーU.S.Aと比較するとリーズナブルながら品質が高く、世界中から注目を集めるコストパフォーマンスに優れたギターです。フェンダーのロゴを使っているため中古なら初心者が買いやすい需要があるため、買取相場での価格は高くなります。

 

ハムバッカーを搭載する一部のテレキャスターやジャガーを除くと、基本的にフェンダーのギターはシングルコイルピックアップを搭載していることが特徴です。高音域が強く、シャープで煌びやかなサウンドは多くのプレイヤーから愛されています。

ギブソンのギターの買取価格相場

ギブソン(Gibson)も高額買取されやすいギターブランドです。定番モデルの買取価格を見てみましょう。

ギブソン・レスポールの買取価格の相場

エピフォン・レスポールも高価買取

※写真はエピフォン・レスポール

1952年から製造・発売されているモデル。フェンダー・ストラトキャスターと並び、エレキギターの大定番です。パワフルなハムバッカーのピックアップを搭載しており、骨太なサウンドは多くのギタリストが愛用してきました。ギターの買取市場でもレスポールの人気は衰えていません。

ギブソン・レスポールスタンダードの買取価格相場表

レスポールの種類 買取価格の相場
Premium Finish 85,000円(2008年以降のモデル)
Premium Finish(Chicago Blue/Wine Red) 90,000円(2008年以降のモデル)
50s Standard 100,000円(2002~2008年のモデル)
60s Standard(Ebony) 75,000円(2002~2008年のモデル)
Gary Moore 135,000円

ギブソン・レスポ―ルトラディショナルの買取価格相場表

レスポールの種類 買取価格の相場
50s Tribute 2016 24,000円
CM 2016 17,000円
2008~2012年モデル 80,000円
Gibson 120th Anniversary 65,000円
1960(Zebra/Trans Red) 80,000円

関連ページ:ギブソン・レスポールはどんなギター?初心者へのおすすめ度

ギブソン・SGの買取価格の相場

ギブソンがレスポールの後継機に開発したギターがSGです。象徴的なダブルカッタウェイのボディと一枚板のマホガニー、ボディの軽量化など、従来のレスポールではできなかったギターを追求して誕生しました。

ギブソン・SGの買取価格相場表

SGの種類 買取価格の相場
Limited Run 61 Reissue 50,000円
LTD Junior 17,000円
50s Tribute 21,000円
Classic 35,000円
Deluxe 45,000円

関連ページ:SGは初心者におすすめ!音の特徴・人気の色・ギブソン・エピフォン・ヤマハの違いを徹底解説

ギブソン・フライングVの買取価格の相場

エピフォン・フライングVの高価買取

※写真はエピフォン・フライングV

ギブソンが開発した変形ギターがフライングVです。1958年の発売当初は奇抜さがギタリストから受けられなかったのですが、マイケル・シェンカーやポール・スタンレーといったギタリストが愛用します。甘いトーンのサウンドでヘヴィ・メタルからブルースまで幅広いジャンルで愛されているギターです。

ギブソン・フライングVの買取価格相場表

フライングVの種類 買取価格の相場
Faded / Worn Cherry 25,000円
Traditional Series 35,000円
Flying V 67 50,000円
Flying V 68 33,000円
Flying V 84 35,000円
7-Strings / Ebony 35,000円

関連ページ:フライングVの音の特徴や音作りは?座って弾くときの注意点・弾きやすさ

ギブソン・エクスプローラーの買取価格の相場

ギブソン・エクスプローラーも高価買取

ギブソンが1958年に開発・発売した変形ギターです。当時、市場に投入されたエクスプローラーの本数は100本未満なのでヴィンテージギター市場ではプレミアがつきます。ハードロックやヘヴィ・メタルのジャンルで愛される変形ギターの先駆け的な存在です。

ギブソン・エクスプローラーの買取価格相場表

エクスプローラーの種類 買取価格の相場
Explorer Traditional Series 35,000円
Explorer 76 45,000円
Explorer Faded 29,000円
Explorer New Century 35,000円(2007年以降のモデル)
HOLY EXPLORER(2009 Limited RUN) 19,000円
Limited Run Explorer Tremolo 35,000円
Sammy Hagar Signature Explorer 50,000円

買取相場から見たギブソンのギター

残念ながら2018年に倒産しましたが、ギブソンは根強い人気を誇るギターブランドです。ハムバッカーのピックアップを搭載した、甘くて骨太なサウンドは世界中のロックファンを魅了し続けました。

 

ほとんどの楽器屋さんやリサイクルショップは、フェンダーとギブソンの高価買取キャンペーンを実施しています。他店を参考に値決めをしている楽器屋さんも多く、相場自体が高騰しやすいギターブランドのひとつです。ギブソンが多くのギタリストから愛され、いまだに多くのファンを生み出しているからだと言えます。

 

1950年代に生産していたヴィンテージのレスポールは買取価格が100万円以上になることも少なくありません。生産本数が少なかったため買取市場で見かける機会が少ないです。楽器買取店の相場も高騰していますがオークションで高く取引されることもあります。

>エピフォンのギターの買取価格相場

ギブソン社のエントリーモデル的なブランドがエピフォンです。でも、ギブソンにはないオリジナルギターも少なくありません。ビートルズファンが多い日本では、ジョン・レノンやポール・マッカートニーが使用していたという理由で高価買取されることもあるからです。マニアに高く売れるという理由で、音が鳴らないジャンク品でもギブソンのギターを高価買取するケースもあります。

詳しくは別ページでも紹介しますがエピフォンのギター買取価格を見てみましょう。

エピフォン・カジノの買取価格の相場

エピフォン・カジノはジョン・レノン(the beatles)やノエル・ギャラガー(OASIS)らが愛用したギターです。ギブソン・ES-335をモデルにしたギターですが、エピフォンのブランド製からあえてカジノを選ぶプレイヤーも少なくありません。

エピフォン・カジノの買取価格相場表

カジノの種類 買取価格の相場
70th Anniversary Coomemorative John Lennon Casino 180,000円
Elite ’65 Casino 36,000円
Casino Japan製(5桁シリアル) 32,000円
Casino Vibrotone 15,000円
Casino Korea製 14,000円
Casino Coupe 11,000円
LIMITED MODEL CASINO(IKEBE) 10,000円

エピフォン・レスポールの買取価格の相場

ギブソンの定番モデルであるレスポールは、当然エピフォンでも製造しています。基本的に買取価格はギブソンに比べて低いですが、B’z松本孝弘氏のシグネチャーモデルのように高額買取が期待できるギターも一部存在します。

エピフォン・レスポールの買取価格相場表

レスポールの種類 買取価格の相場
Les Paul Standard 10,000円
Les Paul Standard Lacquer/Japan 20,000円
Les Paul Standard Plus Top 11,000円
Les Paul Studio 8,000円
Les Paul Super Classic 15,000円
Les Paul Ultra-III 16,000円
LPS-85F 18,000円
LPS-95L 18,000円
Elite TAK Matsumoto Les Paul TAK Burst 65,000円

エピフォン・SGの買取価格の相場

レスポールと同様、SGもエピフォンモデルが登場しています。元々がレスポールよりもコスト削減したギターという趣も強いため、買取価格が高いギターは少ないようです。

エピフォン・SGの買取価格相場表

SGの種類 買取価格の相場
G-1275 Custom W/HardCase 30,000円
G-1275 Standard 30,000円
Limited Edition 61 SG LQ(2006) 27,000円
Elite SG 61Reissue 18,000円
Emily The Strange G-310 9,000円
G-400 7,000円
G-310 5,000円
LIMITED MODEL SG Junior 2,000円

買取相場から見たエピフォンのギター

エピフォンはギブソン傘下のブランドですが独自路線のギターも少なくありません。フェンダー子会社のスクワイヤが本家フェンダーに忠実な路線と考えると、個性の強いエピフォンのギターは買取相場もスクワイヤとは少し違います。

高価買取の代表はエピフォン・カジノ

たとえば、高価買取されるエピフォンのギターがカジノです。コンセプトはギブソン・ES-335の廉価版モデルですが、サウンドはギブソンのES-335とはまるで異なります。エピフォン・カジノという一つのブランドを作り出したため、一部のモデルはギブソンのギターよりも買取価格が高いです。

 

特に、買取相場の中で際立って高価買取されるギターはジョン・レノンを記念して作られたカジノだと言えます。元々、エピフォン・カジノはビートルズが使っていたことからその名を世界中に轟かせました。ビートルズフォロワーであるオアシス(OASIS)のノエル・ギャラガーや奥田民生らトップミュージシャンも使用しています。

 

ジョン・レノンを記念した限定モデルのカジノは、買取価格が10万円を超えることも少なくありません。ギブソンとは異なる路線で高価買取が期待できるギターです。

コスト削減の努力が見えるエピフォン

ギブソンの廉価版モデルですがエピフォンは古いモデルのリイシューも多数あります。

 

ヴィンテージマニアの心をくすぐるモデルが人気です。ギブソンがラッカー塗装であるのに対してエピフォンはウレタン塗装だったりネックとボディをボトルオン方式で接続したりと、コスト削減の努力に努めています。

 

ギブソンに比べるとコストを抑えているためエピフォンの木材やパーツは少し劣ります。ただし、エピフォンの基本設計はギブソンのギターを踏襲しているため十分なハイクオリティです。世界中のプロのギタリストも使用しているため、品質の高いギターと言えます。

アイバニーズのギターの買取価格相場

日本の楽器メーカー・星野楽器のブランドがアイバニーズです。買取価格を見てみましょう。

アイバニーズ・Sシリーズの買取価格相場表

Sシリーズの種類 買取価格の相場
S6570SK Prestige 50,000円
S1070PBZ-CLB 40,000円
SIX6FDFM/Iron Label 32,000円
S670QM 18,000円
S771PB 18,000円

アイバニーズ・RGシリーズの買取価格相場表

RGの種類 買取価格の相場
RG2550MZA 41,000円
RG2228 41,000円
RG2570MZ Prestige 36,000円
RG2527ZA 34,000円
RG2550Z Prestige 30,000円
RG2450MG 27,000円
RG2610Z 27,000円
RG2570EX 23,000円
RG270B 4,000円
RG250 4,000円

買取相場から見たアイバニーズのギター

アイバニーズはスティーヴ・バイやパット・メセニーなどの技巧派ギタリストから支持を集めています。ギタリストの個性が出やすい、クセのないサウンドメイキングを実現できるからです。

 

弾きやすさを重視した薄いネックグリップのウィザードネックやフローティング式ブリッジのチューニング時間を短縮化するEdge-Zero II tremoloのほか、ボディの軽量化や独自パーツの開発など、常にギターの弾きやすさを追求しています。

 

アイバニーズは7弦ギターの開発・量産に早い時期から成功しました。ラウドロックやヘヴィ・メタルなど、重低音が主体のジャンルのギタリストからも人気です。市場に出回るギターの本数が少ないため7弦ギターは買取価格が期待できます。

軽いタッチで弾けるネックや指板は演奏上のストレスも感じさせません。その弾きやすさは定評があり、アイバニーズは初心者にもおすすめのギターです。

 

1970~1980年代のアイバニーズのギターはヴィンテージ価値が高いです。人気のあるジャパンヴィンテージで、たとえば1980年代のAR-300の買取価格の相場は5万円前後で買取できます。

ヤマハのアコースティックギターの買取価格相場

国産アコースティックギターの大手がヤマハ(YAMAHA)です。買取相場を見てみましょう。

ヤマハ・FGシリーズの買取価格表

FGシリーズの種類 買取価格の相場
FG830 11,000円
FG840 10,000円
FG820 7,500円
FG730 11,000円
FG720S 3,000円
FG200D 1.500円
FG180-50TH 43,000円

ヤマハ・Lシリーズの買取価格表

Lシリーズの種類 買取価格の相場
LL86 Custom ARE 500,000円
LL56 Custom ARE 180,000円
LL36 65,000円
LL16 23,000円
L31 85,000円
LJ26 50,000円
LS36 65,000円
LS26 50,000円
LS6 11,000円
LJ-36 65,000円
LJ-16 23,000円
LA-18J 25,000円

ヤマハ・サイレントギターの買取価格表

サイレントギターの種類 買取価格の相場
SLG-110S 20,000円
SLG-110N 20,000円
SLG-100N 18,000円
SLG-100 S 18,000円
SLG-110N QM 25,000円
SLG-130NW 25,000円
SLG-200S 30,000円
SLG-200N 30,000円

買取市場から見たヤマハのギター

ヤマハのアコースティックギターはFG/FSシリーズとLシリーズが定番です。また、Aシリーズ・APXシリーズ・CPXシリーズ・CSFシリーズ・Fシリーズがあり、初心者からプロまでさまざまなギタリストのニーズに応えています。

木材でありながら高い技術力でギターの個体差が少ないこと、フラットなサウンドであることが評判です。クセが少ないギターでジャンルを問わず活躍します。また、プロのレコーディング現場でヤマハのギターが使われることも少なくありません。

 

優れた品質の日本製のギターなのでヤマハは中古ギター市場でも人気があります。特に、Lシリーズは新品購入価格が高いので中古で探す人も多く買取価格が期待できるギターです。

 

なお、ヤマハのギターの買取価格相場や各ギターの情報は別ページでまとめました。ヤマハのギターに関心がある人はぜひ一度ご覧ください。

モーリスのアコースティックギター買取価格相場

モーリスのアコースティックギターも高価買取

1960年代に誕生したモーリス(モリダイラ楽器)は1970年代のフォークブームの波に乗って急成長を遂げました。ハイグレードなモデルのギターはマスタールシアー森中巧氏がすべての製造工程に携わるこだわりの高さで、年間20本程度しか製造していません。

モーリス・Fシリーズの買取相場

モーリス・Fシリーズは、マーチンの00タイプを参考に作られたフォークタイプのアコースティックギターです。ボディが小さめな分、ボリュームも同じくらい小さい音量が出ます。高音域から低音域までバランスがよい出音が特徴です。

モーリス・Fシリーズの買取価格表

Fシリーズの種類 買取価格の相場
F-51 13,000円
FH-1 9,000円
TF-100 20,000円

モーリス・Mシリーズの買取相場

モーリス・Mシリーズは、マーチンのドレッドノートを参考に作ったギターです。大柄なボディがしっかりと鳴る分、低音域が強くてパワフルな音が出ます。ボディが大きいため音量もそれなりに大きいです。

モーリス・Mシリーズの買取価格表

Mシリーズの種類 買取価格の相場
M-80 LTD 14,000円
M-51 12,000円
M-101Ⅱ 36,000円

高額買取が期待できるモーリスのギター

モーリスのアコースティックギターを高価買取

初心者でも気軽に購入できるアコースティックギターのモーリスですが高額買取が見込めるギターもあります。買取市場で人気のギターをご紹介します。

モーリス・S-131Mの買取相場:90,000円

著書『ソロギターのしらべ』などで知られるソロギター奏者の南澤大介氏のシグネチャーモデルです。マスタールシアーである森中巧氏が製造に携わっており、受注生産品となっています。

 

ギターのサイドとバックはインディアンローズウッド材、トップはシトカスプルース材を採用。バランスの取れたサウンドや音量で、フィンガーピッキングでソロギターを演奏したい人に人気です。ギターの作りのよさや受注生産であることから買取価格が期待できます。

モーリス・S-101Mの買取相場:50,000円

南澤大介氏のシグネチャーモデルであるS-131Mをもとに開発したモーリスのハンドメイドモデルです。基本的な設計はS-131Mと変わらないハイスペックなギターですが、よりコストパフォーマンスに優れたモデルを目指しました。

 

買取市場における希少性や細かい製造技術の点もあり、S-131Mに比べると買取価格は下がります。でも、モーリスのギターの中では高額買取が期待できるギターです。

モーリス・M-101Ⅱの買取相場:35,000円

ハンドメイド・プレミアムシリーズの上級機種として登場したモデルです。ドレッドノートのアコースティックギターをモーリスの解釈で製造しました。トップ材はシトカスプルース、サイドとバックの木材はローズウッドを採用しています。

 

すべて単板で作り上げられた国産のエレアコハンドメイドギターで、そのパフォーマンスの高さから買取市場での人気は高いです。すでに生産完了品となっていますが、フィンガーピッキング奏者の間では購入希望者も少なくありません。

モーリス・TF-100の買取相場:20,000円

モーリスの上位グレードであるTFシリーズのギターです。ハカランダ合板のサイドとバックを採用しています。トップ板やヘッド部分のアヴァロンレイが美しく、見た目のファンも少なくありません。。

 

高音の倍音がよく響くため美しいコードを奏でたいギタリストから愛されています。生産完了していますがグレードの高い人気モデルです。

モーリス・M-80 LTDの買取相場:14,000円

2011年、モーリスが国産アコースティックギターの品質を楽しんでもらうために製造したハンドメイドギターです。トップはシトカスプルース単板、サイド・バック材はマホガニー単板を採用しています。

 

元々が低コストでの生産を目的に作られたギターなので買取価格自体は高くありません。ただし、限定48本しか生産されておらず、中古市場での希少価値は高く、新品販売価格から見た買取価格は高いです。

モーリスのギターのグレード

モーリスのギターは3つのグレードに分かれています。ラインナップ別の特徴を見てみましょう。

パフォーマーズ・エディション

モーリスのエントリーモデル的な位置づけのグレードです。海外工場で生産されているため販売価格も初心者が購入しやすい価格帯になっています。

 

サウンドや弾きやすさは中級者以降の演奏にも十分です。また、アンプラグドな環境での演奏にも耐えうる音質や音量が出るためライブにチャレンジしたい人にも申し分ありません。とにかくアコースティックギターを弾いてみたい人におすすめです。

ハンドメイド・プレミアム

長野県松本市にあるモーリスの向上で生産されるグレードの高いギターです。国内工場で製造するメイドインジャパンのフラッグシップモデルと言われています。

 

ハンドメイド・プレミアムは、モーリスの国内工場に在籍するおよそ10名の職人が製造に取り組むグレードのギターです。現在は月間50~60台を生産しています。

 

ハンドメイド・プレミアムは中級者から上級者までのギタリストからの支持が厚いモデルです。各工程のスペシャリストの技術の結晶なので、他ブランドのアコースティックギターが好きな人も満足できる思います。

ルシアーメイド・プレミアム

モーリスのマスタールシアー(弦楽器制作家)である森中巧氏がすべての工程に携わるモーリス最高グレードのギターです。すべての工程に森中氏が携わり、工場とは別ラインの部署のスタッフがハンドメイド・プレミアムと区別してギターを作っています。

 

ルシアーメイド・プレミアムは年間わずか24~30本しか作られません。わずかな生産数の中で新しいギターの工法や構造を日々研究しており、サンプルとなるギター開発に取り組んでいることも特徴です。

 

また、他にもお持ちのギターがあるならギター買取価格の相場のページをご覧ください。高額買取を期待できるギターを価格表の形式でご紹介します。

ESPのギター買取価格相場

ESPは高級路線の国産のギターです。オーダーメイドのノウハウが強いブランドで、注文した人のイメージに応えられます。購入価格は高いですが買取価格の面もお伝えします。

ESPのギター買取価格相場表

ESPのギターの種類 買取価格の相場
ESP Horizon-CTM FR 80,000円
ESP Horizon-III 50,000円
ESP Horizon-II NT 45,000円
ESP Horizon-I 45,000円
ESP Antelope 50,000円
ESP FOREST-GT 40,000円
ESP FRX 55,000円

高価買取が期待できるESPのギター

ESPのギターは高価買取が期待できます。買取相場で人気のシリーズをご紹介します。

高価買取が期待できるESP Horizon-III

Horizon-IIIはボディ形状が独特なギターです。受注生産品ですがモダンなルックスとカラーが多くのギタリストを魅了してきました。

 

HORIZON-IIIはESPのブラッグシップモデルで演奏性も抜群です。ジョイント部分のヒールレス加工を施したスルーネックジョイントは、ハイポジションの弾きやすさに優れています。スリムなネックシェイプなのでテクニカルな演奏にも耐えられるギターです。

 

過度なアーミングプレイを実現するオリジナルのフロイドローズのブリッジがHORIZON-IIIの特徴です。アーミングはチューニングが狂いやすいのが一般的ですが、ESPの高い技術力によって狂いにくいアーミングプレイを実現しました。

 

アルダー材のボディとハードメイプルのネック・エボニー指板、トップ面のアーチド加工はESPのこだわりと高い技術力の証明と言えます。また、ピックアップはセイモアダンカンのカスタムショップを搭載しています。

 

受注生産品なのでHORIZON-IIIは高価買取が期待できるギターです。きれいな状態で演奏できるようにしておいてください。

高価買取が期待できるESP Antelope

AntelopeはESPの名機FORESTシリーズの後継機です。美しいボディシェイプはヴィジュアル系のギタリストから愛されています。

 

アルダー材のボディとハードメイプルネックはセットネック方式でジョイントしています。ネックシェイプはスリムUタイプなので手になじみやすく、テクニカルな演奏をする際にもストレスを感じさせません。

 

Antelopeはセイモアダンカンのピックアップ(SHR-1ホットレイル・TB-5カスタム)のコンビネーションでピックアップを搭載しています。名門ブランドのピックアップなのでサウンド面も安心です。

バッカス・モモセのギター買取価格相場

株式会社ディバイザーはモモセ(momose)やバッカス(bacchus)などのブランドを手掛ける国産ギターメーカーです。価格以上のパフォーマンスを追求するバッカスのギター買取価格を見てみましょう。

バッカスのギターの買取価格相場表

バッカスのギターの種類 買取価格の相場
Bacchus BST-2500 MSG 50,000円
Bacchus BST-120 23,000円
Bacchus BTE-54V 20,000円
Bacchus Classic Series BEX-KORINA 32,000円
Bacchus Classic Series BEX-STD 21,000円
Bacchus Classic Series BCT-60’s w 20,000円
Bacchus Craft Series BLP-CTM 25,000円
Bacchus Craft Series BLP-STD 25,000円
Bacchus Craft Series BSG-STD 20,000円
Bacchus Craft Series BLP-54C 20,000円
Bacchus Craft Series BST-57C 20,000円
Bacchus Craft Series IMPERIAL 10,000円
Bacchus Global Series BJM-82MG 15,000円
Bacchus Global Series BLH-80FM 13,000円
Bacchus Global Series BJM-680G/R 12,000円
Bacchus Global Series BJM-500G 9,000円

モモセ(momose)のギターの買取価格相場表

モモセのギターの種類 買取価格の相場
MC1-STD/J 60,000円
MC1-STD/M(新ヘッド) 40,000円
MC1-STD/M(旧ヘッド) 30,000円
MC2-STD/M 35,000円
MC2-STD/NJ 45,000円
MES1-STD/NJ 60,000円
MFV K-STD/NJ 55,000円
MJG1-LTD/NJ 55,000円
MJM1-STD/NJ 45,000円

バッカス・モモセのギターを高価買取するコツ

バッカスは伝統的なスタイルのギターを作ることに定評のあるブランドです。ただし、単なるコピーモデルを作ることにとどまりません。

 

バッカスの上位グレードのモデルにあたるハンドメイドシリーズは、職人が1本1本こだわって作っています。飛鳥工場ではジェームス・タイラーのような世界的なギターのハイエンドモデルのOEM生産も受け付けています。職人の手で作ることにこだわるのがバッカスのスタイルです。

 

ハンドメイドモデルに限らず、バッカスのギターはコストパフォーマンスに優れています。国産メーカーならではのハイクオリティなギターなのでギタリストからの信頼も厚いです。新品購入価格は安いですが価値のわかる楽器屋さんに売ると高価買取が期待できます。
フォトジェニックは初心者向けのギターブランドです。買取価格の相場は安いですが参考にしてください。

フォトジェニックのギターの買取価格相場表

フォトジェニックのギターの種類 買取価格の相場
ST-180 2,500円
ST-250 3,000円
TCL-220 1,000円
LP-260 1,000円
LP-370 1,000円
SGR-280 1,000円
FV-280 1,000円

フォトジェニックのギターを高価買取するコツ

1万円以下でアンプやシールド、ギターケースが一通りセットになっているエレキギターはフォトジェニックであることが少なくありません。

 

楽器屋さんならフォトジェニックでも1,000円以上の買取価格がつきやすいです。でも、ハードオフやリサイクルショップだと500円程度にしかなりません。ハードオフのギター買取価格が安い理由は別ページにまとめたのでご覧ください。

 

一番高値で売れるのはYahoo!オークションやメルカリです。その理由はフォトジェニックの買取価格が安いからだと考えられます。

 

フォトジェニックのギターは高価買取が難しくてまとまったお金にもなりません。手元にお金がないから急ぎでギターを売りたいケースも少ないと思います。価格的にもトラブルになるリスクは少ないです。だから、オークションやメルカリで売るのがよいでしょう。

フォトジェニックのブランドの特徴

フォトジェニックは低価格帯のギター・ベースのブランドです。フェンダーやギブソンの有名ギターをモチーフにしたモデルの楽器が多数あります。ストラトキャスター(ST)、テレキャスター(TCL)、レスポール(LP)、SG、フライングV(FV)といったネーミングです。

 

フォトジェニックのギターの評価は高くありません。初心者向けのギターブランドで新品購入価格も安いので弾きやすさや音色は期待しにくいです。新品購入価格から考えると中古ギターを買う理由も少ないため高価買取は難しいと言えます。

 

ちなみに、フォトジェニックのギターを改造する人も多いです。自作でギターを改造するときの練習用に使うならいいかもしれません。

honey beeのギター買取価格相場

honey bee(ハニービー)は初心者向けに評判がよいアコースティックギターのブランドです。サクラ楽器が提供するブランドの特徴を見てみましょう。

honey beeのギターの買取価格相場表

honey beeのギターの種類 買取価格の相場
F-15 500円
W-15 500円

honey beeのギターを高価買取するコツ

honey beeは初心者向けアコースティックギターのブランドなので高価買取は期待できません。おそらく、楽器屋さんやリサイクルショップへ持って行っても1,000円になったら十分に高価買取できたと言えます。

 

せめてhoney beeのギターに買取価格をつけてもらうためには楽器屋さんよりもリサイクルショップがおすすめです。

 

きちんとした楽器屋さんはギターの価値をわかっているので初心者セットについているhoney beeの新品購入価格をわかっています。当然、店頭に中古ギターとして販売するときの販売価格も想像できるのです。

 

一方、リサイクルショップはブランドの人気よりもギターが弾けることを重視する傾向にあります。ギターを買いに来るお客さんの層も高価なブランドを求めていません。そのため、honey beeのギターが楽器屋さんと比較すると高価で売れやすいと言えます。

honey beeのギターの特徴

honey beeは安いアコースティックギターですが初心者セットと考えるとその評判は悪くありません。楽天市場では何年も連続して売れ筋ランキング1位を獲得し続けていて、2,000件以上のレビュー・口コミもありました。honey beeは大きく分けると2つのタイプがあります。

honey beeのF-15

honey beeのF-15はフォークタイプのアコースティックギターです。ボディがやや小ぶりなので手の小さい人でも演奏しやすく、まだ指のストレッチが十分にできない初心者から愛されています。

 

フォークタイプなのでF-15の音色は高音域のきらびやかさが特徴です。フィンガーピッキングをしたときにキラキラとした音がします。アコースティックギターでフィンガーピッキングの演奏をしたい人におすすめです。

honey beeのW-15

honey beeのW-15はドレッドノートタイプのアコースティックギターです。F-15と比べるとボディのサイズが少し大きくて弾きにくいですが、その代わりにどっしりした低音域が広がります。フォークタイプのF-15よりも音量も大きいです。

 

ドレッドノートタイプは弾き語りのアーティストが選ぶアコースティックギターです。音量が大きいのでアンプを繋がない生音でも十分にギターの音が聞こえます。コードストロークに適しているので弾き語りを始めたい初心者におすすめです。

ヴィンテージギターの買取価格相場

ヴィンテージギターは販売から数十年経ってプレミア価格がついたギターのことです。中古市場でも高額買取が期待できます。ヴィンテージギターの買取価格事例を見てみましょう。

ヴィンテージギターの買取価格相場表

ヴィンテージギターの種類 買取価格の相場
フェンダー・ストラトキャスター(1979年製造) 230,000円
フェンダー・テレキャスターシンライン(1971年製造) 300,000円
ギブソン・レスポール(1959年製造) 700,000円
リッケンバッカー360(1968年製造) 300,000円
マーチン・D-28(1942年製造) 250,000円
アトリエZ・M245 100,000円

ジャパンヴィンテージのギターの買取価格相場表

ジャパンヴィンテージギターの種類 買取価格の相場
ヤマハ・SG1000(1982年製造) 100,000円
ヤマハ・SG-2000DP(1981年製造) 120,000円
カワイ・Moonsault(1979年製造) 120,000円
トーカイ・LS-120 “Les Paul Reborn”(1979年製造) 200,000円
グレコ・GO-1200(1978年製造) 50,000円
アイバニーズ・PF200(1979年製造) 50,000円

ヴィンテージギターの買取価格を高くするコツ

ヴィンテージギターとは過去に製造されたため現存品が少なく希少価値の高いギターのことです。特に、1950年代に製造されたフェンダーやギブソンのギターは100万円以上に上ることも珍しくありません。

ヴィンテージギターの買取価格は美品の状態を維持すること

ヴィンテージギターは、芸術品あるいは骨董品的な価値があるため美品状態を維持することが高額買取のポイントです。

 

ギターのボディに傷がついていたり汚れていたりすると買取価格が下がってしまいます。クロスで軽く拭き取ってから見積もり査定を依頼しましょう。ただし、素人が下手にキレイに掃除して傷をつけてしまう恐れもあるので、不安な場合はギターに傷があっても査定スタッフに見積もりを依頼するとよいでしょう。

 

また、ヴィンテージギターは音が鳴る状態が理想です。ピックアップや内部配線が良好なら一番いいのですが、骨董品として飾りたいコレクターからの需要も少なくありません。音が鳴らないからと諦めず楽器屋さんに見積もりを依頼しましょう。

ジャパンヴィンテージギターも高額買取の対象

日本製のヴィンテージギターも存在します。ヤマハやトーカイ、グレコ、アイバニーズ、カワイといったブランドが1970年代から1980年代に製造したギターはジャパンヴィンテージと呼ばれています。プレミア価格がついているため高額買取の確率も高いです。

 

ジャパンヴィンテージギターは高品質な木材と優れた日本人の職人が製造したギターのため、世界中から評価が高くなっています。今までは中古ギター程度の認識しかなかったのですが、販売当時の定価よりも高いプレミア価格がついていることも少なくありません。

人気のギターブランドの買取価格の相場

ギターの買取価格相場の査定

多くの人が利用するギターブランドは人気に応じて一定の買取価格の目安があります。ブランドごとのだいたいの相場イメージを見てみましょう。

買取価格相場が高い人気ギターブランド

  • イーエスピー(esp)
  • ギブソン(gibson)
  • グレッチ(gretsch)
  • サー(suhr)
  • スタインバーガー(steinberger)
  • タカミネ(takamine)
  • テスコ(tesco)
  • フェンダージャパン(fender Japan)
  • フェンダーU.S.A(fender U.S.A)
  • マーチン(martin)
  • モモセ(momose)
  • モズライト(mosrite)
  • ヤマハ(YAMAHA)
  • リッケンバッカー(rickenbacker)
  • ワッシュバーン(washburn)

買取価格相場が安いギターブランド

  • エドワーズ(edwards)
  • エピフォン(epiphone)
  • ギルド(guild)
  • グヤトーン(guyatone)
  • グラスルーツ(grassroots)
  • グレコ(greco)
  • シャーベル(charvel)
  • ジャクソン(jackson)
  • スクワイヤー(squire)
  • セルダー(selder)
  • ハニービー(honey bee)
  • フォトジェニック(photogenic)
  • メイビス(mavis)
  • モーリス(morris)
  • K.ヤイリ(K.Yairi)
  • ランバー(lumber)
  • レジェンド(legend)

ギターアンプ・ピックアップ・エフェクターの買取価格相場

ギターアンプやピックアップ、あるいはエフェクターを売りたい人もいます。各パーツや周辺機材ごとの買取価格相場を紹介します。

ギターアンプの買取相場

ギターアンプはギターの周辺機材の中では高価買取が期待しやすいです。特にライブハウスやリハーサルスタジオに設置してあるようなヘッドやキャビネットは買取価格も期待できます。

 

たとえばマーシャルのJCM800のヴィンテージモデルは人気です。状態にもよりますが数万円の買取価格になると考えられます。詳しくは、マーシャルのギターアンプ買取相場のページにまとめました。他にも、フェンダーやオレンジ、ヴォックスのアンプも買取価格が高くなりやすいです。

エフェクターの買取相場

エフェクターはギターの周辺機材でも流通する量が多い楽器です。音楽ジャンルの変遷やエフェクターの機能が進化したこともあり、エフェクターを使わないギタリストのほうが珍しくなりました。

 

基本的にBOSSやMXRのエフェクターは流通量も多くて買取価格は高くなりにくいです。ただし、一部のBOSSやMXRのエフェクターはヴィンテージ扱いされています。BOSS DS-1の現行品とヴィンテージの買取価格は別のページでもまとめました。

基本的にエフェクターの買取価格相場は、エフェクターの元値と流通量に左右されます。高額で販売しているマイナーブランドのエフェクターは高価買取も期待しやすいです。

関連ページ:エフェクターの買取相場は?BOSS・MXRの高額買取のコツ

ピックアップの買取相場

ギターのピックアップ単体で買取を依頼する人もいます。特に、エレキギターのサウンドはピックアップで決まると知っている人は、純正品ピックアップから改造することが多いです。

 

買取相場の中でも高額になりやすいピックアップはセイモアダンカンが有力候補となります。ピックアップの老舗ということもあり載せ替えたいと考えるギタリストが多いからです。

 

特に、ピックアップの買取価格が期待できるお店は楽器屋さんと考えられます。ピックアップ自体がマイナーなのでできる限り専門性の高いお店で売るようにしましょう。

関連ページ:ギターの付属品・部品の買取可否は?エフェクター・アンプ・ピックアップ

楽器屋さんなどのギター買取の価格相場

ギターの買取価格は売る先によってまったく異なります。イシバシ楽器やネットオークションの事例を見てみましょう。

イシバシ楽器の買取価格相場

業界最大手のイシバシ楽器はギターの買取価格の相場を作る楽器屋と呼ばれることがあります。楽器屋さんやリサイクルショップ各社はイシバシ楽器の買取価格を参考にすることも多いです。まさにギターの買取相場を決める楽器屋と言えます。

 

そんなイシバシ楽器の買取相場はギターの定価のほか、市場動向や在庫数などをもとに買取価格を決めています。楽器の買取専門のイシバシミュージックキャッシュでも買取価格がわかるのでギターを売るときは参考にしてください。

関連ページ:イシバシ楽器の買取の評判!買取価格が安い・現金振込・出張宅配や買取のメリット

ネットオークションやフリマアプリの相場

Yahoo!オークションのようなオークションやメルカリなどのフリマアプリは、楽器屋さんを挟まない個人対個人の取引なので買取価格も高いです。楽器屋さんやリサイクルショップの中にはオークションサイトの取引価格を相場と考えて買取価格を決めるケースもあります。

 

ネットオークションやフリマアプリでギターを売る価格は楽器屋さんの相場と比べて1.5倍程度になる可能性が高いです。ただし、個人間取引はギターを梱包する手間がかかるうえにトラブルが生じるリスクも考えられます。相場より高いからとギターを売るのは早計です。買取と比較してから売るようにしましょう。

ギターの買取価格相場が決まるポイント

ギターの買取相場と査定

中古市場では、ギターの買取価格の目安は一定の割合があります。買取価格に与える影響を見てみましょう。

新品ギターに対する中古の買取価格の相場

中古ギターの見積もり査定は新品購入価格が大きく影響します。新品購入価格に対してどの程度の比率になるかを見てみましょう。

  • そこそこ使用感がある状態…20~30%程度
  • 新品に近い美品の状態…30~40%程度
  • 傷や塗装汚れが目立つ状態…10~20%程度

特に、ギターは掃除後に買取を依頼するほうが高額で売りやすいです。

市場での人気は買取相場に影響

中古ギターの市場で楽器屋さんがギターを購入するゴールは、次のお客さんに販売することです。需要が少ないギターは、新品購入が高くても美品状態であってもなかなかいい値段が付きません。反対に人気のあるギターは、楽器屋さんからすると販売しやすくて在庫リスクも低いです。そのため、高価買取が期待できます。

相場以上の高額買取のキャンペーン

中古市場で人気のギター買取はさまざまな楽器屋さんでの奪い合いになりがちです。たとえば、アニメ「けいおん!」が流行しているときはギブソンのレスポールが人気になりました。こういう時期はレスポールが欲しいという人が増えて中古市場でも販売しやすくなります。だから、高額買取キャンペーンでギターを買取してもらえるチャンスです。

 

また、フェンダーやギブソンといった人気ブランドのギターは買取価格アップキャペーンが多く開催されます。楽器屋さんで高価買取される例も多いのでまずは査定を申込してみましょう。

ギターの買取価格から出張料金を差し引かれない

出張買取は、自宅に来た楽器屋・リサイクルショップの査定スタッフさんが査定するスムーズな買取方法です。でも、ギター買取を依頼するときに出張料金を差し引かれる不安がある人もいます。

 

実際、多くの楽器屋さんやリサイクルショップでは原則ギターの出張買取に料金は発生しません。ギターの買取価格の相場を公開しているため、ホームページの買取価格と違うとクレームを受けてしまう楽器屋さんは少なくないからです。

 

ただし、一部は出張買取に伺うご自宅の距離に応じて出張費を取ることを明言する会社もあります。ギターの出張買取について詳しくは別ページでまとめましたのでご覧ください。

楽器買取店で高価買取される理由

ただし、楽器屋さんやリサイクルショップから見るとギターの買取は商品の仕入れです。いいギターならお金を高く払っても買取したいと考えています。たとえば、人気のあるフェンダーやギブソンのギター、プレミア価値の高いヴィンテージギターは相場以上の価格で買取する楽器屋さんも少なくありません。

 

また、楽器屋さんの販路によって買取価格は変わります。次のお客さんに高額で販売できるなら高価買取がしやすいです。

ギターの買取価格相場が変動する時期・タイミング

ギターの買取相場は変動したり高くなる時期があったりします。相場に影響を与える理由を紹介します。

ギターの買取相場が変動するタイミング

ギターの買取価格はそのブランドの同じギターの新しいモデルが販売開始するタイミングで変動します。新しいモデルのほうが製造年が新しいので買取相場は高くなりがちです。言い換えると、古いモデルは相場が安くなるため買取価格が変動する前に売るとよいでしょう。

 

ただし、爆発的にヒットしているモデルのギターは変動の影響を受けにくいです。特に人気があるギターだとヴィンテージ価値がついて相場が高騰してプレミア価格になることがあります。あえてギター買取を依頼せずに相場を様子見するのもよいでしょう。

 

ちなみに、音楽を扱うアニメ・映画が放映された直後は作中に登場したブランドやモデルのギターが人気になります。たとえば、「けいおん!」放送直後はレスポールの買取相場が高騰しました。いまはブームも落ち着いて値段も安定しましたがアニメ・映画などの影響で高価買取してもらえる可能性もあるのです。

ギターの買取相場が高くなる時期

ギターの買取価格相場が高くなる時期はあります。相場が高くなる理由は高校生や大学生が軽音楽サークルに入部してギターを買おうとするからです。学生は社会人と比べてお金がないので中古ギターを購入する可能性が高くなります。中古楽器屋さんからするとギターの買取は仕入なので、たくさん売れる時期を見越して仕入れを活発にするのです。

 

具体的にギターの買取相場が高くなる時期は、入学シーズンである3~4月とバンド活動が活発化する7~8月(夏休み)です。他の時期に比べて相場が値上がりしているためギターの高価買取が期待できます。

個人情報なしでギター買取の相場を調べる方法

個人情報なしでもできるギターの買取価格の相場の調べ方は大きく分けて2つあります。

 

一つ目は、この記事のように買取価格一覧表を見ながら自分のギターの価格を検索する方法です。二つ目は、楽器買取ができるお店へ電話してギターのモデル・ブランドや製造年、状態などを伝える方法があります。電話だと電話番号を楽器屋さんに伝わってしまいますが、電話で買取価格を見積もりした匿名の相手にわざわざ折り返す楽器屋さんはいません。

 

たとえば楽器の買取屋さんは個人情報の守秘義務を徹底している楽器屋さんなので安心して電話してください。

【業界最高値】ギター宅配買取おすすめ5社!高額・即日入金の楽器屋を徹底比較』のページでおすすめのギター買取店を紹介します。相場より高くギターを売りたい人はぜひご覧ください。