未成年がギターの買取を依頼するときは保護者の同意が必要です。なぜ自分のギターを売るのに保護者から同意を得なければならないのでしょうか。未成年がギター買取を依頼するときの注意点をご紹介します。

ギター買取仙人ギター買取仙人

未成年のギター買取は条例で禁止されている。ギターを売る前に必ず以下のページを読んでおくのじゃ

未成年はギター買取を依頼できる?

未成年が楽器屋さんやリサイクルショップにギター買取を依頼するときの注意点をまとめました。18歳以上・未満、高校生であるかどうかがポイントです。

18歳以上の未成年は買取申込できる

18歳以上かつ高校を卒業している人は買取申込ができます。未成年であっても成人と同様にギター買取を依頼可能です。

18歳未満または高校生は保護者の承諾書が必要

18歳未満または18歳以上でも高校生の場合、ギター買取時には保護者の承諾書が必要です。買取申込時は楽器屋さんやリサイクルショップから承諾書をもらい、保護者の方に記入してもらいましょう。

未成年のギター買取に必要なもの

未成年がギター買取を依頼するときに必要なものは以下の3つです。

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 保護者の承諾書

買取成立時は保護者に電話確認

ギター買取成立時は保護者に電話確認をします。ギターの買取価格が高額な場合、未成年に大金を預けることには慎重だからです。電話確認が取れないとお店から銀行へ振込できないので、電話がかかってくる旨を保護者の方に伝えておきましょう。

未成年へのギター買取手続きが難しい理由

未成年の物品買取は、古物営業法という法律に加えて自治体の条例で禁止されています。では、なぜ未成年のギター買取が認められているのでしょうか。

ゆかちゃんゆかちゃん

法律の話なんて難しそう!

ギター買取仙人ギター買取仙人

簡単に言うと、保護者の同意をもらってギターの買取をお願いしようということじゃ

古物営業法による規制

ギターやベースなどの楽器の買取・販売は、古物営業法上は道具類の売買に該当します。

 

古物営業法上は、未成年に対する道具類の買取を規制する条文はありません。ただし、以下の条文をもとに後述する未成年向けの条例を各自治体が定めています。

第一条 この法律は、盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業に係る業務について必要な規制等を行い、もつて窃盗その他の犯罪の防止を図り、及びその被害の迅速な回復に資することを目的とする。

引用:電子政府の総合窓口e-Gov|古物営業法

未成年への買取を規制する条例

各都道府県の自治体では条例により、楽器屋さんやリサイクルショップへ未成年からのギター買取を規制しています。たとえば東京都では『東京都青少年の健全な育成に関する条例』で、以下のような条文を掲げています。

第十五条

1質屋(質屋営業法(昭和二十五年法律第百五十八号)第一条第二項に規定する質屋をいう。以下同じ。)は、青少年から物品(次条第一項に規定する物を除く。)を質に取つて金銭を貸し付けてはならない。

2古物商(古物営業法(昭和二十四年法律第百八号)第二条第三項に規定する古物商をいう。以下同じ。)は、青少年から古物(次条第一項に規定する物を除く。)を買い受けてはならない。

引用:東京都|東京都青少年の健全な育成に関する条例

中古ギターの買取をする楽器店やリサイクルショップは古物商に該当します。条文ができた頃、未成年がさまざまな盗品を売ることで現金を得ようとすることが問題になっていたからです。

保護者の同意・承諾により買取を認める条例

先ほど述べた『東京都青少年の健全な育成に関する条例』の第十五条2項では、楽器屋さんやリサイクルショップが未成年からギターを買取することを禁止としました。でも、第十五条3項にて買取を認める条文も設けています。

3前二項の規定は、青少年が保護者の委託を受け、又は保護者の同行若しくは同意を得て、物品の質入れ又は古物の売却をするものと認められるときは、適用しない。

引用:東京都|東京都青少年の健全な育成に関する条例

楽器屋さんやリサイクルショップに対し、保護者(または親権者)が同意した場合は例外的に買取を認めています。ギターの買取を依頼するときに保護者の同意書が必要な理由は、楽器屋さんが自治体の条例を守っているからです。

条例違反で罰則を受けるのは楽器屋・リサイクルショップ

自治体が定める条例では原則本人が罰則を受けることはありません。でも、楽器屋さんやリサイクルショップ側が条例違反として罰されてしまいます。査定に対応したスタッフが保護者の同意を要求するのはお店の信頼を保つためです。

ゆかちゃんゆかちゃん

うーん…わかったようなわからなかったような

ギター買取仙人ギター買取仙人

保護者の同意書や承諾書なく買取すると、楽器屋さんやリサイクルショップが罰則を受けてしまう。だから、未成年が一人でギター買取をできないようにしているのじゃよ

未成年もギター買取は依頼できる

未成年はギター買取をしてよいかという疑問にお答えしました。未成年の方がギター買取を依頼するときは必ず保護者の方に相談してください。