自宅に居ながらギターの見積もり査定が依頼できる宅配買取サービスを導入するお店が増えてきました。ダンボールや緩衝材などの梱包キットの有無や梱包方法、発送時の送料・査定後のキャンセル料、運送中の事故によるギターの破損・紛失などに対する運送保険、宅配買取のトラブル事例や対策について紹介します。

\梱包手続き不要で買取!/

60秒の無料査定でギター買取を依頼する

目次

ギターの宅配買取の流れ・やり方

ギターの宅配買取の流れ・やり方を見てみましょう。以下の5ステップで入金まで完了します。

  1. 楽器買取店へ電話・応募フォームから宅配買取を申し込む
  2. 自宅に梱包キット(ダンボール・緩衝材・着払いの送り状・宅配買取申込書)が到着
  3. 楽器を梱包したら楽器買取店に集荷依頼を連絡
  4. 楽器買取店が査定後に査定結果を連絡
  5. 同意したら規定の営業日で銀行振り込み

基本的に自分でやることは連絡と梱包のみです。買取店によってはギターの梱包まで宅配業者が対応してくれるので、電話またはメール申し込みをするだけで宅配買取の手続きは完了します。

\梱包手続き不要で買取!/

60秒の無料査定でギター買取を依頼する

ギターの宅配買取業者の比較

実は、ギターの宅配買取を依頼するときはダンボールを用意する必要がありません。楽器屋さんが宅配買取用にダンボールなどの梱包キットを用意するからです。楽器買取ができるお店の宅配買取を比較してみましょう。

イケベ楽器 イシバシ楽器 楽器の買取屋さん
梱包キット無料 ×
送料無料 ×
キャンセル料無料 ×
梱包の手間 × ×

イケベ楽器は宅配買取を受け付けていますが無料の梱包キット・宅配キットは用意していません。無料梱包キットが使えるのは楽器の買取屋さんとイシバシ楽器です。

 

楽器の買取屋さんは梱包の手間がかかりません。宅配便・宅急便の宅配業者が自宅へ集荷に伺ったときにギターをダンボールで梱包してくれるからです。イシバシ楽器は自宅に無料梱包キットが届くため、自分でダンボールにギターを梱包します。宅配買取の梱包は意外と手間がかかる作業なので誰かがやってくれると簡単です。集荷時に梱包まで代行してくれる楽器の買取屋さんは宅配買取に強いサービスと言えます。

 

宅配買取時は事前に大まかな査定金額はわかっていることが多いですが、実際に現物を見たり試奏したりしながら査定すると思った以上にギターの状態がよくないことがあります。そんなときに買取キャンセルすると買取キャンセル料がかかってしまうこともあります。もし査定価格に納得できない場合のキャンセル料も楽器の買取屋さんとイシバシ楽器は無料です。

 

ギターの宅配買取おすすめランキングは別ページで詳しく紹介しますのでぜひご覧ください。

\梱包手続き不要で買取!/

60秒の無料査定でギター買取を依頼する

ギターの宅配買取のダンボールに梱包するやり方

買取を依頼するギターの梱包用ダンボールのサイズ

ギターの宅配買取をするときはダンボールに梱包してから送ります。

ギターの宅配買取で用意すべきダンボール箱のサイズ

宅配買取を依頼するときに用意するダンボール箱のサイズをお伝えします。配送・郵送中のギターへの負担も考えると大きいサイズならよいというものではありません。

ギターの種類で変わる最適なダンボール箱のサイズ

ギターを梱包するダンボール箱のサイズは内寸で横390mm×縦1,200mm×奥行110mm程度必要です。ストラトキャスターやテレキャスターなどのギターやフェンダージャズベース程度のベースならだいたいこのサイズで入ります。

 

エピフォン・カジノのようなフルアコ・セミアコのギターは少し特殊です。横幅が広くなるため内寸で横444mm×縦1,090mm×奥行144mmのダンボール箱がジャストサイズになります。ぱっと見は平べったい見た目ですが、ブリッジ部分が出っ張っていることもあり、意外と奥行きも必要です。

 

ハードケースに入れたアコースティックギターの場合はさらに横幅の広いダンボール箱が必要です。内寸で横494mm×縦1,190mm×奥行144mのサイズだとダンボール箱にぴったり梱包できます。

ギターの梱包用ダンボール箱がジャストサイズであるべき理由

ダンボール箱のサイズを間違えるとギターが梱包できません。

 

複数のダンボールを無料でもらってきて自分で梱包用ダンボール箱を作る人は別ですが、もしAmazonや楽天でダンボール箱を買った人はわざわざ買い直す必要があります。失敗しないように大きいダンボール箱を買いたくなるかもしれません。でも、ギターの宅配買取においてサイズの大きなダンボール箱はリスクです。

 

宅配業者や郵便局がギターを持っていくときは他の人の荷物と一緒に長距離を移動します。移動中に事故や急ブレーキなどでギターが他の荷物にぶつかって壊れてしまうことも時々あるようです。

 

もし、ギターが壊れてしまうと買取価格が下がってしまいます。せっかく高値で売れると思っていたのに配送・郵送中のトラブルが原因で買取価格が安くなるのは不本意ではないでしょうか。

 

ダンボール箱の中に緩衝材をたくさん入れて対策する方法もありますが、一番はギターが動かないように固定した状態で梱包することです。ギターを梱包するときはぜひジャストサイズのダンボール箱を選んでください。

ギターの宅配買取で使える無料梱包キット(ダンボール箱・緩衝材)

ギターの宅配買取用の梱包キットは自分で用意すると送料込みで2,000円くらいかかります。また、ダンボール箱は5枚セット、10枚セットのように販売していますがギター1本を売るだけだと余ったダンボール箱が邪魔になります。

 

イシバシ楽器はギターの宅配買取を希望するお客様に無料梱包キットを用意しています。宅配買取用の無料梱包キットを希望する人には以下の4つのアイテムを自宅へ送ります。

  • ダンボール箱
  • 宅配買取申込書
  • イシバシ楽器宛の着払い伝票の送り状
  • 緩衝材(プチプチ・エアーシート)

イシバシ楽器の宅配買取の楽器梱包ダンボールのサイズ

イシバシ楽器の宅配買取用無料梱包キット(ダンボールのサイズ)

イシバシ楽器が宅配買取用に用意する無料梱包キットのダンボール箱のサイズは以下の5種類があります。

ダンボールの種類 横(mm) 縦(mm) 奥行(mm)
エレキギター用 420 1,080 160
エレキベース用 545 1,260 165
アコースティックギター用 550 1,190 230
アンプヘッド用 760 350 290
ターンテーブル・エフェクター用 480 220 480

エレキギター用のダンボール箱はストラトキャスターやレスポール、テレキャスター、SGなどのギターが収まります。61鍵のシンセサイザーもほとんどのモデルが入ります。

 

エレキベース用のダンボール箱はジャズベースやプレシジョンベース、アイバニーズやESPの7弦ギターなどが収まるサイズです。また、シンセサイザーやキーボード用にもお使いいただけます。

 

アコースティックギター用のダンボール箱はエレキギター用のものよりも奥行きが深いです。ドレッドノートはもちろんですがフォークタイプのギターでもボディが大きいので、アコースティックギター用のダンボール箱を選ぶようにしてください。

 

アンプヘッド用のダンボール箱はマーシャルやメサ・ブギーなどの標準的なアンプヘッドが入ります。アルトサックスやトランペットもサイズの範囲内です。アンプヘッドは重量があって梱包するのが大変なので出張買取を依頼するとよいかもしれません。

 

ターンテーブル・エフェクター用のダンボール箱は高さが低くて奥行があります。マルチエフェクターやラックエフェクターのほか、複数のコンパクトエフェクターを詰め込むのにもおすすめのサイズです。

⇒⇒イシバシ楽器のギター買取の評判を見る

梱包用ダンボール箱を自分で用意するイシバシ楽器のクイック発送の宅配買取

イシバシ楽器の宅配買取は無料梱包キットだけではなくクイック発送も受け付けています。問い合わせが面倒やすぐにギターを売りたい人が自分でダンボールにギターを梱包して送るやり方です。

 

まず、イシバシ・ミュージックキャッシュ宅配買取センター(0120-40-1484)にクイック発送で送る旨を伝えます。次に、売りたいギターや楽器と宅配買取申込書、現住所が記載された運転免許証やパスポートなどのコピーを同封し、ダンボール箱に梱包します。万が一配送中にギターが壊れると買取価格が下がったり買取不可になったりするので、緩衝材を用意して梱包してください。

 

発送準備が整ったらイシバシ・ミュージックキャッシュ宅配買取センターに連絡します。指定した日時に指定の配送業者が着払い伝票を持ってご自宅へ伺います。配送業者が家に来てくれるので自宅からギターを持ち運ぶ必要はありません。

 

イシバシ・ミュージックキャッシュ宅配買取センターにギターが届いたら査定士が査定を行います。査定結果を連絡して査定金額に納得できたらその旨を伝えましょう。数日後に指定の銀行口座へ入金します。以上で宅配買取の手続きは完了です。

⇒⇒宅配買取申込書(PDF)ダウンロード

宅配買取でギターを自分でダンボールに梱包する方法

ハードケースとソフトケースに分けてギターを自分で梱包する方法をお伝えします。また緩衝材を節約する方法なども併せて紹介します。

ギターをハードケースごとダンボールに梱包する方法

ギターとハードケースを梱包する動画をご紹介します。

  1. ギターの弦はあらかじめ緩める
  2. ハードケースにギターをしまう
  3. ハードケースをプチプチで梱包する
  4. ダンボールを組み立てる
  5. 底面にクッション用にプチプチをダンボールに入れる
  6. ハードケースをダンボールに入れる
  7. プチプチで上部を梱包する

準備するのはダンボール・プチプチ・布テープ

ギターを梱包するときに必要なのはダンボールとプチプチ、布テープです。すべてAmazonや楽天で販売しているのでお持ちでない場合は購入するのもよいでしょう。自分でギター梱包用のダンボールを作る手間を掛けずにギターを梱包できます。

・プチプチ(緩衝材)、ダンボール

・布テープ

ギターを梱包する方法とダンボールの作り方(動画)

ギターを配送または郵送するためにわざわざダンボールを買うのはもったいないという人もいるかもしれません。そんな人のために自分でギター梱包用のダンボールを作る方法を紹介します。ソフトケースしかないときのギターの梱包方法も解説しています。

  1. ギターの弦を緩める
  2. ボディをプチプチで保護する
  3. ケースに入れる
  4. ソフトケースの場合、ケースをプチプチで保護したらダンボールで梱包する
  5. ネック周辺はプチプチや古い新聞紙・紙で固定する

ダンボールで梱包するときは複数のダンボールを用意して布テープまたはガムテープで補強しながらつなぎ合わせても大丈夫です。スーパーやディスカウントショップに行けばダンボールは無料でもらえます。動画で紹介している通り、ダンボールは一度開いた状態にしましょう。別のダンボールと繋ぎ合わせるところを布テープまたはガムテープで繋ぎ合わせてください。

 

また宅配便やゆうパックの用紙にはギター・楽器などと書きましょう。ギターや楽器は壊れやすくて繊細です。注意書きがあると宅配業者や郵便局員の方も丁寧に扱ってくれます。

梱包時のプチプチ(緩衝材)を節約する方法

プチプチは荷物を配送するときくらいしか使いません。意外と大きいサイズなので部屋に置いておくのも邪魔です。

バスタオルや毛布で巻いて梱包する

引越しでギターを梱包するときにおすすめの方法です。ギターをケースに入れたらバスタオルや毛布を巻いて梱包してからダンボールに入れます。バスタオルや毛布がギターのクッション代わりになるうえに、荷造りの手間も省けるので送る荷物が減ります。

 

バスタオルは薄手で運搬しやすく、毛布は衝撃に強くギターの保護しやすいです。メルカリやオークションで他人に送るときは使いづらいですが、引越しや自分がライブ後に他の地域から配送するにはよいでしょう。

新聞紙を使って梱包する

プチプチ代わりに新聞紙を使う方法です。梱包したギターが動かないように固定できます。

 

新聞紙で梱包するメリットは梱包材の料金を節約できる点です。デメリットは防水性が低いこと、印刷が移ってしまう恐れがあることが挙げられます。

 

新聞を取っているご家庭も少なくなってきたので、節約するなら資源ごみの日にもらったり新聞店で古新聞をもらうのがよいでしょう。

ソフトケース入りのギターの発送

ソフトケースに入ったギターの宅配や郵送は基本的に認められていません。ギターが壊れたときのリスクがあるからです。

ソフトケース入りのギターは緩衝材で梱包しても宅配不可

宅急便もゆうパックも、ソフトケースを緩衝材(プチプチ)で梱包してもギターの宅配はできません。らくらくメルカリ便(ヤマト運輸が代行)・ゆうゆうメルカリ便(郵便局が代行)も対応不可です。

 

ソフトケースに入ったギターの宅配・郵送を受け付けない理由は、壊れたときの保障が効かないからです。そのため、個人間のギターの宅配や郵送は原則どの業者でも認められていません。

 

ソフトケースのギターをきちんと梱包した場合、まれに宅配業者や郵便局が配送を受け付けることがあります。ただし、担当者の判断になるだけでギターが壊れたときの保障はありません。

ソフトケースのままギターを宅配・郵送することが認められる特別な理由

通販で店舗がギターを発送するときはソフトケースに入れて送ることが認められています。もし配送中に壊れても同じモデルのギターに交換して再配達できるからです。

 

運送会社や郵便局は、ソフトケースに入ったギターが破損したときに送り主が代わりのギターで補償できないことに関係しています。配達中にギターのネックが折れる可能性が高いです。

 

ただし、店舗がギターを送るときもダンボールに入れて発送することがほとんどだと思います。わざわざギターが壊れるリスクを背負ってソフトケースのまま発送するメリットは少ないからです。大事な楽器を送るならダンボールを使って梱包しましょう。

ギターの宅配買取の送料

ギター買取を依頼するときに配送・郵送の送料が有料な業者と無料な業者がいます。その違いは発払いまたは着払いであるかの差です。送り主からしたら送料無料で買取を希望するものだと思います。着払いができる理由と発払いの場合の送料を見てみましょう。

送料無料(着払い)で送れるギターの宅配買取

ギターや楽器の宅配買取は送料無料の買取店が少なくありません。着払い伝票でギターを発送するためお店側が送料を負担していることになります。お店が送料を負担している理由はギターや楽器の買取が仕入だからです。

送料無料の着払いのやり方

着払いは送料を受取人が負担する仕組みです。ギター買取の場合は楽器買取店が送料を負担することで差出人である買取希望者は送料無料になります。

 

着払いのやり方は簡単です。たった3ステップで送料無料のギター宅配買取ができます。

  1. 楽器買取店が指定する配送業者(ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便)から着払い伝票をもらう
  2. 受取人と差出人の住所・氏名・電話番号・品名を記入する
  3. 配送業者に集荷を依頼する

楽器買取店から無料梱包キットが送られている場合、着払い伝票は梱包キットに同封済みです。さらに、受取人の住所・氏名・電話番号は記入してあります。差出人の連絡先のみ記入しましょう。

 

着払いによる発送は受取人がお金を負担します。そのため、事前に受取人が着払いを承諾することが利用の条件です。

 

ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便では着払いサービスが少し違います。それぞれの着払い伝票と着払いのポイントを見てみましょう。

ヤマト運輸・佐川急便の着払い伝票

ヤマト運輸と佐川急便の着払い伝票を見てみましょう。

 

・ヤマト運輸

ヤマト運輸の宅配サービスで着払いが利用できるのは宅急便です。宅急便専用のオレンジ色の着払い伝票があります。

ヤマト運輸の着払い伝票

 

画像引用元:ヤマト運輸|宅急便(着払)送り状

 

・佐川急便

佐川急便では飛脚宅配便で利用できます。着払い伝票のラベルはピンク色です。

佐川急便の着払い伝票

画像引用元:佐川急便|佐川急便の送り状のご記入について

 

ちなみに、ヤマト運輸は元払い伝票がピンク色なので佐川急便の着払い伝票と混在しやすいです。記入時は伝票を間違えないように注意しましょう。

日本郵便の着払い伝票

日本郵便の着払い伝票は紫色のラベル・白色のラベルが混在しています。ゆうパックの着払い伝票は紫色、JPエクスプレスの着払い伝票は白色だからです。

 

ゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールは着払いが利用できます。また、別途料金が発生しますが速達・書留(セキュリティサービス)・特定記録といったオプションサービスもあります。着払いは買取店が送料を負担するので、オプションサービスを使ってよいかはお店に確認してください。

 

ちなみに、ゆうパックはWeb集荷サービスで自宅まで楽器を集荷しに来てくれます。自宅から出ることなく宅配買取が利用できるのでおすすめです。

⇒⇒Web集荷サービスを申し込む

受取人が受取拒否をしたときの送料

着払いは受取人の承諾を得ていることが条件です。だから、もし予期せぬ方法で宅配買取希望のギターやエフェクターが送られてきた際、楽器買取店は受け取りを拒否できます。

 

受取人の承諾を得ずに発送したギターは、配送業者の営業所に10日ほど保管したのち保管期間を過ぎたら破棄されることがあります。本来、買取価格が付くはずだったギターが0円になってしまうのです。

 

着払いのギターが差出人に返送された場合、片道分の配送の送料に少し上乗せして差出人に請求されます。受取人の承諾を得ずに宅配買取を依頼すると余計な送料を払うことがあるので必ず楽器買取店側の許可を得てから送りましょう。

ギターの宅配買取の発払いの送料(ヤマト・佐川・日本郵便)

ギターの送料を送り主が負担する方法が発払いです。ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便(郵便局)の送料を比較してみましょう。

ヤマト運輸 佐川急便 日本郵便
160サイズの料金 2,030円 2,031円 1,970円
最大発送サイズ 160サイズ 260サイズ 170サイズ
備考 クロネコメンバー割で最大15%OFF 発送サイズが大きい 170サイズは佐川急便より安い

ヤマト運輸のギターの送料

ヤマト運輸はハードケースに入ったギターの宅配が可能です。宅急便のルールと宅急便で受付できない事例をご紹介します。

ヤマト運輸の宅急便で受付できるサイズと重さ

ハードケースに入っているギターの場合、ヤマト運輸は160サイズ(外寸合計160cm以内)以内・25kgまで宅急便で配送できます。

 

ほとんどのギターの大きさは縦100cm×横30cm×厚さ10cm以内です。140サイズから160サイズで収まるでしょう。

サイズ 荷物の大きさ
(縦・横・高さの合計)
配送料金(関東から関東)
60サイズ 60cm以下 907円
80サイズ 80cm以下 1,123円
100サイズ 100cm以下 1,361円
120サイズ 120cm以下 1,577円
140サイズ 140cm以下 1,814円
160サイズ 160cm以下 2,030円

160サイズ以内の大きさで、ハードケースに入っている楽器については、発送を承ります。 その際はハードケース内で楽器が動かないよう、補強をお願いいたします。 詳細についてはサービスセンターまでお問い合わせください。

引用:ヤマト運輸|楽器(ギターなど)を発送したいのですが、方法を教えてください。

ヤマト宅急便の発払いのメリット

宅急便の定価料金はゆうパックより高額です。でも、クロネコメンバー割は10%割引、クロネコメンバー割BIGは15%割引が適用されます。

クロネコメンバー割・クロネコメンバー割BIGいずれもクロネコメンバーズカードに加入し、電子マネーで宅急便の料金を支払う方法です。クロネコメンバー割は1回あたり5,000~29,000円のチャージ、クロネコメンバー割BIGは50,000~100,000円チャージします。

 

ヤマトの宅急便の配送料金は高いように見えますが、頻繁に宅急便を利用する人にはクロネコメンバー割がおすすめです。メルカリやオークションが好きな人は加入するとよいでしょう。

関連ページ:ヤマト運輸|クロネコメンバー割

佐川急便のギターの送料

佐川急便のギター梱包

佐川急便もギターの発送が可能です。飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便について見てみましょう。

飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便で受付できるサイズと重さと宅配料金

飛脚宅配便は160サイズまでですが、飛脚ラージサイズ宅配便なら最大260サイズ(外寸合計260サイズ)、重さ50kgまで配送可能です。ダブルネックギターのような特殊ギターのほか、ギターアンプや大型のエレキベースも発送できます。

サイズ 荷物の大きさ
(縦・横・高さの合計)
郵送料金(関東から関東)
60サイズ 60cm以下 756円
80サイズ 80cm以下 1,026円
100サイズ 100cm以下 1,361円
140サイズ 140cm以下 1,815円
160サイズ 160cm以下 2,031円
170サイズ 170cm以下 3,078円
180サイズ 180cm以下 3,348円
200サイズ 200cm以下 4,104円
220サイズ 220cm以下 4,806円
240サイズ 240cm以下 6,264円
260サイズ 260cm以下 7,722円
飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ便で配送するメリット

佐川急便はヤマト宅急便やゆうパックに比べると料金が高いです。ただし、飛脚ラージサイズ便を使うことができるので大型サイズのギターや楽器でも発送できます。

 

ヤマト運輸が受け付けない梱包のギターも佐川急便なら発送できた事例もあるようです。ただし、ソフトケースだけだったり梱包が甘かったりするギターを発送するリスクは高いと考えられます。ネック折れその他破損を避けるならきちんと梱包しましょう。

日本郵便のギターの送料

日本郵便でもギターの郵送はできます。ゆうパックなら宅配業者より大きい楽器を送ることも可能です。

ゆうパックで受付できるサイズと重さと郵送料金

ゆうパックは170サイズ(外寸合計170cm以内)・重さ30kg以内なら郵送可能です。エレキ・アコースティックを問わず、ほとんどのギターに対応しています。

サイズ 荷物の大きさ
(縦・横・高さの合計)
郵送料金(関東から関東)
60サイズ 60cm以下 800円
80サイズ 80cm以下 1,010円
100サイズ 100cm以下 1,260円
120サイズ 120cm以下 1,500円
140サイズ 140cm以下 1,750円
160サイズ 160cm以下 1,970円
170サイズ 170cm以下 2,300円

引用:ゆうパック|ご利用可能なサイズ・重さ

ゆうパックの郵送のメリット

大き目のハードケースやフライングVのような大型の変形ギター、エレキベースの場合、宅配業者では160サイズなので対応できないことも少なくありません。でも、ゆうパックは170サイズまで対応しており大きな楽器の運搬をできることが強みです。

 

また、ヤマトの宅急便の定価料金と比較するとゆうパックのほうが安くギターを郵送できます。引越しくらいしか郵送を利用する機会がない人はゆうパックを利用するのがよいでしょう。

ギターの宅配買取の必要書類と本人確認の方法

ギターの宅配買取は非対面で買取を行うサービスです。買取時の必要書類や本人確認の方法を見てみましょう。

ギターの宅配買取の必要書類

宅配買取は古物営業法の定めにより買取時に本人確認が必要です。本人確認用の必要書類を紹介します。

宅配買取申込書

楽器の宅配買取を依頼するときは必ず宅配買取申込書が必要です。お店によって書式が異なりますが基本的に記入することは同じです。以下にクロサワ楽器の宅配買取申込書を添付しました。

クロサワ楽器の宅配買取申込書

画像引用元:クロサワ楽器

 

クロサワ楽器にギターその他の楽器を売る旨に同意すること、住所・氏名・電話番号・生年月日・振込先の銀行口座(クロサワ楽器は現金書留での入金も可)といった基本情報を記入します。また、売る楽器のメーカーや機種名、付属品の有無といった情報も記入して完了です。

 

楽器買取店によっては事前にWEBサイトからダウンロードするか、宅配業者の人が宅配買取申込書を持ってくるかが変わります。楽器の買取屋さんは当日に宅配業者の人が宅配買取申込書を持ってくるシステムです。業者の方がギターや楽器を梱包している間に記入しましょう。

運転免許証や健康保険証などの身分証明書

宅配買取時に使える身分証明書を見てみましょう。買取店によって多少異なりますが基本的には以下の書類のコピーまたは原本が使えます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 学生証
  • 年金手帳
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

ギターを売るときは上記のいずれかの書類のコピーを用意して梱包用のダンボール内に入れて発送してください。運転免許証や健康保険証が現在の住所と異なる場合も異ならない場合も、裏面もコピーしましょう。現住所の変更の有無を確認するためです。

 

楽器買取店は、宅配買取を申し込んだ人の氏名・集荷先の住所・振込先の銀行口座と身分証明書を照合して本人確認をしています。宅配買取サービスが非対面取引なので上記のような方法で、ギターの窃盗などの犯罪を防止しているのです。

 

なお、18歳未満または高校生からの申込時は保護者の同意書が必要です。こちらも古物営業法に定められていますが青少年によるギターその他楽器の売買を防止する目的があります。未成年がギター買取を依頼するときに保護者の同意書が必要な理由は別のページで詳しく紹介するので参考にしてください。

ギターの宅配買取と安心・安全な運送保険

ギターの宅配買取は運送中に万が一の事故が起きるリスクがあります。配送時の不安を解消してくれるのが運送保険です。

配送業者ごとのギターの破損・紛失・盗難に対する運送保険

ギターの運送保険は運送中のさまざまなトラブルをカバーします。たとえば、事故によってギターが壊れてしまったり紛失してしまったりするかもしれません。ドライバーが配達中に盗難事故に遭うことも十分考えられます。各配送会社の運送保険を見てみましょう。

ギターの宅配買取で使える佐川急便の運送保険

佐川急便の配送時にギターの破損・紛失・盗難による事故が発生した際、通常は荷物1個につき佐川急便は責任限度額30万円を上限に賠償責任を負います。

 

ただし、台風や火事などの天災や不可抗力の事故でギターが破損した場合、佐川急便は賠償責任を負いません。運送約款上賠償範囲外になるからです。宅配買取を依頼するときにヴィンテージギターや高価なギターが壊れても、賠償責任を受けられません。

 

そこで、万が一の事故が起きたときにお客様が設定した金額に応じた補償が支払われるのが佐川急便の運送保険です。宅配買取でギターを楽器屋さんへ売るなら掛けておいて損はありません。

オールリスク条件の運送保険

佐川急便は、三井住友海上保険株式会社の「オールリスク条件」の運送保険を採用しています。オールリスク条件とは、偶然起きてしまった事故による損害も補償してくれる保険の条件です。

 

運送保険は基本的にギターの査定金額に合わせて支払われます。もし宅配買取を依頼しているときにギターが壊れても買取が成立したときと同じお金が手に入るということです。

 

たとえば、ギターや楽器の盗難・紛失・破損のほか、水漏れによってギターが壊れてしまったり火災によって燃えてしまったりしたときでも補償が受けられます。事前にギターのだいたいの見積もりが完了して査定金額がわかっているから補償が受けられるのです。

運送保険にかかる保険料と安心感

オールリスク条件の運送保険にかかる保険料は高くありません。

 

最低支払金額は1枚の送り状につき50円で、補償額が1万円アップするときに10円を負担します。保険料表を見てみましょう。

補償される保険金額(例) 支払う保険料
49,999円 50円
50,001円 60円
100,000円 100円
1,000,000円 1,000円

 

保険料は1円単位を切り上げて10円単位でアップします。そのため、上記のような保険料の算出方法になります。

 

たとえば、パウリーノ・ベルナベのクラシックギターの買取価格は100万円を超えます。数十年前のヴィンテージギターが100万円以上の買取価格で取引されることも決して珍しいことではありません。

 

わずか数百円から1,000円程度で高額なギターの事故リスクを補償してくれるなら保険料を支払っても損はしないのではないでしょうか。ぜひ、宅配買取を依頼するときは運送保険に加入してください。

参考サイト:佐川急便株式会社|運送保険

ギターの宅配買取で使えるヤマト運輸の運送保険

ヤマト運輸も保険未加入時の事故によるギターの破損・紛失・盗難トラブルへの支払い金額は30万円が上限です。ただし、任意で加入できる運送保険もあります。

楽天損害保険株式会社の運送保険

ヤマト運輸で加入できるのは楽天損害保険株式会社の損害保険です。佐川急便と同様、ヤマト運輸も運送保険の最低加入料は送り状(発送原票)1枚につき50円かかります。補償金額が50,000円を超える場合は補償金額1万円につき10円ずつアップします。

 

ギターを売る価格の相場がわかっているなら事前に保険料を掛けておくと安心です。買取相場のページを用意しているので保険料がどれくらいになるかを知る意味でも読んでおくとよいでしょう。フェンダーやギブソンのようなブランドは買取価格も高くなるので保険料が少し高くても運送保険を掛けておくと安心です。

 

楽天損害保険株式会社の保険もオールリスク条件です。戦争や噴火、送り主の不完全な荷造りによる事故を除き、運送中に偶然起きてしまった事故でも保険料が支払われます。

参考サイト:ヤマト運輸株式会社|運送保険申し込みのご案内

実損払い特別約款

ヤマト運輸の運送保険は実損払い(実損てん補)特別約款がついています。

 

これまでギターや楽器などの物品の損害保険は、保険価額(ギターその他楽器の買取価格)が保険金額よりも低く設定されている場合に保険価額に対する保険金額の割合から補償金額を定める方法が用いられていました。

 

実損払いは保険価額の70%以上の保険金額が設定されていたら実損金額に対して補償を受けられる方式です。ギターのように実際の買取価格の変動が起きやすい物品では、実損てん補を用いたほうが万が一の事故が起きたときに保険加入者が安心できると言えます。

参考サイト:神戸大学 榊素寛ゼミ|損害保険契約総論

動産総合保険はギター配送中の偶然の事故を補償

動産総合保険は運送中の事故による損害を補償する目的で誕生しました。ギターの発送中に起きる事故は動産総合保険(特定動産契約)によって補償されています。

ギター・楽器の保険は特定動産契約

特定動産保険の基本的な内容を見てみましょう。

動産総合保険は、事業用の什器・備品、機械、器具、商品または個人所有の カメラ、楽器などの動産を対象とした総合保険です。 運送中や使用中の破損や盗難など、偶然な事故による損害を補償します。 偶然な事故による損害を補償します。 (約款で定めている保険金をお支払いできない場合に該当しない事故に限ります。)

引用元:AIG損保|AIUの動産総合保険

ギターや楽器に対する運送保険は、動産総合保険のうち特定動産契約に該当します。火災・盗難・運送中の車両衝突事故・水漏れを補償する保険です。

 

自分のギターが保険対象になるかどうかは、メーカー名・型式・製造番号などから特定します。万が一、同じモデルのギターを複数配送中に自分のギターだけが壊れた場合、製造番号をもとにギターが壊れた旨を保険会社に相談する仕組みです。

特定動産契約の楽器特約による保険

AIG損保の特定動産契約の保険には楽器特約がありました。楽器特約の内容を見てみましょう。

1.弦(ピアノ線を含みます。)の切断または打楽器の打皮の破損。ただし、保険の対象の他の部分と同時に損害を受けた場合は保険金をお支払いします。

2.音色または音質の変化

引用元:AIG損保|AIUの動産総合保険

ギターの場合、弦が切れても基本的には張り替えたらよいだけなので損害は大きくありません。どちらかと言えば音色や音質の変化のほうが影響は大きいです。

 

たとえば、移動中の事故でネックが反ってしまったために特定のフレットの音が詰まってしまったりトラック内の水漏れでピックアップにガリノイズが入ってしまったりすることが考えられます。

 

普通に考えたら買取価格は下がってしまう状態のギターですが、保険に契約していたら宅配買取を申込したときの査定金額との差額が補償されるのです。運送保険に加入していると配送時に起きうる買取価格が安くなる事故リスクを防ぐことができます。

ギターの宅配買取の査定結果とキャンセル料

ギターの宅配買取を利用するときに差的結果に満足できずキャンセルしたいという状況が起きえます。キャンセル料に関するルールを見てみましょう。

事前査定があるのに宅配買取の査定結果に満足できない理由

ギターの宅配買取を依頼するときは事前に大まかな査定金額がわかっていることが多いです。

 

でも、予想よりも傷が多かったり実はガリノイズが鳴っていたりと、予想よりもギター状態が悪くて実際の査定金額が下がることはあります。楽器屋さんから電話・メール・LINEなどで査定金額が来たとき、自分の想像と違っていて買取キャンセルを希望することもあるかもしれません。

 

またギター買取に限っては起きていませんが、事前に電話・メールで査定結果をお知らせしてくれない宅配買取業者も存在すると言います。トラブルに巻き込まれないように、事前に査定結果を教えてくれるか業者へ確認しておきましょう。

楽器屋ごとで変わる宅配買取のキャンセル料(返送料)

宅配買取のキャンセル時はキャンセル料(返送料)が有料の楽器買取店と無料の楽器買取店があります。当サイトで紹介する楽器買取店の条件を見てみましょう。

キャンセル時の返送料
楽器の買取屋さん
イシバシ楽器
イケベ楽器 ×

楽器の買取屋さんとイシバシ楽器は一部の離島を除きキャンセル料・返送料は無料です。万が一査定金額に納得できない場合はキャンセルしてもお金を取られることはありません。イケベ楽器は宅配買取キャンセル時にキャンセル料がかかってしまうので注意しましょう。

 

ちなみに、楽器の買取屋さんとイシバシ楽器は宅配買取の対応力が高いです。楽器の買取屋さんは宅配業者が自宅で集荷時に無料で梱包、イシバシ楽器は無料梱包キットを自宅に送り届けてくれます。送料・キャンセル料ともにお金がかからないのが強みです。

宅配買取キャンセルの悪質・詐欺まがいなトラブル事例

楽器の宅配買取に関するトラブルは少なくありません。独立行政法人国民生活センターが発表する宅配買取サービスのトラブル事例を見てみましょう。

発送後の実際の査定金額が安い詐欺まがいの業者

WEBサイト上には非常に高額な買取上限金額が掲載されていたため申込をしたのに、実際には非常に安い買取金額が振り込まれていたというトラブルが起きました。また、見積もりを依頼した業者の査定金額が安かったものの、他の業者の買取価格はもっと高かったということも起きています。

 

取引条件が伝わらずにトラブルに発展するケースも少なくありません。査定結果の連絡が来ない、価格がつかない商品はお店側で処分する規約、返却時には送料負担といった規約が盛り込まれている業者もいます。ほかにも業者が商品を紛失してしまったというトラブルもありました。

 

宅配買取サービスは新しいサービスなので多くのトラブルが起きています。業者側からの啓発と消費者の理解が大切です。

参考サイト:独立行政法人国民生活センター|宅配買取サービスのトラブルが増加しています!

詐欺まがいの悪質な宅配買取

宅配買取のキャンセル時のトラブルの中に、商品を返送してもらえないという事例があります。弁護士ドットコムに寄せられた相談事例を見てみましょう。

査定金額に納得できなかったためにキャンセルを申し込んだところ、買取した業者側の怠慢でまったく返送がされなかったうえにキャンセルには返送料がかかるという連絡があったのみです。しばらく経っても物品が返送されないので、どうにかして商品を取り戻せないでしょうか。

引用元:弁護士ドットコムより抜粋要約

弁護士ドットコムの岡田晃朝弁護士の見解によると、上記のようなケースではキャンセル料を拒んだ上で返送してもらえる可能性はあるという回答でした。ただし、実際に商品を取り戻したり金銭を回収したりしようとすると訴訟になるため費用がかかります。現実的には泣き寝入りをするより他ないということです。

 

ギター買取を依頼する際は上記のようなトラブルに巻き込まれないよう、あらかじめ信頼できる宅配買取サービスの業者を選びましょう。当サイトが紹介する楽器買取店はすべて歴史ある買取業者なのでご安心ください。

参考サイト:弁護士ドットコム|宅配買取で買取キャンセルした商品を返して貰えません。

ギターの宅配買取のよくある質問

ギターの宅配買取の依頼に関するよくある質問をまとめました。ギター買取を依頼するときによくわからないことがあったら以下を参考にしてください。

Q.出張買取と宅配買取の違いは?

A.入金スピードと梱包の手間と査定申込の可否が変わります。

 

宅配買取も出張買取も自宅にいながらギターを売るサービスです。どちらも電話1本またはオンラインの申込フォームから査定が依頼できます。

 

宅配買取と出張買取の違いについてメリット・デメリットを比較してみましょう。

宅配買取 出張買取
メリット ・買取業者が自宅に来ない

・楽器1点から申込みできる

・大量の楽器をまとめて査定できる

・梱包の手間がかからない

・即日現金化できる

デメリット ・現金化まで時間がかかる

・梱包の手間がかかる

・梱包材のお金がかかることがある

・自宅に業者が来るためプライバシーが不安

・楽器の査定金額が低いとそもそも来てくれない

 

ちなみに、多くの楽器買取店は宅配買取の送料も出張買取の出張料もかかりません。査定自体も無料でできるので共通点は多いです。

 

宅配買取と出張買取の違いを要約しましょう。

 

宅配買取は少ない楽器の点数で依頼できるが現金化までの時間と梱包の手間がかかります。一方、出張買取は大量にまとめて査定ができて即日現金化できるうえに梱包の手間もかかりませんが、自宅に業者が来るプライバシーの不安や査定金額が低そうな場合はそもそも出張買取に対応していません。

 

出張買取についてもっと詳しく知りたい人に向け、電話1本ですぐに自宅で無料査定できるギターの出張買取について別ページで徹底解説しています。宅配買取と出張買取の違いを理解してから楽器買取店に電話するとスムーズです。

Q.ギターをいきなり送ってもいいの?

A.事前に宅配買取希望の旨を電話しましょう。

 

基本的には事前に宅配買取する旨を電話しましょう。ギターの宅配買取を受け付けていなかったり差出人に返送されて自分で送料を払うことになったり、査定金額がつかずに無料引き取りになったりするのでトラブルのもとです。

 

楽器屋さんによりますが突然楽器を送っても大丈夫なことがあります。ただし、宅配買取申込書その他必要書類の不備が発生して何度もギターや書類の発送の手間がかかることもあるようです。

 

事前に宅配買取を希望する旨を伝えると、楽器屋さんが自宅へ集荷しに来てくれたり無料でダンボール・緩衝材・宅配買取申込書を同封した梱包キットを送ってくれたりします。手間もかからずお得なので事前に電話することをおすすめします。

Q.全国どこでも宅配買取の集荷はできる?

A.離島や一部地域では対応できません。

 

ギターの宅配買取サービスは、楽器買取店が佐川急便やヤマト運輸などの運送業者と提携しています。そのため、佐川急便やヤマト運輸が集荷を受け付けていない地域では集荷を利用できません。

 

また、ギター買取に関する各種手数料も発生します。沖縄や離島、一部山岳地域からの宅配買取は受付不可、または送料やキャンセル時の返送料やキャンセル料が有料になる楽器買取店も多いです。宅配買取対応範囲外の地域でギターを売るときは事前に楽器買取店に確認しましょう。

Q.自宅と違う住所で集荷できる?

A.自宅でないと集荷できません。

 

宅配買取の本人確認は、集荷先の住所と身分証明書の住所が一致していることで照合できます。そのため、楽器の宅配買取を依頼するときは必ず自宅へ集荷を依頼してください。

 

たとえば引越ししたばかりで運転免許証の住所変更の書き替え手続きが終わっていないことがあります。この場合は旧住所で申し込み、旧住所に集荷へ来てもらうのが基本です。もし古い住所で集荷を受けられない場合は運転免許証の住所を書き替えてから依頼しましょう。

Q.コンビニや宅配業者の営業所から発送できますか?

A.発送できます。

 

コンビニや宅配業者の営業所から発送する場合、楽器・本人確認書類・宅配買取申込書をダンボールに梱包したらコンビニや宅配業者の営業所へ持ち込みます。送料は着払いでよいので着払い伝票に記入して楽器買取店へ発送しましょう。

 

あとは普通の宅配買取の流れとほとんど同じです。買取店から査定金額を伝えられますが査定金額に納得できたら同意の旨を連絡します。

 

ただし、宅配買取時の身分が確認できないため本人限定受取現金書留(特例型)によってお金を受け取ってください。コンビニ・宅配業者の営業所からの発送では銀行振込ができないので注意しましょう。

参考サイト:日本郵便|本人限定受取

Q.身分証明書のコピーができません。

A.デジタルカメラ撮影した画像でも可能です。

 

自宅にコピー機がなくて身分証明書のコピーができない人は、コンビニのコピー機を使ってコピーを取るか、携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラで撮影した画像をメールで添付して身分証明書代わりにすることもできます。

 

カメラで撮影した画像の場合も運転免許証や健康保険証は表面裏面ともに必ず撮影しましょう。現住所を確認する目的は変わらないからです。

Q.店頭持ち込みと宅配買取はどちらが買取価格は高い?

A.状況によります

ギターの買取価格は店頭持ち込みと宅配買取によって変わることは少ないです。どちらも査定表に則って査定を行っています。楽器の買取上限金額は同額に定めていることがほとんどです。

 

ただし、店頭持ち込み限定の買取キャンペーンを実施しているお店も少なくありません。基本的には宅配買取の場合は送料その他手数料を楽器屋さんが負担するため、店頭持ち込みしてもらったほうがお得だからです。キャンペーンの有無は各楽器買取店のホームページなどで確認しましょう。

 

ちなみに、楽器の買取屋さんは買取専門店なので宅配買取でも高価買取が可能です。宅配買取や出張買取でもフェンダー&ギブソンの買取価格20%アップキャンペーンも実施しているのでぜひご利用ください。

ギターの宅配買取は送料無料・梱包キット無料・高価買取・安全なお店を選ぼう

ギターの宅配買取はダンボールを使って梱包する必要があります。でも、実は宅配業者がダンボールで梱包してくれたり出張買取で自宅まで来てギターを持って行ってくれたりと、買取業者によってさまざまなサービスがあります。

 

ギターの出張買取なら電話で自宅に訪問した査定士がそのまま楽器を引き取ってくれるので梱包の手間は一切かかりません。ギターは高く、ラクに売りたいものです。梱包の手間もお伝えしましたができるだけラクに売れる方法を選んでください。

60秒の無料査定でギター買取を依頼する