世界的人気ギターメーカーランキングTOP10:特徴や代表モデルも紹介

おすすめのギターのブランド・モデル

楽器屋さんに行くと「こんなにいろんなギターがあるのか…」と圧倒されてしまいますよね!

店員さんに「試奏してみますか?」と聞かれても、高額なギターを試奏するのはハードルが高いもの。

そこで、本記事では世界的に有名なギターメーカーをランキング形式でまとめました。

メーカーごとの代表モデルや使用アーティストなども紹介しているので、ギター選びの参考にしてみてください。
ゆかちゃん
ゆかちゃん

 

第1位:Fender(フェンダー)

第1位:Fender(フェンダー)

ギター買取仙人
ギター買取仙人
ランキング第1位は、1946年に「レオ・フェンダー」によって創業された「Fender(フェンダー)」じゃ!

世界ではじめて量産ギターを作ったメーカーで、現在も世界的スタンダードなギターメーカーになっています。

ギターはもちろん、アンプ、ベース、エフェクターなどの製造も行っているメガブランドです。

Fender(フェンダー)のメリット・デメリット

Fender(フェンダー)のメリット・デメリット

メリット

  • 王道のギターメーカー
  • ジャンルを問わない音色
  • 初心者モデルが3万円以下で購入できる

デメリット

  • 人と被る確率が高い
  • 個性がないので飽きやすい
  • 図太い音は出しにくい

安価な初心者モデルでも「しっかりフェンダーの音がする」のが素晴らしいポイントです。

「長く使える1本がほしい」という方は、フェンダーのストラトキャスターをおすすめします。

おすすめ度 ★★★★★
代表モデル ストラトキャスター/テレキャスター
ジャンル オールマイティ
音色の傾向 クリーン/キレのあるサウンド
使用アーティスト ジョン・メイヤー/エリック・クラプトン/ジョン・フルシアンテ/リッチー・コッツェン/トム・モレロ

Fender(フェンダー)ギターはこちら

関連ページ:【相場】フェンダーのギターの買取価格はいくら?高価買取おすすめ店3選

 

第2位:Gibson(ギブソン)

第2位:Gibson(ギブソン)

ランキング第2位はフェンダーと肩を並べるギターメーカーの「Gibson(ギブソン)」です!
ゆかちゃん
ゆかちゃん

1952年に発表されたレスポールは、世界的スタンダードなモデルの代表格。

年代によって使われている木材やピックアップなどが異なるため、人気モデルは1本数千万の価値がつくことも珍しくありません。

いつの時代もギター少年が夢見るギターとして君臨しています。

Gibson(ギブソン)のメリット・デメリット

Gibson(ギブソン)のメリット・デメリット

メリット

  • 図太い音が出る
  • 指が短い人でも弾きやすいショートスケール
  • どのジャンルでもフィットする

デメリット

  • 重たいモデルが多い
  • クリーンサウンドはフェンダーの方が優秀
  • 入門モデルが5万円前後と高め

ギブソンのギターはボディ、ネックともに厚みがあるため太く分厚いサウンドが特徴です。

甘いジャズトーンから重低音のヘヴィ・ロックなど「太い音」を出したい方に最適なギターと言えるでしょう。

おすすめ度 ★★★★★
代表モデル レスポール/SG/エクスプローラー/J-45
ジャンル オールマイティ
音色の傾向 マイルド/重厚
使用アーティスト BBキング/スラッシュ/アンガス・ヤング/ジョー・ペリー/ジミー・ペイジ/松本孝弘

Gibson(ギブソン)ギターはこちら

関連ページ:ギブソン・レスポールは初心者におすすめ!弾きやすさや弾きにくいと言われる理由

 

第3位:Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)

第3位:Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)

ギター買取仙人
ギター買取仙人
ランキング第3位はハイエンドギターメーカーの「Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)」じゃ!

1985年にアメリカで設立した若いメーカーですが、その完成度の高さから一気に有名になりました。

創業者である「ポール・リード・スミス」氏が生み出したデザインと機能美に溢れたギターたちは、ジャンルを超えて様々なギタリストに使われています。

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)のメリット・デメリット

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)のメリット・デメリット

メリット

  • フェンダーとギブソンの良い所がミックスされている
  • トラ目が美しい
  • 多彩な音色が出せる

デメリット

  • 高額なモデルが多い
  • ヴィンテージ感がない
  • 初心者モデルが5万円前後と高め

ポール・リード・スミスのギターは「ストラトキャスターとレスポールの良いとこ取り」が特徴的。

チューニングが狂いにくいトレモロユニットや、弾きやすさを追求したネックなど、細部までこだわり抜かれた高級ギターメーカーと言えるでしょう。

初心者向きの「SEシリーズ」は、5万円前後から購入できます。

おすすめ度 ★★★★☆
代表モデル Custom24/Custom22/McCarty
ジャンル オールマイティ
音色の傾向 クリーン/重厚/クリア
使用アーティスト サンタナ/オリアンティ/デイブ・ナヴァロ/アル・ディ・メオラ/降谷建志/Toru

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)ギターはこちら

 

第4位:Ibanez(アイバニーズ)

第4位:Ibanez(アイバニーズ)

ランキング第4位は日本が世界に誇るギターメーカーの「Ibanez(アイバニーズ)」です。
ゆかちゃん
ゆかちゃん

1980年代のヘビメタブームでは、凄腕ギタリストのほとんどがアイバニーズのギターを使っており、数々のギタリストモデルがリリースされました。

7弦ギターや8弦ギターなどのパイオニアでもあり、前衛的な取り組みと完成度の高いギター作りが評価されています。

Ibanez(アイバニーズ)のメリット・デメリット

Ibanez(アイバニーズ)のメリット・デメリット

メリット

  • 世界中のテクニカルギタリスト御用達メーカー
  • フラットなネックでギター・ソロが弾きやすい
  • 安価なモデルが多い

デメリット

  • ジャンルによって向き不向きがある
  • モデルのバリエーションが多くて悩みやすい
  • 安価モデルは軽い音になりがち

アイバニーズは、24フレット仕様のフラットネックやロッキングトレモロなど、テクニカルプレイに最適なモデルが多いです。

クリアでソリッドなサウンドは、激しく歪ませてもクリーンさを保ちます。

ギターリフからソロまでこなしてくれるバランスの良さが持ち味です。

おすすめ度 ★★★★☆
代表モデル RG/S/SA/AZ/AR
ジャンル ヘヴィロック/メタル/ジャズ・フュージョン
音色の傾向 クリア/ソリッド
使用アーティスト スティーブ・ヴァイ/ポール・ギルバート/ジョー・サトリアーニ/ポール・スタンレー/ICHI

Ibanez(アイバニーズ)ギターはこちら

関連ページ:【入門編】ギター初心者に必要な機材・練習

 

第5位:Epiphone(エピフォン)

第5位:Epiphone(エピフォン)

ギター買取仙人
ギター買取仙人
ランキング第5位はギブソンの弟分的なギターメーカーの「Epiphone(エピフォン)」じゃ!

現在は「ギブソンの廉価版」的なイメージがありますが、もともとはギブソン社とライバル関係にありました。

そのため、レスポールやSGなどのギブソン由来モデルとは別に、エピフォン独自のモデルもあるんです。

エレキギターはもちろん、アコースティックギターやベースの制作も行っています。

Epiphone(エピフォン)のメリット・デメリット

Epiphone(エピフォン)のメリット・デメリット

メリット

  • 入門モデルがたくさんある
  • ギブソンギターを気軽に体験できる
  • オリジナルモデルの質も高い

デメリット

  • ギブソンと比較すると完成度が劣る
  • ギターバリエーションは少なめ
  • 初心者同士でギターが被りやすい

エピフォンは安価な値段でギブソン系のギターが購入できる、初心者におすすめのメーカーです。

スタンダードモデルなら10万円以下で購入できるも魅力。

セミアコ・モデルの「Casino」は、優しい音色でポップスとの相性バツグンです。

おすすめ度 ★★★☆☆
代表モデル Casino/Texan
ジャンル ポップス/ジャズ/弾き語り
音色の傾向 温かい
使用アーティスト ジョン・レノン/ジェイムズ・ベイ/ジョニー・ウィンター

Epiphone(エピフォン)ギターはこちら

関連ページ:SGは初心者におすすめ!音の特徴・人気の色・ギブソン・エピフォン・ヤマハの違いを徹底解説

 

第6位:YAMAHA(ヤマハ)

第6位:YAMAHA(ヤマハ)

ランキング第6位は、国産ギターメーカーとして50年以上の歴史を持つ「YAMAHA(ヤマハ)」です!
ゆかちゃん
ゆかちゃん

1966年からギターの制作・販売を行っており、エレキギター、フォークギターともに人気を博しました。

共鳴胴を持たない独特な構造の「サイレントギター」は、自宅や旅先でアコギサウンドを楽しみたいギタリストに称賛され続けています。

YAMAHA(ヤマハ)のメリット・デメリット

YAMAHA(ヤマハ)のメリット・デメリット

メリット

  • 完成度の高い日本メーカー
  • ジャンルを問わない
  • 初心者モデルも多数ある

デメリット

  • エレキギターのバリエーションが少なめ
  • アコギは人と被りやすい
  • 入門モデルの完成度は値段なり

ヤマハはレスポール系のSGシリーズと、ストラト系のPacificaシリーズなど、好みのタイプからギターを選べるのが魅力です。

正確なチューニングはアコースティックギターでも健在。

弾き語りに最適なFGシリーズや、ソロギタリストに好評のLシリーズなど、豊富なバリエーションがあります。

おすすめ度 ★★★☆☆
代表モデル SG/Pacifica/FG/L/サイレントギター
ジャンル オールマイティ
音色の傾向 クリーン/温かい
使用アーティスト ジェフ・シュローダー/サンタナ/ジョン・デンバー/アンディ・テイラー/フランク・ギャンバレ

YAMAHA(ヤマハ)ギターはこちら

関連ページ:【相場】ヤマハのギター買取価格は?エレキ・アコースティック・クラシックギターの高額査定のポイント

 

第7位:Taylor(テイラー)

第7位:Taylor(テイラー)

ギター買取仙人
ギター買取仙人
ランキング第7位は世界的アコースティックギターメーカーの「Taylor(テイラー)」じゃ!

1974年にアメリカで誕生したテイラーは、2014年に全米で最も売れたアコースティックギターメーカーになりました。

機械化と職人技の両方を上手く両立する企業理念を持っており、個体差が少ないのもテイラーならではの魅力になっています。

Taylor(テイラー)のメリット・デメリット

Taylor(テイラー)のメリット・デメリット

メリット

  • ライブやレコーディングに活用できる
  • 世界標準の音が出せる
  • モデルのバリエーションが多い

デメリット

  • 入門モデルが少ない
  • ヴィンテージサウンドは不得意
  • 個性的な音を出しにくい

テイラーは、ネックをボディと接着しない「NTネックジョイント」や、ピュアでクリーンなアコギサウンドを生み出す「Expression System」など、独自の技術がたくさんあります。

弾き語りからレコーディングまで、1本あると重宝すること間違いなしのギターメーカーと言えるでしょう。

おすすめ度 ★★★☆☆
代表モデル GC/GA/GP
ジャンル ポップス/カントリー/弾き語り
音色の傾向 クリア/クリーン
使用アーティスト ジェイソン・ムラーズ/ベン・ハーパー/ショーン・メンデス/テイラー・スウィフト/ザック・ブラウン

Taylor(テイラー)ギターはこちら

関連ページ:ギター買取の店頭・出張・宅配買取の メリット・デメリット比較

 

第8位:Martin(マーティン)

第8位:Martin(マーティン)

ランキング第8位は、1983年創業の長い歴史を持つ「Martin(マーティン)」です!
ゆかちゃん
ゆかちゃん

アコースティックギター専門メーカーとしては世界最大規模で、現在も伝統的なモデルが売れ続けています。

「プロなら誰でもマーティンを持っている」と言っても過言ではないほど知名度があるメーカーです。

Martin(マーティン)のメリット・デメリット

Martin(マーティン)のメリット・デメリット

メリット

  • アコギの王道サウンドが出せる
  • ヴィンテージ色の強いモデルが多い
  • 経年変化が楽しめる

デメリット

  • 値段が高い
  • 最先端のサウンドに弱い
  • ラッカー塗装なので傷がつきやすい

マーティンは大きなボディのDシリーズと、小ぶりでくびれのあるOOOシリーズが有名です。

きらびやかなサウンドはマーティンならでは。

「一生モノのアコギ」がほしい方は、マーティンを視野に入れてみてください。

おすすめ度 ★★★☆☆
代表モデル D-28/D-18/OOO-28/OOO-18
ジャンル ポップス/カントリー/弾き語り
音色の傾向 きらびやか/クリア
使用アーティスト エド・シーラン/ジョン・メイヤー/エルビス・プレスリー/ニール・ヤング/押尾コータロー/森山直太朗

Martin(マーティン)ギターはこちら

関連ページ:アコースティックギターの買取相場!マーチン・ヤイリの買取価格表

 

第9位:Jackson(ジャクソン)

第9位:Jackson(ジャクソン)

ギター買取仙人
ギター買取仙人
ランキング第9位は、変形ギターメーカー大手の「Jackson(ジャクソン)」じゃ!

80年代のメタルブームで頭角を現したメーカーで、テクニカルギタリストに愛され続けています。

派手な形やカラーリングとは裏腹に、バランスの良い音を奏でてくれる優等生タイプのギターです。

Jackson(ジャクソン)のメリット・デメリット

Jackson(ジャクソン)のメリット・デメリット

メリット

  • ヘビメタ好きには最適
  • 歪ませてもノイズが少ない
  • フラットネックでギターソロが弾きやすい

デメリット

  • 座った時に弾きづらいギターが多い
  • 初心者モデルが少ない
  • ジャンルに偏りがある

ジャクソンギターは、メタル系のジャンルに特化したモデルが多くソリッドで歯切れの良いサウンドが特徴です。

特にEMGピックアップ搭載モデルは、強く歪ませてもノイズが出づらく「上手く聴こえるギターサウンド」が期待できます。

ただし変形ギターは座った時に弾きづらいので、スタンダードなストラトタイプの相方として購入するのがおすすめです。

おすすめ度 ★★☆☆☆
代表モデル Rhoads/King V/Warrior/Soloist
ジャンル ヘヴィメタル/ラウドロック/フュージョン
音色の傾向 ソリッド/クリーン/重厚
使用アーティスト ランディ・ローズ/マーティ・フリードマン/ガス・G/ミーシャ マンソー/ウェス・ボーランド

Jackson(ジャクソン)ギターはこちら

関連ページ:ギター買取の店頭・出張・宅配買取の メリット・デメリット比較

 

第10位:Gretsch(グレッチ)

第10位:Gretsch(グレッチ)

ランキング第10位はホットロッドなカラーリングが美しい「Gretsch(グレッチ)」です!
ゆかちゃん
ゆかちゃん

1883年にニューヨークで設立されたグレッチは、ジャンルを超えて様々なギタリストに愛されてきました。

鮮明なカラーリングと金属パーツの組み合わせは「アメ車」を連想させます。

音だけでなく、所有感を満たしてくれるギターです。

Gretsch(グレッチ)のメリット・デメリット

Gretsch(グレッチ)のメリット・デメリット

メリット

  • ギター自体が美しい
  • 個性的なサウンドが出せる
  • 人と被りにくい

デメリット

  • 大きいモデルが多い
  • 値段が高い
  • ジャンルに偏りがある

グレッチは独特のブリッジとピックアップの組み合わせから、乾いたサウンドが特徴になっています。

伝統的なスタイルのギターのため、チューニングが狂いやすく調整が大変ですが、だからこそ親友のような離れられない存在になるはずです。

愛車と同じ感覚で「不器用だけどかわいい奴」を探している方には最適なギターメーカーと言えるでしょう。

おすすめ度 ★★☆☆☆
代表モデル ホワイト・ファルコン/ナッシュビル/Jet/ペンギン/テネシーローズ
ジャンル ロカビリー/ロック/ポップス/ジャズ
音色の傾向 ドライ/きらびやか/優しい
使用アーティスト ブライアン・セッツァー/チェット・アトキンス/ジョージ・ハリスン/ジ・エッジ/ボノ/チバユウスケ

Gretsch(グレッチ)ギターはこちら

関連ページ:楽器買取アローズの評判や口コミ|楽器買取は安くて失敗する?

 

まとめ

ギター買取仙人
ギター買取仙人
世界的に人気なギターメーカーをランキングで紹介したぞ!
  • 超王道のフェンダーとギブソン
  • 両者の良いとこ取りをしたポール・リード・スミス
  • 革新的なアコギメーカーのテイラー

どのメーカーも、特出した魅力に溢れたギターを作っていることに違いはありません。

これからギターを手に入れようと考えているあなた!

見た目や音色の特徴を踏まえつつ、持った時に「これだ!」と感じる1本を選んで練習に勤しんでいきましょう!

 

あなたはレンタルから?&ギター教室に通う?

ギターレンタル スターペグ

  • 最短1ヶ月からのレンタルでじっくり試せる
  • 本体以外の周辺機器もレンタル可能!
  • 万が一の機材トラブルにも対応してくれる

オンラインギターレッスン THE POCKET

  • マンツーマンレッスンで手に入れるあなただけの地図
  • 満足度95%以上!あなたと伴走する一流のトレーナー
  • 画面越しでもわかりやすくストレスフリーなレッスン

ギター教室Beeスクール

  • フレキシブルタイムで自由にレッスン
  • インストラクター指名制度
  • 様々なニーズにお応えする為に最新の設備をご用意
ギター買取人気ランキング
楽器の買取屋さん
第1位:楽器の買取屋さんbtn4

楽器の買取屋さんは、業界最高値の買取価格

楽器の買取屋さんは、梱包の手間なし宅配買取

楽器の買取屋さんは、業界最速の即日入金

楽器の買取屋さんは楽器買取を専門に扱うお店です。

業界最高値クラスの高価買取・宅配業者が梱包するから梱包不要・査定完了後は即日入金のスピードがおすすめの理由。

送料無料でギターの見積もりが依頼できます。

さらに、万が一査定価格に納得できなかったときのキャンセル料や返送料も無料です。

コメ兵

コメ兵は、業界最高値のギター買取価格

コメ兵は、24時間査定受付中

コメ兵は、査定完了したら翌日入金

コメ兵は、ブランドバッグやアクセサリーの取り扱いで人気の質屋です。

じつは、人気ブランドのギターや楽器を業界最高値クラスの買取価格で買取できます。

入金スピードも査定完了後の翌日振込なので楽器の買取屋さんの次に速いのがおすすめの理由です。

おすすめのギターのブランド・モデル
gakuyagakkiをフォローする
【楽器買取】ギター買取おすすめ店を徹底比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました