ギター買取仙人ギター買取仙人

ギターを売るときにさまざまな疑問があるじゃろう。このページでは、型番不明・壊れたジャンク品・傷ありギターの買取など、さまざまな疑問に答えるぞ。

ゆかちゃんゆかちゃん

ギターを売るときはわからないことばかりなぁと思ったよ。ぜひお願いします!

ギター買取にはさまざまな不安がつきものです。そこで、ギター買取に関するよくある不安と解決策をまとめました。別ページでランキング形式に取り上げたおすすめのギター買取店なら傷ありや改造ギターなどを高額買取できます。

目次

改造ギターの高価買取

リサイクルショップでは改造(モディファイ)ギターは需要が少なく買取価格が低くなるため、純正品の状態に戻してから買取を依頼するのがおすすめです。

改造ギターの買取価格が安くなる理由

改造したギターの買取価格が下がる理由は、次の買い手を見つけるのが難しくなるからです。多くの人は新品に近い状態のギターを探しています。

 

たとえば、テレキャスターのピックアップを重厚なサウンドにするために、シングルコイルからハムバッカーのピックアップに乗せ換えたとしましょう。次に購入する人は普通のテレキャスターを探している可能性が高く、ハムバッカーのテレキャスターは需要が少ないです。

 

このように、中古ギターの販売需要を考えると改造ギターの買取価格は下がります。

改造したギターの高額買取を狙う方法

一般的に買取価格が安くなる改造ギターですが、高額買取を狙う方法はあります。以下のポイントを見てみましょう。

改造したパーツは純正品に戻す

改造したパーツはできる限り純正品に戻しましょう。パーツ別にご紹介します。

ピックアップの改造

ピックアップを乗せ換えした場合、純正品のピックアップに戻しましょう。もしザグリ工事をした場合は壊したり美観を崩したりする恐れがあるため、ピックアップを純正品に乗せ直さないほうが無難です。

 

よくありがちな改造はフェンダー・テレキャスターにハムバッカーのピックアップを搭載する手法です。テレキャスターカスタムのようにあらかじめハムバッカーを搭載しているギターもありますが、そうでないテレキャスターのピックアップを改造するのは純正品の状態から大きく外れます。

 

ただし、テレキャスターのフロントピックアップのサウンドやボリュームでは物足りない人も少なくありません。サウンドの向上を目指してザグリ加工をする改造は妥当な考えだと言えます。買取価格は下がる可能性がありますが長く使うなら適切な改造でしょう。

ブリッジの改造

ブリッジを改造した場合も純正品のブリッジに戻すことをおすすめします。

 

たとえば、フェンダー・ジャズマスターのブリッジは弦落ちしやすく、ムスタング用やレスポール用のチューン・O・マチックに変更している人もいます。弾きやすさはアップしますが、純正品のイモネジからはサウンドが変わるため気になる人もいるのです。

 

また、SGの場合はケーラーのトレモロを付けるためにブリッジを改造をする人が少なくありません。ギブソン・SGでアーミングを使う演奏ができるメリットはありますが、こちらも買取価格を下げる原因なので注意しましょう。

ペグの改造

改造したペグも純正品に戻しましょう。GOTOHのチタン製ペグに変える人も見受けられますがサウンドは変化します。純正品の状態に戻しておいたほうが無難です。

 

ちなみに、純正品のペグに戻したときにGOTOHのペグはセットで買取を依頼しましょう。GOTOHのペグはチューニングの精度が高くて音の伝導率も優れていることから高額買取が期待できます。ペグやピックアップの高額買取は別ページでまとめました。

内部配線の改造

純正品の配線に戻す必要はありません。見た目は改造したことがわかりにくいので、楽器屋さんなら事前に伝えることをおすすめします。詳細によっては査定額がアップする可能性も高いです。

純正品もセットで買取を依頼する

改造したギターの買取を依頼するときは見積もり時に純正品も用意してもらいましょう。

 

楽器屋さんからすると、改造したギターのパーツを純正品に戻したり純正品パーツを単体で販売したりと選択肢が増えます。特段の事情がない限りは一緒に買取を依頼するのがおすすめです。

改造した旨の証明書を用意する

素人が改造したギターは買取価格が下がると言われています。ギターのクラフトマンが改造しておらず、内部配線の取り付けが悪い、見栄えが悪いなどの理由で買取に難色を示されるからです。

 

楽器屋さんやクラフト工房で改造した旨の証明書があればそちらを用意しましょう。改造の内容もわかりやすいのでおすすめです。

弦なしのギターの高価買取

弦なしのギターの買取価格が下がる原因まとめ

ギターは錆びていない弦を6本張った状態で見積もり査定を依頼しましょう。弦なしのギターだと買取価格が安くなる理由と、見積もり査定前に新品の弦を張るメリットを紹介します。

弦なしのギターだと買取価格が安くなる理由

楽器屋さんのスタッフは見積もり査定中にギターを試奏します。このとき、弦なしのギターではネックの反りやフレットの消耗度合いなどのコンディションがわかりません。

 

エレキギターの場合、ギター内部の配線やピックアップが壊れていないか確認できず、ジャンク品を買取してしまう恐れもあります。

だから、弦なしのギターでは正しい査定ができず、大幅に買取価格を下げざるを得ないのです。

ゆかちゃんゆかちゃん

弦なしのギターだと楽器屋さんのスタッフが困っちゃうから買取価格が下がるんだね

ギター買取仙人ギター買取仙人

きちんとチェックせずに買取したギターが壊れていたら楽器屋さんの修理の負担が増える。だから、「疑わしきは安く買取せよ」という姿勢になってしまうのじゃ

リサイクルショップは弦なしギターの買取が難しい

リサイクルショップだとギター専門外のスタッフが見積もり査定することも少なくありません。

 

詳しくは別ページで紹介しますが、弦なしのギターがお店の買取の規定から外れているとジャンク品扱いや壊れたギターとして買取不可になるリスクもあります。たとえば、ハードオフのようにギターの買取規定が厳しいリサイクルショップでは高額査定が難しいです。

 

せっかくのいいギターも弦なしという理由だけで買取価格が安くなります。必ず弦を張った状態で見積もりを依頼しましょう。

ギター弦の張替えが楽器屋さんの手間になる

楽器屋さんがギターを買取したあと、弦なしの状態からでは張替えする必要があります。弦の代金と手間がかかるため買取価格に影響するのです。

 

また、ギター買取を依頼するときに美観を保つ姿勢が買取価格に影響を与えることもあります。ぜひギターの弦を張り替えてから査定に出しましょう。

錆びた弦や切れた弦もギター買取の見積もりが安くなる

弦が切れたギターや錆びた弦のギターは、フレットの消耗が確認できなかったり音がビビる原因が特定できなかったりと買取価格が安くなる一因です。

 

ただし、弦が張ってあるギターは配線やピックアップの不具合はわかるため買取金額の下がり幅は小さいです。買取価格に影響しないとする楽器屋さんもあります。

弦なしのギターに格安弦を張って高額買取を狙おう

もし弦なしのギターの買取を希望する場合、フォトジェニックやノーブランドのギター弦を張りましょう。たった数百円の弦代を支払うだけで、ジャンク品扱いされるリスクがなくなり、高額買取が期待できます。

 

また、心理的要因ですが、ギター弦がキレイな状態のほうが楽器屋さんのスタッフも好感を持ちます。たとえば、弦なしでは査定結果が良品だったギターでも弦を張ると美品扱いになり買取価格が高くなるのです。

ゆかちゃんゆかちゃん

私のギターも弦が切れた状態だった…

ギター買取仙人ギター買取仙人

6本の弦が新品の状態なら楽器屋さんのスタッフも「大切に弾いていたな」と思うじゃろう?ギター買取をする前は弦を張り替えたほうが好印象が持たれやすいのじゃ

ゆかちゃんゆかちゃん

査定してくれる楽器屋さんのスタッフの気持ちを考えることが大切なんだね!

ギター買取仙人ギター買取仙人

愛情を込めても査定結果が変わらないと思うかもしれない。でも、楽器屋さんもギターの状態によって美品・良品・不良とランク分けしているから、ちょっとした手間が買取価格をアップさせるのじゃ

ギター買取を依頼する前の理想的な弦の状態

ギターの弦は6本張り、レギュラーチューニングの状態から1,2周ペグを回して弦を緩めておきましょう。弦のテンションを緩めることでネックへの負担が軽減できるからです。

保管時はギター弦を均一に緩めよう

ギターを長期間弾く予定がないときは半音下げチューニングを意識して弦を緩めましょう。

 

ただし、フェンダー(Fender)やテイラー(Taylor)など一部のギターブランドは、自社のギターを保管するときに弦を緩める必要はないと公言しています。この場合、レギュラーチューニングの状態でギターを保管して構いません。

ギター買取仙人ギター買取仙人

週に2,3回弾く人なら弦を緩めないほうがギターにいいぞ

弦の緩めすぎはギターのコンディションに悪影響

頻繁にギターを弾く人の場合、保管のために弦を緩めすぎるのはかえってギターのコンディションに悪影響を与えます。

 

ネックやサドル、ナットなどに与える張力が変化し、ギターの状態が悪化するからです。レギュラーチューニングと緩んだ状態を行ったり来たりするのは好ましくありません。

ギター買取仙人ギター買取仙人

日頃から丁寧にギターを扱うことが高額買取の秘訣じゃよ

ギターの弦って売れる?

ギターの弦を単体で売りたい人もいると思います。新品未開封の弦なら買取可能なお店もあります。ギター弦の買取は別ページでまとめましたのでご覧ください。

シールやステッカーを貼ったギターの高価買取

シールやステッカーを貼ったギターは買取価格が下がることが多いです。シールやステッカーは個人の好みが強くお客様が購入しないことがあるため、楽器屋さんで剥がす手間がかかります。

 

ちなみに、シールやステッカーは木材の振動を吸収します。そのため、ギターやベースの鳴りが悪くなるという意見もあり、サウンドにこだわるギタリストやベーシストは敬遠する傾向が強いです。

 

あらかじめ剥がした状態で見積もり査定に出すようにしましょう。

ギター買取仙人ギター買取仙人

ギターのボディの裏側にシールやステッカーを貼っている人も多いじゃろう。もしシールやステッカーを貼ってあるならボディの塗膜剥がれに注意しながら剥がすといいぞ

ジャンク状態の壊れたギターの高価買取

ジャンク品状態のギターは安く買取されることが多いです。

 

特に、リサイクルショップや質店、あるいはオークションの場合はジャンクギターでは値段がつかない傾向があります。たとえば、別ページでもご紹介していますが、ハードオフのギター買取規定ではジャンク品を扱うことができません。

 

でも、専門性の高い楽器屋さんなら修理して再度販売できるので、ジャンクギターでも高額買取される可能性が高いです。

 

ギター買取を専門に行う楽器屋さんに依頼するのがよいでしょう。

ヴィンテージギターはジャンクでも市場価値がある

ヴィンテージギターはコレクターがいるため音が出なくても一定の価値があります。1950~80年代に製造されたギターはヴィンテージ価値があるため、ジャンク品でも高額買取が期待できるのです。

 

1950年代を中心に製造されたフェンダーやギブソンのヴィンテージギター、1980年代に製造されたジャパンヴィンテージと、ヴィンテージギターの価値はますます高まっています。ヴィンテージギターの買取価格相場のページに詳しくまとめました。

 

また、ヴィンテージギターは配線やピックアップなどに現在は条約などで使用禁止されているような素材を使うこともあります。パーツだけを回収してリサイクルすることもあり、ヴィンテージギターには高い価値があるのです。

ガリ音やノイズなどの故障は買取価格の影響が少ない

ガリ音やノイズなどは修理しやすいのでギターの買取価格が大幅に下がる心配がありません。ただし、まったく音が出ない状態だと原因を特定するのは難しいため買取価格が安くなります。ひどい症状の場合は事前に原因を特定しておくとよいでしょう。

フレット削れやネック反れの影響

指板のフレットが削れていたりネックが反れていたりするとギターの買取価格に影響します。ネックの反れは自力で直すことができるため、事前に修理してから見積もり査定を出すようにしましょう。

傷のあるギターの高価買取

ギターを弾いている限りは多少の使用感があるのは仕方ありませんが、大きな傷や汚れがある状態では買取価格が大きく下がってしまいます。

 

美品状態のギターは新品購入価格の半値程度で買取されるのが相場です。しかし、ギターに傷が多いと買取価格がダウンします。壊れたギターやジャンク品の買取については別ページでご紹介します。

付属品がないギターの高価買取

トレモロアームや六角レンチなど、ギターの付属品がないとギターの買取価格が下がることがあります。付属品のパーツが製造終了して取り寄せできないケースもあるからです。付属品があることはもちろん、演奏に支障がない状態になっていないかを確認しておきましょう。

ギターのトレモロアームは準備しておこう

ギターのトレモロアームは取り外しできるためなくしやすいです。たとえば、フェンダーのストラトキャスターやジャズマスター・ジャガーはアームがついています。

 

トレモロアームはギターソロを弾くときのアクセントになるほか、ジャズマスターやジャガーでトレモロアームを揺らしながらコードストロークするシューゲイザーというジャンルも人気です。それだけ、トレモロアームには需要があります。

 

買取価格に影響するため見積もりを依頼する前に探しておきましょう。

トラスロッドカバーも準備しておこう

ヘッド部分にあるトラスロッドカバーを外したまま買取に出してしまう人もいます。でも、次に使う人が困るの必ず準備しておきましょう。

ペグやピックアップなどのパーツを買取してほしい

ギターを改造したという理由で付属品を個別で売りたいという人もいるかもしれません。ギターの付属品の買取に関する詳しい情報は別ページでまとめました。

ケースなしのギターの高価買取

ギター買取を依頼するときにケースへ入れずに持って行く人もいます。でも、ギターケースなしの状態で持っていくのはおすすめしません。

ケースごと買取依頼をするのがおすすめ

ギター買取を依頼するときはケースも一緒に買取依頼をしましょう。特に、宅配買取の場合はケースなしやソフトケースのギターだと、傷や凹みができてしまうかもしれません。

 

楽器屋さんに到着したときに値段が下がったりキャンセル後にギターの状態が悪くなったりするので、ハードケースの状態で宅配買取を依頼しましょう。

ハードオフのギターケースの買取基準

ハードオフでは、ハードケースに入ったギターでないと買取できない事例があります。ケースなしまたはソフトケースだと買取不可になるので、事前に用意しておきましょう。

 

ハードオフがハードケースに入ったギターのみ買取対象にしているのは理由があります。新品購入から日の浅いギターであることの証明やギターの保護状態がわかるからです。詳しくはハードオフのギター買取に関するページでお伝えします。

ゆかちゃんゆかちゃん

押し入れにギターケースをしまったままだから探しておこうかな

ケースのみでも買取できる

楽器屋さんやリサイクルショップに行けばギターケースは買取可能です。安価なソフトケースはリサイクルショップで引き取ってくれる可能性が高く、高価なハードケースやギグバックは楽器屋さんのほうが値段が高くなります。

 

詳しくは別のページにてギターケースの買取の可否をまとめました。お手持ちのケースの種類によってどこに売るかを決めるとよいでしょう。

レフティ(左利き)用ギターの高価買取

レフティ用のギターは買取価格が下がる傾向があります。買取価格が下がる原因は需要が少ないからです。でも、レフティギターの買取価格を高くする方法もあります。

レフティギターの買取価格が低い理由

レフティギターの買取価格は右利き用と比較すると安いです。買取価格が安くなる理由を見てみましょう。

左利きの絶対数が少ない

レフティギターの買取価格が安くなる理由は、左利きの絶対数が少ないからです。

 

特に、実店舗のお店は在庫を置くスペースが狭いため、次の買い手が見つかるまでに時間がかかります。買い手が見つかりにくいギターは買取価格が下がるのです。この傾向は楽器屋さんもリサイクルショップも変わりません。

左利きでも多い右利き用ギターの愛好者

左利きの人の中には、ギターは右利きモデルを使う人もいます。市場に流通するギターの多くが右利き用のため、初めてギターを弾くときに右手にピックを持って弾くからです。

 

左利きにピックを持つギタリストでも右利き用ギターにこだわる人もいます。

 

たとえば、左利きの名ギタリストのジミ・ヘンドリックスは、わざわざ右利き用のギターをレフティ用に改造して使用していました。レフティギターは絶対数が少ないため、ギターの選択肢が少ないからです。

ゆかちゃんゆかちゃん

YouTubeでジミヘンの映像を見たことあるけど、左利きなのに右利きギターを使っているのはそういう理由なんだね

レフティギターの買取価格を上げる方法

レフティギターの買取価格が安い理由は在庫の回転が遅いからです。では、レフティギターの買取価格を上げる方法はあるのでしょうか。

楽器屋さんに買取を依頼する

質屋さんやリサイクルショップと比較すると、楽器屋さんのお客さんはギタリストが多いため高額買取が期待できます。ギターの買取価格は需要の大きさに比例するからです。

 

ちなみに、御茶ノ水にある谷口楽器はレフティギターの専門店です。高価買取が期待できるので都内にお住まいなら御茶ノ水でレフティギターの買取を依頼してもよいでしょう。

大きな倉庫がある業者なら高額買取の期待大

特に、大きな倉庫を持っている楽器屋さんが買取に強い傾向があります。レフティギターは在庫の回転が悪いですが倉庫があれば保管に困りません。在庫を保管しやすいため買取価格が期待できるのです。

型番がわからないギターの高価買取

型番不明のギターでも買取は可能です。オークションやフリマアプリで売るとトラブルになるリスクもあります。型番がわからない場合は楽器屋さんに持ち込みするか、事前にメールで楽器屋さんに質問して確認しましょう。

そもそもギターの型番とは?

ギターの型番は楽器を識別するための番号です。似たような英数字が並びますが1文字違うだけで別の商品を意味します。見積もり査定時は型番を間違えないようにしましょう。

ギターの型番と型番を確認する方法

自宅で楽器の見積もりを依頼するときは楽器屋さんに型番を伝えます。そもそもの型番の意味とギターのタイプによる型番を確認する方法を見てみましょう。

フェンダーギターの型番の調べ方

フェンダー(Fender)のギターの型番はヘッドの表部分に書いてあります。ロゴマークのすぐ横に数字が書いてあるはずです。

ギブソンギターの型番の調べ方

ギブソン(Gibson)のギターはヘッドのロッドカバー部分に書いてあるのが一般的です。ただし、ギターによって異なります。

型番不明のギターの型番の調べ方

上記の方法ではギターの型番がわからない人もいるかもしれません。そんなときは楽器屋さんに確認してもらいましょう。

店頭にギターを持ち込み

楽器屋さんの店頭で型番を確認してもらいましょう。どんな楽器かを識別するプロがいるので型番がわかる確率は高いです。

 

イケベ楽器やクロサワ楽器は専門の査定士がいるため、楽器のメーカーや製造年月日、市場での買取金額を査定する力があります。高額買取も期待できるため、店頭持ち込みをするのもよいでしょう。

メールやLINEでギターの写真を査定

メールでの問い合わせフォームのある楽器屋さんなら、ギターの写真を撮影して型番を確認してもらうのもよいでしょう。ヘッドの裏表やギターのボディの写真を送って質問してください。

 

たとえば、イシバシ楽器はLINE鑑定によるギターの事前査定を行っています。朝10時~夕方18時までに問い合わせると即日で見積もりが返ってくるためおすすめです。イシバシ楽器のLINE鑑定で正確なギターの査定金額を出すコツは別ページで紹介します。

オークションやメルカリで型番不明のギターを売るトラブル

Yahoo!オークションや楽天オークション、メルカリなどのフリマアプリで型番不明のギターを売るのは危険です。過去に起きているトラブルをご紹介します。

希望落札価格のトラブル

オークションやフリマアプリに出品するとき、間違った型番や型番不明のままだと、落札希望者が勘違いすることがあります。型番が1文字違うだけで金額が大きく変わることもあるため、型番は正確に確認してください。

買取依頼時に損をする

たとえば本来は高値が付くヴィンテージギターなのに、型番不明で価値がわからずに、リサイクルショップや質屋に売ることもあります。見積もり査定をする店員さんがギターに詳しいとは限りません。その結果、誰も本当の価値に気付かず高額買取のチャンスを逃すリスクもあるのです。